2018年08月04日

「岡崎大花火」TSビル屋上の宴

今年の「岡崎大花火」観覧は、椿総合法律事務所新築ビルの屋上。

Yさん、Kさん、Nさん、I夫妻、ホストのTS夫妻、そして私の8人。
1730分から三々五々集合して、3F事務所内で、プレ宴会。
1830から屋上で、本番。
あんまり早くから屋上では暑いしね。

1830ごろは涼しくなり始め、花火開宴1700を待つ。
菅生川原での打ち上げ花火は、大型マンションがじゃましているが、それもわずか。
矢作川原で打ち上げられる長尺花火はばっちり見える。

遮蔽物がないと、音も大迫力で体に響く。

屋上で車座になって、飲んで食べて花火鑑賞。
私一人花火に背を向けて(車座だからね)、3個くらい見たかな、という相変わらずのひねくれもの。
花火はツマミだし。

屋上にギターとアンプを持ち出し、ギター抱えつつお酒。
それから、スズキくんの焼くぜ絶品とんちゃん。
それとみなさん持ち寄りの奥様の手料理。
亭主単独参加組も、奥様が持たせて「いってらっしゃい」なのだ。

IMG_1656ギターは、スタインバーガー(Steinburger)、標準スケールなのに全長70余cm。
アンプ(スピーカ)はPig Nose。
単三6本でなる豚の鼻だ。

花火のでどれほど聞こえるか?
屋上で演奏してどれだけ近所迷惑になるか?
テストケースだ。
だって、新事務所ビルは、この7月できたばかり。

屋上宴会は花火とともに21時に終わり、続いて最初の事務所で3次会?
22時には終わったよ。

華やかな花火宴会後の淋しさはなかったよ。
あー終わっちゃったって、宴の後というやつ。

だって、花火見てなかったし。  

Posted by brother_p at 22:00Comments(0)社長

2018年08月03日

バーチャル・マネー? 婆ちゃんマネー

IMG_1496ふくろうの家で、通貨を発行した。

印刷したのは大蔵省印刷局でなくて、ブラザー印刷だけどね。

老人がお金を使う感覚とか社会感覚が薄れないようにという目的でね。
通貨単位は「リーフ」である。

通帳も作って預金もできる。

ところで、キッザニア。
子供のための通貨がある。
単位は「キッゾ」、世界中で使えるらしい。

このキッゾ、日本以外の子供は例外なく即使っちゃうのだが、日本のキッズだけは貯蓄するらしい。
日本の経済が30年間停滞しているのは、この国民性?のせい?

ところで、ブラザー印刷はお札の印刷をしますよ。
ただし、本物に酷似しているものはダメです。  
Posted by brother_p at 16:54Comments(0)社長

2018年08月02日

豊橋技術科学大学訪問

IMG_1601豊橋技術科学大学を訪問した。

ロータリーの米山記念奨学会の奨学生K・Mさんの留学先が、豊橋技術科学大学薬学研究室。
K・Mさんのカウンセラー及び受け入れクラブが当岡崎城南ロータリークラブ。

そこで、米山記念奨学会委員長のYくん、カウンセラーのSくん、国際奉仕委員長の私の3人で、研究室の先生への表敬訪問と例会参加の依頼。

熱暑の中のドライブは、それはそれで楽しかった。
担当委員長でドライバーのYくん、どんな話にもついてくる。

弾かない、興味もないギターの話にもね。
私とSくんはギターの師弟?関係、「ゴダンっていいよね」なんて話にも。

カナダ製の「Godin」というギターも「ゴダン」と発音するって知っていた。
楽器屋さんの店員でも知らない人がいるのに。
カナダはフランス語圏だから、「i」を「ア」と発音する。

Godinギターがどんなか?は、他のブログで紹介しているよ。

使命を果たし、豊橋で食事をして帰路となったが、お腹がいっぱいとなったせいか、無口な車中。
眠そうなYくんのためドライバー休憩を岡崎直前でとったよ。  
Posted by brother_p at 14:00Comments(0)ロータリークラブ

2018年08月01日

母と、昼食

IMG_1598今日のお昼は、母とランチ。

母は、会社から歩いて10分の所の施設で暮らしている。
施設の名は、「ふくろうの家」

今日はコンビニで弁当を買って、ふくろうの食堂でお昼ご飯を食べている母と一緒にランチの予定。
会社の昼休みは12時から45分間、時間には戻れないけどゴメンナサイ。

母は車イスで運ばれて食堂、固形物は食べられないので、ペースト状の食事をこぼしながらも自力でスプーンで食べる。
私は向かいの席で、コンビニの助六寿司。

母は5品のランチ、わたしゃ1品、はは。
羨ましいって母に告げたけど、反応は?

母は入居者の中で一番ゆっくりだったけど、自力で完食。

ふくろうは、会社から歩いて10分、そして私は会社を抜けて顔を見に来られるありがたい立場?  
Posted by brother_p at 21:03Comments(0)社長

2018年07月31日

納涼例会

IMG_1596岡崎城南RC恒例の納涼例会は、ビアガーデン。

例会は18時30分スタートだから、まだ陽が沈まぬうちからビールを傾ける。
新年度が始まって、丁度一月経過。
なのにfacebookのプロフィール写真が、まだ前年度会長幹事のまま。
と言うことでこの日、近藤会長と永谷幹事の写真を撮影して、プロフィール写真としようと言う訳。

この写真、見れば会長幹事お揃いのアロハ。
聞けば会長のお見立てらしい。

グッドアイデア、そしてなかなかアロハのセンスもいい。  
Posted by brother_p at 19:00Comments(0)社長

2018年07月30日

経済講演会

IMG_15937月30日午後、U銀行のユーザーの会。

恒例の総会と、講演会と、懇親会。

講演会は、
「経営者の教科書」
〜変化の時代を生き抜く原理原則とは〜
講師は、
小宮一慶氏(株)コンサルタンツ

コンサルタントとは、お客様に結果を出してもらうことが仕事、と言う講師。

タイトルの通り、経営者とは何たるかを教えてくれる講演だ。

そういう訳なので、つかみは社長さんへの「辛口」指摘。

「人を動かす」にはという件(くだり)で、
「部下が同じことをやっても許せるか?」
社長の行動基準として、「自分で自分を律しないと部下はついてこない。

そこで問いかけられたのが、「社長車(会社の車)を私的に使っていませんか?」

聴講者の社長さんたちは「そこを突いてくるか」と聴き入っていたが、私にとっては「アタリマエ」
というか、私運転しない。
免許が返上したから、できない。

社長車らしきものはあるが、他の社員が仕事で使ってる。

というわけで二列目に座っている私は、講師さんに「どうですか? そこの社長さん」と問いかけられないかと期待していたが、一列目のF社長に隠れて聴講していたので。

ちゃかしたみたいだけど、経営に重要なのは社長の姿勢、ということは同意だね。
年に20冊も本を書き、テレビのコメンテーターも複数されている講師だけに、説得力ある話だったよ。

社長の公私混同があるとしたら、「日本式慣習」かもしれん。
  
Posted by brother_p at 19:30Comments(0)社長

2018年07月29日

ふくろうのバーベキュー大会&ビンゴ

IMG_1600ふくろうの家で29人の入居者さんと家族のバーベキュー大会。

母もBBQは食べられないけど、ペースト食で参加。

ふくろうの家には、喧騒のない豊かなお庭とデッキがあり、そこでスタッフさんがBBQのお世話をしてくださる。

私も参加したが、このふくろうの家の仕掛け人のH社長とO社長(ふくろうの家建築)とW院長(ふくろうの家主治医)が、すでにデッキで宴を囲んでいらっしゃる。

私も仲間に入れてもらって、飲んだり食べたり話したり(これが主か)。

そのうち、食堂でビンゴが始まった。
私は構わずデッキで飲食してたが、「オカダさん、リーチですよ」の声に、食堂で母の傍らに。

IMG_1585リーチがは早かったのになかなかビンゴせず(ありがち)。

それでもなんとかビンゴにこぎつけ、景品をいただけた。
母は、バーベキューにはありつけなかったが、ビンゴは成就。

花だった。母の部屋に飾ろう。  
Posted by brother_p at 18:00Comments(0)社長

2018年07月28日

マイギター展示?

IMG_1581ヨシヲスズキのいつもの練習場所。
スズキくんの自宅の部屋である。

練習の折に自分のギターを持って行っては、置いて来る。
するとこうしてキレイに展示してくれる。

IMG_1583私も「レンタル絵画?」のように、違うギターを持って行っては、入れ替える。
持っていきっぱなしでもいいんだけど、家の置き場所難解消になるし。

そうもいかんよね。
スズキくんちだってスペースに限界がある。
IMG_1582
そんなたくさん持っていて、ちゃんと弾いているのかいって?
弾いているよ、とっかえひっかえ。

ただ、人に貸しっぱなしのものもたくさんあるけどね。

ギターを紹介しよう。
最初の写真、向こうの壁左から:(私の)coolzのテレキャスタイプ、リッケンバッカー12弦
真中の写真、左から:ウォータールー(これはスズキ君所蔵、12フレットジョイントだ)、マーチンD-45(私の借り物)、(私の)エピフォン・カジノ。
下の写真:床置きは、(私の)ゴダンのエレガット。

まだまだあるよ、部屋の中。  
Posted by brother_p at 22:30Comments(0)ギター

2018年07月27日

コンビニ本

IMG_1478オールカラー、地図と写真でよくわかる!
「古事記」

買いたくなるでしょ、知的な私としては。

何故か買う気をそそられた。

コンビニで本を買うことはまずないのに。
買おうとする本がたまにあるけど、まず買わない。

で、買うときゃアマゾンだ。

この時も買わなかったが、翌日コンビニに行ったら無かった。
きっと、売れたんだ。

数日後、コンビニに2冊ならんでた。
なぜか即買った。もちろん1冊。

数日ソファの上に置いてあって、先日やっと広げた。
まず日本創世期のこと、難しい名前が出て来たり、即読書中断。
そして、そのまま。

結局、いつものツン読。

電子本ならいいかというとそうでないよ。
私のキンドル、買った本がクラウドの中でツン読状態なのだよ。  
Posted by brother_p at 12:02Comments(0)社長

2018年07月26日

安城高等女学校校訓

IMG_1500「素顔の新美南吉」には、こんな一節もあった。

安城高等女学校の校訓

1.教養ある婦人たれ
1.よく働く女たれ

「これはまるで、美代子さん(母)のことだね」
と、話しかけたら、「そのとおり」みたいな顔になった。

自信家だなあ、美代子さん。
お世辞ののつもりだったのに。  
Posted by brother_p at 17:58Comments(0)社長

2018年07月25日

「ちちははの記」

IMG_1499母は、安城高等女学校に通っていた。
今でいえば中学校のこと、だから母12歳の頃からとして、75年以上前。

当時、児童文学作家の新美南吉が赴任していた。
母からもよくその話を聞いていた。
母にとって自慢の話、新美南吉は母のあこがれの存在だったようだ。

先日母の施設を訪ねたら、母の部屋に「素顔の新美南吉」という本があった。

頁をめくっていたら、新美南吉が安城高等女学校に勤務していた当時のことが書かれていた。
そして、当時書かれた詩も。

IMG_1497そこで、その中のひとつ「ちちははの記」という詩を、母に読んでみた。
母に届いただろうか?

聴き入っていたようにも思えた。
「聞いてた、新美南吉の詩?」

「聞いてた」と返事が来た。
口がそう動いていたと、私が感じただけかも知れないが。

これから母を訪れたら、新美南吉の詩を読むことにしよう。

後日、「あの本誰が用意したの?」と妹に聞いたら、「キヨシさん(弟)が母に買ったみたい。実家にあったから持って来た」

そうなんだ。



新美南吉は、5年間安城高等女学校に務め、病状悪化で退職の後、翌月29歳で亡くなった。  
Posted by brother_p at 15:35Comments(0)社長

2018年07月24日

法人会南部支部防災研修会

IMG_1487岡崎法人会南部支部主催の防災研修会。
共催は、竜海支部と福岡支部。

「心肺蘇生法実習、特殊車両見学会」
日時:2018年7月24日、14時〜15時
場所:岡崎市消防本部中消防署本署講堂

IMG_1482折しも猛暑、エレベータのない3階講堂にたどり着いた参加者は、すでに大汗と息が上がった状態。
今日の研修にふさわしい?

法人会員20名、一般30名の方々が集まってくださった。
参加者は2チームに分かれ、AED実習と特殊車両見学を交互に行った。

この研修の企画が出
されたのは、6月。
その後、大阪で地震が発生し、西日本の豪雨災害、そして今般の歴史的猛暑。
時を得たテーマと言うか、喜ばしいことではないが、「防災・減災」はまさにタイムリー。
皆さんの関心も高く、多くの参加者につながった。

目玉の一つ、サラマンダー。
日本に一台しかない全地形対応の最強消防車、それが岡崎消防署にある。
それが、西日本の豪雨災害に出動しており、戻って来たのだが只今点検整備中で、不在なのだ。
残念。

でも、見学者に岡崎消防署は災害復旧の当事者として真っただ中にいるという実感を与えたのではないだろうか。

心肺蘇生法実習、つまりAEDの使い方も、一つの班は質問が殺到し、実習は時間切れ状態になってしまった。
これも、参加者の関心の高さ故なのだろう。

少し、時間設定が短かった。このプログラムならば2時間は必要かと反省。

いずれにしても参加者の方々は、この法人会防災施研修をきっかけに、防災・減災「想定外を想定内に」進めていただければありがたい。

(文責:南部支部長 岡田吉生)  
Posted by brother_p at 16:30Comments(0)法人会

2018年07月23日

湯の山温泉の1歩手前にあった。

IMG_1469入場すると、例年訪れた「山の中のスーパー銭湯」とはまるで違って、「おしゃれスパ」
多少勝手が違った風もあったメンバーだが、風呂には満足。

猛暑の露天風呂は、お湯より日差しの方が熱かったが。

そして、湯上りビールとともに、昼ご飯。
定番必須のコースである。
ここもよくある食券方式でなく、レストラン+割烹スタイル。

そして、お土産物売り場って感じを超えた広いスーベニア・ショップ。

来年からの吉例「日帰り温泉ツアー」の選択肢が増えたなあ、こんな温泉もあるんだと。

吉例は、岡崎に帰ってから反省会と言う名の飲み会があるのだが、それには時間がある。
じゃあ、御在所ロープウェイに行こうと向かったのだが、その入り口までの狭い道で大渋滞、断念して帰ることとした。

その御在所ロープウェイに向かう途中に湯の山温泉があるのだが、アクアイグニスを見た後だけに、なんか寂れた感が強かった。

時代に対応しきれてないのかな。
「温泉」に人気はあれど。

さて、岡崎にもどって反省会。
みなさん、熱暑温泉で力尽きたのか、参加者は3人。
遊びにどん欲な、Kさん、Nさん、私。

会場は、3人の家から真ん中あたり(歩いて5分、10分、15分これバスかな?)の居酒屋さん。
遊びの仕上。  
Posted by brother_p at 00:00Comments(0)紀行文

2018年07月22日

アクアイグニス片岡温泉

IMG_1468このブログで都度お伝えしているけど、ロータリーの友人数人の遊び好きの会。

自称オカダ会、自分で名乗るのも違和感がある。
オカダ会なんて言ってるのはレギュラーメンバーのI君くらいだけど。
事実関係として、オカダ氏がリーダーの会ではない。

まあ、そんな緩やかな数人の会、今回は吉例「日帰り温泉ツアー」
日曜の朝(7/22)、車2台に分乗して、三重県の片岡温泉アクアイグニスに向かう。

IMG_1466老舗の湯の山温泉の少し手前にあるアクアイグニス、洗練されたスーパー銭湯と言った感じ。
広い舗装されていないもちろん屋根もない駐車場に車を駐めて、設備に入場しようとするのだがこの猛暑、地面の照り返しで、入り口が遠く感じる。

でも、その先には快適な温泉があるかと思うと、それも耐えられる。
ということも言えなくなるような猛暑、息を止めるが如くして、入場。

入ったら、おしゃれな温泉というよりスパ。
高級ホテルのロビーのよう。
そういった意味では普通にかっこいいので、写真をとりそびれた。  
Posted by brother_p at 17:00Comments(2)紀行文

2018年07月21日

K社でマシュマロチャレンジ

IMG_1462土曜は10時から、K印刷さんでマシュマロチャレンジの指導?

というのも、K印刷さんは20人ほどの社員さんが一堂に会することは、夜勤があったりとかで、ないのだそうだ。
そこで、営業日の土曜にの月一で顔合わせの出来る日を設けた。
その日は、掃除と研修と会議の日。

その研修の時間を私に割り振られたのだ。
なんでもいいから2時間くらい話してくれというオファーだったが、それではと「マシュマロチャレンジ」

「スパゲッティとマシュマロで、チームと党を作る」

肩の凝らない会社の研修には最適だと。

5チームの内、定時間では塔が立ったチームは1チームだけ、という結果になりそうだったので、2度ほど延長。
何とか順位付けができる形で終えた。

トップは72cm、時間内に建てることのできたチームだった。

写真は、残念ながらマイナス15僂離繊璽燹
塔は出来なかったが、チームは出来たと思うよ。
講師としては。
  
Posted by brother_p at 15:00Comments(0)社長

2018年07月20日

猛暑の中、ビアガーデン

IMG_1470岡崎駅ホームに入るころ、岡田支部長から電話が入った。17時2分。

「17時から役員会ですけど、今どこですか?」
やべ、忘れてた!

ビールは覚えていたけど、役員会は忘れていた。

という訳で、なんとかビアガーデンに着いた。
この日の出席者は、ちょっと淋しい8名。

18時オープンのビアガーデンに、8名が乗り込む。
「広〜い」

とんでもなく広大なビアガーデン。
そして、屋根がない。
午後6時といえばまだまだ炎天下。
あと1時間以上はビアガーデンという名の日光浴だ。
ビールの売り上げアップの工夫なのかも知れない。

さすが、ザ・「プレミアム」ビアガーデン。
いや、飲み放題なので関係ないか。

陽が落ちて興も進んだころ、若いおねーさんの「チンドン屋」が回って来た。
ちんどんパーカッション?とサックスの二人。

他のお客さんのテーブルで誕生日の人が居たらしく「ハッピー・バースデー」を演っていた。
わたしの嫌いな「ハッピー・バースデー」セレモニー?なので、批判の視線を送っていたが、ちんどんガールズが我がテーブルに来たときは、思わずリクエストをしてしまった。

「憧れのハワイ航路」、チンドンメニューの中にあったもんだからね。  
Posted by brother_p at 22:00Comments(0)印刷

2018年07月19日

愛環線で、ビアガーデンに向かう。

7/20、愛知県印刷工業組合岡崎支部の7月例会は、納涼ビアガーデン例会。

行く先は、ザ・プレミアムビアガーデン豊田。
豊田駅前松坂屋デパート屋上にある。

で、岡崎支部なのになんで豊田か?

理由その1:数年前まで「豊田支部」はあったのだが、会員の減少で岡崎支部に吸収された。

理由その2:豊田の会員(もち印刷会社)が担当幹事で昨年もここで催されたのだが、それが好評だった。

IMG_1445そして、愛環線が私にとって最善の交通手段なのだ。
岡崎〜新豊田、乗って30分。
通勤時間帯だけは、T自動車さんの通勤者で満員となる。

そんな線なのだが、岡崎駅でJR線と同じ構内なのだが、乗車券に交通系カードが使えない。
私はmanaca(名鉄系)を使っていて、JR系のtoicaと相乗りで使えるのだが、同じJRの改札を使っている愛環線はmanacaもtoicaも使えない。

IMG_1444切符を買って、改札を入った。

この暑さ、飲み物が欲しい。
今からビールをしこたま飲むのだが、ビールの前だからこそ水分補給が必要なのだよ。
でないと、ビールを飲んで脱水症になる。

と言うことで、自販機で水を買った。
これは、manacaピッで買えるのだ。おい。

日本のIT化は遅れてるよね。
特にインフラが。

manacaピッで便利になったもんだ、なんて言ってるんだろうね。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)社長

2018年07月18日

衣を脱ぎ捨てて

IMG_1440今朝の出勤バス停は、数分遅刻モード。
グズっとしてたら、出るのが遅れちまった。

W杯見てた訳ではないのに、終わってるし。

バス停の横の植込みに、セミの脱け殻。
夜のうちに脱皮したんだ。
羽化っていうの?

それにしても、頼りない樹(枝?草?)で脱皮したもんだ。
幼虫の時代、数年間地中にいて地上で数時間で脱皮したら、成虫の生活は2週間。
子供の頃、そう習って来た。

でも近頃じゃ、3〜17年も生きるらしい。
それはそれでおめでたい?事実だけど、物語としては普通になっちゃったね。  
Posted by brother_p at 23:15Comments(0)社長

2018年07月17日

さて、dim. aug.

IMG_1476サンデー・ギタリスト?の私は、曲の途中でdim、aug、□m7-5なんてよく出て来るけど、「いや、待てよ」ってなることたまにある。
コード弾きくらいは初見で弾けなくちゃ。
なんです、私あたり。

そこで、体で(指で)覚えるだけじゃなく、頭で(目で)覚えようと、近頃メモにに描いてみたりする。(写真)
ところが、スペル間違ったみたいよ。

aug なんて「オーギュメント」って言い慣わしているようだけど、augment「オーグメント」じゃねーの?
ま、いいか。

なまじ、日曜教師(つまりギターの先生)なんてしてるもんだから、そんな話題。

ところで、「オーギュメント」のは、argument「アーギュメント」と混ざっちゃってんじゃないの?

ちなみに、augment「オーグメント」は「メ」にアクセントがあるんだよ、なんと。  
Posted by brother_p at 15:14Comments(0)ギター

2018年07月16日

インクジェットプリンターのインクを替えた。

IMG_1435社長室に社長専用のプリンターがある。
社長の書類?が手軽にプリントできるように、C社のインクジェットプリンターが置いてあるのだ。

インクはCMYK4色+大容量のK=5色。
これが、バランスよく無くならないのだ。
単色で買うと高いのだが、5色セットで買うと割安、それでも数千円。
ついセットで買ってしまって、単色が偏って残る。

3〜4回替えるとインク代はプリンター本体台を上回る。
インクジェットプリンターを購入するということは、プリンターを買うのではなく、インクを買うということらしい。

この度は、インクがなくなったので、C社純正品でなく互換品代替品を買うことにした。
価格はなんと、5色セットで10分の1。

通販で届いたインクを今朝取り換えてみた。
包みを開けストッパー外すと、インクが溢れ出た。
黒インクが指と手を染め、慌ててこぼれないようにインクカートリッジに装填。

ちゃんとプリントできる代物か確かめる間もなく、手にこびりついたインクを落とさなくちゃなのだ。
当社は印刷会社なので、印刷オペレーターの使っているクリーナーを借りて洗ってみる。

しかし、爪周りに入り込んだ汚れはとれやしない。

(有機溶剤は使っていないし、、)

あきらめて、今日一日指の新陳代謝?を待つことにした。
汚い爪のまま過ごす一日、今日休日は会社営業日。

シャンプーで頭を洗えば落ちるのだろう。

昔、なぎらけんいちのMCネタの歌にあったなあ。
「ギャラより高い、交通費」  
Posted by brother_p at 14:02Comments(0)社長