2018年01月14日

習慣化、悪習退治。

image手袋を買った。
指先が加工してあって、スマホへのタッチが生きる。

寒さの中外出する際の武装である。
「徒歩族」の私としては、コート、マフラーに次いで大事なアイテム。

なのだが、なかなか習慣化定着しなかった。
だから、スマホ可が防寒の決め手となるかと。

防寒と同時に、ポケットに手を突っ込んで歩く悪習から、脱却しなければ、と。
ポケットに手を突っ込んでチャラチャラしている、これが私のトレードマーク?なのだが、
こりゃ見っともない、安全性に欠ける。

しばらく前に、肩掛けバッグからリュックに変えたのも、同様な理由。

背筋を伸ばして凛として歩こう、とね。

しかしこの手袋、使ってみるとなかなかスマホが反応しない。
慣れれば上達するんだろうけど、まどろっこしい。

でも良いのだ。
歩きスマホをしなくなる。
便利になったが故に歩きスマホとなり、悪習を進めてしまっていた。
不便になれば、よい習慣が戻ってくる。

それでいいか、と。

だったら、スマホ操作できない普通の手袋でいいんじゃないのってことになるけど。

だって、買ってしまったしサ。  

Posted by brother_p at 22:26Comments(0)社長

2018年01月13日

発掘、骨董品「データ・レコーダ」(「宅レコ」考古学)

IMG_0712部屋の掃除もいよいよ佳境に入り、いや40%到達なのだが。
もう1月中旬だぜ。

CD、DVD、ビデオ・テープ、オーディオ・テープは発掘し、かき集め積み上げるところで一応一段落として。
禁断のレコーディング・パートに辿り着いたぞ、さあ突入。
(とても広い部屋みたいだけど、6畳だよ)

ミキサー、プリアンプ、スピーカ、ドラム・マシン、Midi音源モジュール、アナログ及びデジタル・リバーブ、コンプレッサ、マルチトラック・レコーダ、等々。
使いそうもないテープ・デッキ、ビデオ・デッキ、DVDプレーヤ等、AV関連は既に捨てた。

IMG_0719お祭り状態に絡み合った結線コードの山、塊。
それらがこびり着いた埃の中に埋れている。

発掘を進めていると、異様な?ものが出て来た(写真)。
「わあ、データレコーダだ」
それも、録音テープ用。

シンセサイザー、キーボード、ドラム・マシン等デジタルデータを、なんと録音テープに保存していたのだよ。
録音データと言っても、音じゃない。
デジタル・データ、PCデータなのだよ。

フロッピー・ディスク以前は、テープをに保存していたのだ。
フロッピー・ディスクでも懐かしいのに、それより前。

ラベルには(写真)、"高速2400ボー対応”
○パソコンを選ばない位相スイッチ付き
○ロード・セーブ時モニタ連続可変
○テレビ番組のプログラム録音端子付
なんて書いてあるよ。

捨てよ。  
Posted by brother_p at 10:40Comments(0)technology

2018年01月12日

新春講演会・互礼会

IMG_0705新年会Week第一週の最後は金曜日、主催・愛知県印刷工業組合、協賛・愛知県印刷産業団体連合会の新春講演会と互礼会。
場所は近年定例の名古屋東急ホテル。

例年のように、1530より講演会、講師は全日本印刷組合連合会会長の臼田真人氏。
IMG_0706
その後、互礼会という名の懇親会。

一卓10人の丸テーブル指定席なのだが、我が19番テーブルは「西三河」組のようだ。
ブラザー印刷(私)ひとり、ヨシノ印刷社長専務で二人、つまり岡崎支部からは2社3人のみ、少なっ!
20数社会員が居て、最も活発な組合活動をしていると評判の岡崎支部から3人とは。
岡崎の印刷会社さんにとって、名古屋での会合は「遠征」の距離なんだろうね。
先日、同じ愛印工理事会の忘年会に出席の豊橋の渡会さんなんて、新幹線を使ってまで出席したりするのに。
同じテーブル、他には西尾のMICさん、社長さんが印刷の課長さんとともに、これで5人。
あとの5人は、用紙販売の会社の方、印刷産業団体。

飲んで食べて、業者さんとは名刺を交換し、同業者には「やあ、今年もよろしく」、三本締めてお開き。
ヨシノ印刷の二人と、車で帰って来た。
運転は、ヨシノ印刷社長。
吉川社長の年賀状の添え書きに「ことしもアッシーしますよ」、早速実践(スマン、ペコ)。

車中、「後継者の資質」談議で盛り上がって?帰って来たよ。  
Posted by brother_p at 22:00Comments(0)社長

2018年01月11日

賀詞交歓会

新年会Weekが始まった。
来週もだけど。

今日は、岡崎商工会議所の賀詞交歓会。
以前は会議所の議員さんだけの座席での会たっだが、近年は全会員に声を掛けて立席の会となっている。
それもあって、会場いっぱいの出席者、盛会である。

IMG_0690会が始まって先ずは岡崎商工会議所会頭の挨拶、日頃お世話になっているし、高校の同級生でもあるから、近い人のスピーチという思いも。

続いて岡崎市長、岡崎市議会議長と岡崎市の行政・立法のトップの二人のスピーチ。

IMG_0692元日の岡崎市の新年交礼会には欠席したけど、岡崎市の市長・議長の話がここで聴けた。
加藤議長は友人だし。

以前なら、「また紋切り型の話をしちゃって」みたいな傲慢な聴き方をしてたけど、今は「何を伝えたいんだろう」と聴いてみる。

IMG_0693なんせ、謙虚・反省キャンペーン?期間中の私。
「人の話を聴く」ってね。

ごった返していた会場も、抽選会が終わった頃には、かなりの人が帰っていた。
私は最後までいたのだが、岡崎商工会議所は家まで歩いて2分。

二次会に行った友人もいたようだが、大人しく家に帰ってお土産のお饅頭を食べた。
  
Posted by brother_p at 22:00Comments(0)社長

2018年01月10日

新年交礼会

IMG_0701岡崎市は毎年元日に「新年交礼会」を催している。

私としては、いや当社としては、毎年協賛をし登録をしているのだが、社長になって18年一度も出席していない。
元日だし。

会場が岡崎市中央総合公園という、車でなければとても行けない所なので。
と言うのは言い訳なんだろうけど、バスでも行けるし。

IMG_0702その参加の記念品として、「参加者名簿」と「干支の置物」が頂けるのだが、欠席が定番の当社には、岡崎市の職員さんが会社まで届けてくれるのが恒例。

今回も早速届けてくれた。

出席者だけじゃなく、ウチのように欠席だけど協賛者と広告も含まれているので300ページもある名簿。
いつもは中も見ずに営業の本棚に納めて置くだけ。

今回改めて眺めてみると、これが良い名簿なのだよ。
載っているのは、会社の幹部(出席した?)の名簿、各種団体の幹部の名簿、市の職員患部、総代さん……。

私が知っている(声が掛けられる)方々をマーキングして、営業に回すことにした。
こりゃあ重要なマーケティング資料だ、とね。

見込み客を作り、これを顧客に仕上げるのが会社の仕事、営業の仕事。
それも担当者レベルでなく、意志決定者レベルにアプローチせよと、そして情報共有と、日頃口を酸っぱく言ってるしね。
今頃マーキングするなんて、何やってたの社長。

マーキングしたのは有力な見込み客、ノーマークはその先の見込み客。
未熟な社長、と言う話デシタ。  
Posted by brother_p at 14:34Comments(0)社長

2018年01月09日

会長年頭所感

IMG_7862岡崎城南ロータリークラブ新年第一回目の例会は、「会長年頭所感」と「新年懇親会」。

昨年最後の例会は12月19日、今日が1月9日だから、城南のロータリアンとは20日ぶり。
毎週会っている友人なので、しばらく会ってない寂しいもんだ。

こんな心境となるとは私、新鮮な感覚だ。
「老い」か、それも良い感情かと。

宴会の前に永井量基会長の「会長年頭所感」。
いや、会長の話の後で宴会なのか。

宴会の、それも乾杯の前のスピーチとは、これ以上ない悪条件なのだが……。
みんな、大人しく聴いているのだ、私語もせず。
写真のように、食事を真ん中に大人しく座って。

意外な光景と思うのは私だけ?

あの城南の会員が大人しく聞いているとは(ディスってないよ)。
そうなんだ、永井会長は本当に一生懸命話されている。

これなんだよね。
その姿勢がそうさせるんだよね。
人柄だよね。

またまた、近頃の私の課題「人前でちゃんと話す」。
余計な事言わずに、一生懸命話そ。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)社長

2018年01月08日

八角、発覚。白鵬、吐く方。

thデストロイヤーは1963年5月に突然、日本プロレスリングのリングを襲い、力道山に対戦を要求する。
その後、デストロイヤーvs力道山は死闘を繰り返す。
視聴率も50%超え。
(その年の12月力道山は暴漢に刺されて死亡)

デストロイヤーはその後も何度も来日し、馬場猪木と戦いを重ね、ついには和田アキ子とゴールデンタイムのバラエティー番組のレギュラーとなる。

興行の世界、お約束の世界だ。

「プロレスは八百長、唯一ガチンコは力道山」という「白帯プロレス者」がいるが、力道山とてケーフェイ(お約束)。
ケーフェイと八百長は違う。
ケーフェイ=お約束と言うか。
忖度と言うか、そうだ忖度だ。

大相撲も中途半端な真剣勝負ごっこをやめて、こちらの世界に来たらいいかも。

貴乃花一派は日本大相撲協会抜けて、ガチンコ「真・大相撲」協会を作る。
かたや、「白鵬・八角」協会は、プロレスをモデルに興行をすればいい。
共存・共栄するよ。

そしていつか「プロレスvs総合格闘技」のように、「どちらが強いか決める」戦いをすればいい。
それは、かみ合わない試合となるけどね。

プロレス大好きの私も、大相撲に関してはガチンコが好み。
貴乃花支持ということにしておこう。  
Posted by brother_p at 14:35Comments(0)社長

2018年01月07日

甘いのが、お好き。

imageまた連休。
今日は休肝日にしようか、迷う。

「週二日休肝日」を決めて、できれば連続して、そう決めて3ヶ月。
二日はクリアしているのだが、連続はなかなか。

今日のような休日は朝から飲みたいし。
ご安心ください。
今週はもう二日休肝してますよ。

今夜は日本酒にしようと、つまみの準備をしたのだが、日本酒のストックがない。
今からコンビニもなんだかなあと、買い置きの焼酎お湯割りにした。
「赤霧島」(宮崎・霧島酒造)があった。
先日まで「白霧島」を飲んでいたが、さっぱりしていて美味しい。
たくさん飲める。

「赤霧島」を飲んでみた。
甘い。
旨いと言うより、甘い。
甘くて、美味しい。
好みかも知れん。甘いのが。

紫芋の甘さが凝縮されているような。
「一刻者の赤」も甘いけど(こちらは赤芋)、さらに甘い。

多分、邦さんのお気には召さないだろう。
彼は、カボチャが嫌い。
さつま芋が嫌い。
栗が嫌い。
甘さと、もっさり感がいやなんだろう。

私もそんな傾向があるが、この「赤霧島」は良い。
と思いつつ、途中で「一刻者赤」に切り替えて、飲み比べてみた。

飲みすぎたんじゃないかって?
大丈夫、明日も休日。

明日は次の週が始まるので、また二日休肝ノルマ。
来週は、まず一日目を休肝にしないと達成出来ない。ありゃ。

仕事が始まり新年会が続く。
二日確保の為には、宴会を週5回に留めなければならないのだ。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)社長

2018年01月06日

表沙汰にしないことが、最善策?

image連日報道番組、いやワイドショーはこれでもかと相撲協会の話題。
うちにこもりっきりの正月周りの休みなので、こればっかり。
ガセネタばかりの情報量が入ってくる。

相撲協会に言わせると、
「警察に訴える前に協会に報告してくれていたら、表沙汰にせずに済んだのに。大事(おおごと)にせずに済んだのに」
ということだよね。
警察にもマスコミにも、内緒にできる。

だから、最大の罪人は貴乃花なのだ。

協会の正義なのだ。
それに従って、処罰をしたのだ。

「そういうことですよね?」と協会に問い、「はい、そうです」と八角理事長に答えてもらえれば、争点がはっきりするね。
情報も整理できる。

モンゴル・コミュニティーももみ消しが正義なのだ。

これを、「組織の論理」というなかれ。
社員が交通事故を起こしたら、まず警察に通報、次に会社に報告でしょ。

写真はデストロイヤーの素顔、ディック・ベイヤー。
サービスショットです。  
Posted by brother_p at 14:12Comments(0)社長

2018年01月05日

新日1.4東京ドーム、「白鵬 vs日馬富士」戦?

image仕事始めの今日(1.5)、帰宅して「新日本プロレス 1.4 東京ドーム」の録画を観た。

「1.4 東京ドーム」と言えば新日本プロレスの看板興行。
23年前、アントニオ・猪木がメインを張っていた時代から続いている。
当時は「闘強導夢」というキラキラネーム?が使われていた。

この10年程は観たことがなくて、まだ続いていることも知らなんだ。

今回のメイン・イベントは「オカダカズチカvs内藤哲也」。
観ていて、今話題の大相撲の「白鵬 vs日馬富士」戦を連想した。

プヲタ(プロレスオタク)やコアな大相撲ファンならば、「あ、このことか」と分かると思う。
今の大相撲が抱えている問題の閉塞状況というか、答えを出し切れないのはここにある。

共通点は「ガチンコでない」ということ。

プロレスはお約束の展開があって、エンディングを迎える。
目的は勝敗でなく、プロレスなのだ、いやプロセスなのだ。

相撲は勝敗が目的なので、ガチンコに見せている。
星(勝ち敗け)のやりとりをしている。

どこに向かって行くのかブレまくりの大相撲だから、答えが出ない。
答えを出すと切ない事になってくる。

国技なのか、スポーツなのか、興業なのか。
神事なのか、勝ち敗けなのか、見世物なのか。

勝ち負けにするから、八百長が横行する。
興業にしちまえば、八百長はない。
プロレスを八百長と言う人がいるが、あれは間違い。
勝ち負けに原因も理屈もない、偶然もないプロレスの勝ち敗けに賭ける人なんていないよ。

だから、わかっちゃいるけど答が出せずにいる。
奥歯に物の挟まったような議論をして、なあなあに収めようとしている。
ガチンコにしたら良いようだけど、カラダもたないし。

意外と、貴乃花部屋がそのシンパを引き連れて、独立リーグをつくるのが正解か。
新日本プロレスから、ガチンコUWFが独立したように。

それで年に一度、「1.5両国国技館」で交流戦をやればいい。
メイン・イベントは「白鵬vs貴ノ岩」あたりで。

プロレスと大相撲を知らない読者には、何が良いのか悪いのか、訳が分からなくなっているだろうけど、プロレス者には明白・明瞭。

「オカダカズチカvs内藤哲也」=お約束だけど、アリ
「白鵬 vs日馬富士」=お約束だけど、ナシ
「白鵬vs貴ノ岩」=ガチンコだけど、アリ
となるだろうね。

わかるかな?

時の話題でした。
随分、長文になってしまった。

因みに、白鵬はモンゴル・」ウランバートル出身、オカダカズチカは愛知県安城市(岡崎市の隣)出身なのだ。  
Posted by brother_p at 21:00Comments(0)プロレス

2018年01月04日

年末・年始休暇、終わりっ。

image8日間という当社にしては長かった年末・年始休暇も今日(1/4)まで。

1月30日夜の、急遽開催となったオカダ会?忘年会。
1月1日、母のお見舞いに知立へ、これは例年実家に親戚が集まっていたもの。
妹と姪の一人には会えた。

出かけたのはそれぐらい。

あとは部屋の片づけ。
毎日イオンに行き、手に持てるだけの収納を買って帰り、部屋を片付ける毎日。
車がないので手で運ぶ。
イオンまで歩いて5分だし。

でも、色々やりつつ、だらだらとなので、8日間もあったのにまるで終わらない。
「クリスマスまで」が「年内」に延び、「休み中」になったが、まだまだ先が長い。
進んではいるんだけどね。
現状30%かな?いや20%(タラッ)。

なんとか、椅子に座って何かできる程度には進んだ。
床が見えたってこと、なんせすごいゴミ屋敷なもんだから。
写真を載せるのは憚るよ。

さて工程変更、新しい納期は?
う〜ん、1月14日かな。(先っ!)

今朝「燃えるゴミ」を出したけど、「不燃ゴミ」の日が1月9日。
この日には、使ってないオーディオ機器を出さなきゃ。
これでだいぶ広くなる。
テレビはどうしよ、お金かかるよねリサイクル法。

あとはCDとDVDの山何百枚、1000枚までは行かないかな。
これは売っちゃお。

もらったハガキもあるなあ、数万枚。
これは、捨てよっ。

と、仕様変更とリスケジュールの休日最後の日、デシタ。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(2)社長

2018年01月03日

Guitar Man(Bread 1972)

image歌詞カードの説明はしたけど、曲の説明をしなかったっけ。

「Guitar Man」は1972年Breadのヒット曲、David Gatesの作品だ。
Billboardで全米11位、Cash Box で全米10位に入った。

Bread は、1969年(私は20歳!)にDismal Day で「デビューのあと、
Make It With You(1970)Billboard 1位
If(1971)Billboard 4位
Baby I'm-A Want You(1971)Billboard 3位
と立て続けにスマッシュヒットを連発し、続いて売れ先(うれせん=聴者迎合)でリリースした「Guitar Man」だったが、10位辺り止まりだった。
Bread らしい個性に乏しかったからか。
でも全米11位、大したもんだ。

そしてこの4曲は私の持ち歌、ライブ・セットリストに入っている。
「オカダヨシヲ、ブレッドを唄う」みたいな。  
Posted by brother_p at 16:49Comments(0)Rock!

2018年01月02日

カンペづくりの休日

imageお正月休みは「家遊び」の日々。

遊びのひとつは、「歌詞カード」づくり。
ライブの時のカンペだ。

フォークの人たちがライブの時譜面台を置いてるけど、それは「歌詞カードコード付」。
でも譜面台を使うとフォークっぽいから、かっこ悪い。
あ、またフォークをディスってる。すまん。

ロックはカンペ見ないし、サザン桑田以外はね。
彼は譜面台じゃなくて足元モニターにカンペが写ってる。
だから、クワタケイスケは歌っているとき「伏し目がち」なのだ。

と言いながら、私もコードが覚えられない(歳のせいでなく音楽能力)ので、カンペが必要なのだ。
それをiPadに表示させて、カンペに使うのだ。

この写真の「Guitar Man」が、オカダ・スタイルの「歌詞カードon iPad」。
縦長にしようか横長にしようか、試行錯誤しつつ、横長2段組み。
縦長だと1段組になり、ボーカル曲は1枚表示がしづらいのでね。

iPadを横向きにして、ボーカルのマイクスタンドに取り付ける。
ピアノ/キーボードなら、譜面台に置く。

これなら、スコアでなければめくらずに済むし、照明が暗くなっても見える。
紙の時の、チョウチンアンコウみたいなライトが要らない。
紙を持ち運びしなくても良い。
クラウドに置いておけば良い。

ライブのコンディションは大事だからね。
ヨシヲスズキはこれ(とPA)で苦戦してるし。

なんてことで、せっせと「歌詞カード」を作る休日なのだ。  
Posted by brother_p at 14:26Comments(0)MUSIC

2018年01月01日

今年は「首尾よく」

imageあけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年は戌年。
テーマは「首尾よく」で行こう。


写真は、刈谷豊田総合病院の中庭。
昨年の夏、母の診療に訪れた時に撮った。

image犬が壁に入って行く。
「頭隠して、尻隠さず」

そんな意図の作品じゃないけど思うけど、新年のために無理やり教訓づけすると。
「頭隠して、尻隠さず」にならぬよう、「首尾よく」ことを運びましょう。
まさに犬の首尾、頭と尾っぽだね。

この作品の作家は、籔内佐斗司さん。
好きな作家さん、会ったこともある。
作品集も持ってる。

奈良のキャラクター「セントくん」を創った作家さん。
当初は悪評だったけど、その後評価された記憶あり。

頭に鹿の角が生えてて、不気味なキャラクターと言われてたが、もともと彼の作品に出てくる童や小坊主は、みんな鹿の角を生やしてるよ。

と、書きつつ今年の元日は、お年賀とお見舞いに母のところへ。  
Posted by brother_p at 12:06Comments(0)社長

2017年12月31日

持ち歌1000曲 / 2017

image「持ち歌1000」ってのを続けている。

自分の歌える歌を思い出しつつ、ギターで歌ってみて、通して歌えたらリストアップ。
歌詞カードとか必要なものもOK。
カラオケで歌えるのもね。

imageこの10月に名古屋而立会60周年記念にもらった、伊藤手帳に書き込んでいる最近。

人生ふた回り目の楽しみというか、ボケ防止というか、さらに歌のレベルアップというか。
人にギターを教えて、自分の得て来たものをもう一度なぞってみる。
1960年代〜1975年のほとんど洋楽ね。

大晦日の今日も数曲思い出してメモした後、「あ、そうだ。Groovin'(1967 The Young Lascals)があった」と歌ってメモしてみたが、もしやと思ってチェックしてみたら、随分前にリストアップしてた。

大晦日の「シメ」の歌に、こりゃいいと思ったのにね。
今日の時点でやっと300曲、1000曲には程遠い。
まだまだ思い出してないのかな?

ちなみに、大晦日に思い出したラスト5曲は:
・You've Made Me So Very Happy / Blood Sweat And Tears
・Spinning Wheel / Blood Sweat And Tears(思い出す時は続くよね)
・You'd Be So Nice To Come Home To(珍しや、Jazz)
・Don't Worry Baby / Beach Boys
・Groovin' 残念ながらスカ、Wってた。

てなところで、新年まであと1分。

2018年もよろしく。  
Posted by brother_p at 23:37Comments(2)MUSIC

2017年12月28日

「ブラザー印刷64年目の目線」2017年末状

imageブラザー印刷2017年末状をお届けします。

「ブラザー印刷64年目の目線」

ーおかしん経営塾塾生会ビジネスマッチングフェアにて(2017/11)ー

この10月から第64期を迎えたブラザー印刷の見据える未来にご注目を。

昨日、ブラザー印刷は仕事納め、その後忘年会。
本年もお世話になりました。
2018年もひとつよろしくお願いします。  
Posted by brother_p at 12:20Comments(2)社長

2017年12月27日

大掃除〜仕事納め〜忘年会

image12月27日は朝から大掃除。
その後お昼前に仕事納めの会を済ませ、午後イチから忘年会。焼肉。

会社で忘年会を催すのは何年振りだろうか。
業績が悪い会社が忘年会どころじゃない、そんな感じだったのか。
てことは今年は……

何にしても、1年間ご苦労様ってことだ。

仕事納めで社長の私が慰労の言葉をしっかり言えなかったのだが、忘年会の始めの言葉で生産部長がしっかり労をねぎらってくれた。
彼にも色んな思いがあったことだろう。
ありがとう。

忘年会を終えて、お店のバスで会社に戻る。
みんなの退社を見届けて、社長室に一人。

孤独感に浸ったことも多かったなあ。
仕事納めとは言え、休日をほぼ毎日出社し、日頃の積み残しをダラダラと片付ける日々が多かった。
海外旅行に行かない年はね。

それがこの3年ほどは、休日に仕事はしなくなった。
深夜に及ぶこともなくなった。

仕事が遅いのか。
それもあるけど、社長がやらなくてもいい仕事をやっていた。
勝手に忙しくしていた。
必然、会社のパフォーマンスは悪くなっていた。

そんなことに反省のなかった私だが、社長補佐が仕事を奪って行った。
必然、会社のパフォーマンスは上がって行った。
ありがとう。

さて、社長室に独り残ったが、そろそろ「社長、二次会やってますから、来てください」の電話が鳴る頃だろう。  
Posted by brother_p at 15:00Comments(0)社長

2017年12月26日

地区旧研修委員会OB会忘年会

imageなんか変な会の名前なので、確か前々回(1年前か? 1年に2回位のペースの会なのだ)みんなで会の名前を考えた様な?

それもしっくり来ないので、「旧研修委員会OB会」を冠しての忘年会。
美味しい食事と楽しい会話が楽しめるので、皆勤している私。
そして、いつも話題は「これがロータリーだよな」って話。
(ディスってないよ)

今回も、隔回ペースの会場「合掌レストラン大蔵」、小牧だ。
定番で、マリオットホテル前で集合し、お店のバスで小牧へ移動という至れり尽くせり。
食事もお酒も会話も至れり尽せりの会で、今後もお呼びがかかれば参加の意欲。

image至れり…と言えば、食事の途中で楽隊?がジングルベルで乱入。
バイオリンとギターのデュオ、そしてサンタのコスプレの店員のおばさん。

流しのバイオリン弾きと思う勿れ、これがなかなかの腕前。
2曲目はお馴染み「情熱大陸のテーマ」って言うの?あの曲。
盛り上がったね。

帰りは、1時間半掛けて(意外と早いしょ)岡崎へ。
でも、こう言った会、よく「岡崎から、遠路ご苦労様」って言われるね。
確かに移動に時間は掛かるけど、ちょこっと掛かる程度でしょ。

時間は、誰にも公平だよね。
人はいつも「どこか」に居るんだよ。  
Posted by brother_p at 14:04Comments(0)ロータリークラブ

2017年12月25日

良いお年をお迎え下さいー年末状が来た。

image「良いお年をお迎え下さい」というカードが届いた。

あ、年末状だ。
年末状とは書いてないが、年末狙いの挨拶状だ。

実はうちの会社も年末状(知ってるか)、「2018年もひとつよろしくお願いします」と。

多分、明後日には届くよ。
お楽しみに。

クリスマス以降、仕事納め以前狙い。
新年だと、年賀状に埋もれちゃうし、仕事始めの5日、8日まで見てもらえない。  
Posted by brother_p at 15:10Comments(0)表現

2017年12月23日

「親父ギャグ」との誹りに耐えて

imageシラケる、スベる、位なら良いのだけれど、「親父ギャグ」という評価には、正直ムッとくる。はは。

センス溢れるユーモアという評価?を受けている私としてはね。
(他分、勘違い)
「親父ギャグ」なんて語彙しか持ち合わせ無いのか、このオレ様へのツッコミとして。

ところが、何かで知った。
親父ギャクというのは「小学2年生」レベルだと。
(小学2年生に失礼か?)
ダジャレ好きと言い、下ネタ好きと言い、ジョーク発展途上の子どもに見られるレベル。

そうか。
彼らはその後まだまだ進歩する。
我らはどんどん退化する。
いや、悪化する。

気をつけよっ。
出来るかなっ。

写真は、ローランドのディジタル・リズムマシンTR-08。
1980年に出たアナログ・リズムマシン(当事はアナログしかなかった)伝説のTR808、世界レベル。
通称「ヤオヤ」だった。

ダジャレつながりで、載せておこう。
(関係なかったね。買いたがってるわけじゃないよ、念の為)

40年近い時を経て、ディジタル版で蘇ったのだ。
欲しい…  
Posted by brother_p at 15:55Comments(0)社長