2005年09月16日

ひとのブログを読まなくなった。

efa0055f.jpg4月から書き始めたブログも、どうやら毎日書きつづけられているようだ。

ひとのブログを読まなくなった。って書くと、このブログも読んでもらえなくなるかもしれないな。
読んでもらえない(アクセスしてもらえない)ことを恐れるブログ者もいるんだろうな。

Tiger2毎日欠かさず読んでるブログ:「インリン・オブ・ジョイトイの日記」と「伝道ヴァイブ」。
近頃読まなくなったブログ:「ホリエモン」「渋谷の社長」系。つまらない。おもしろくない。ためにならない。(ということは、インリンはおもしろくためになるということなのである。)

新社屋の設計をしている。
南にある丘の緑を拝借して、全面ガラスの眺めのよい社屋をと思っていたのだが、当社の仕事に窓は不要らしい。
社内を巡回してみると、すべての窓があかずのブラインドで遮光してある。
そーか。
PCのディスプレイへの映りこみが仕事のじゃまなんだ。

つまらない。
窓のない社屋。
変。  

Posted by brother_p at 11:16Comments(7)TrackBack(0)日記

2005年09月15日

「不動票」、腰を上げない有権者。

W & M振幅の激しい小選挙区。「浮動票」と言う名の「動票」。
実はほとんどの選挙区で、コイズミVS郵政反対。自民党以外は総理大臣を相手に戦わなければならない。
その結果が、、、

ところで、電子投票が実施されたらどうなるんだろう。
一気に「不動票」の動票化が起きそう。
認証技術よりも、そちらを恐れて電子投票が実施できないんだろう。
当選者・議員という既得権力がそれを阻む。ありがち。

なんか似てるなあ! 婦人参政権に。
アホな女どもに選挙権与えたらどーなる。って言ってたんでしょ、60年前は。

期日前投票に行く人が増えたように、それの何十倍、何百倍??も投票者が増えるよ。
やっぱり、アホな奴らに選挙権与えたらどーなる。って既得権者の臭いを感じるなー。

ちなみに私は陪審員制度にも肯定的です。裁判員制度には???だけど。  
Posted by brother_p at 09:29Comments(4)TrackBack(0)日記

2005年09月14日

Rollin' On A River

d413e684.jpgRC例会(当会は夜間例会)のあと居酒屋さんに行ってカラオケを歌いまくった。
RC・居酒屋・カラオケと来て字面のイメージとはかけ離れた選曲。
まず、Arther's Theme/C.Cross(なぜか邦題:ニューヨークシティセレナーデ)
You've Made Me So Very Happy/B.S.T.
Desperado/Eagles
25 or 6 to 4/Chicago
A Day In The Life/Beatles

などなど10曲ほど歌って、CCRが歌いたくなった。

Have You Ever Seen The Rain
Who'll Stop The Rain
Proud Marry

おやっ!
プラウド・メアリーで、むむっ、ニューオーリンズ?
雨を見たかい?
Who'll Stop The Rain(誰が雨を止めるの?)
そしてニューオーリンズ、すげえ流れになっちゃった。
偶然だよ。メアリーでよかった。カトリーナじゃなくて。

ふぅ。
音楽は彼らを救えるのだろうか?

Jazzは? Rockは? 演歌は?  
Posted by brother_p at 10:17Comments(3)TrackBack(0)日記

2005年09月13日

きれいがいい。

イタリア式写真はイタリア村のフードストアのウインドウ。
トマトのサラダとコロッケの売られ方。
きれいだよね。気持ちがいい。

醜悪なパッケージデザインとか、文化のかけらもない張り紙とかの話題の後。
ITの寵児も刺客マドンナもアメリカ帰りのエリートも、お願いしますをがなりたてる垢抜けない選挙の後。

この写真を載せたくなった。  
Posted by brother_p at 16:53Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年09月12日

私は喫煙者の味方です???

たばこ本件は9/9、9/10付ブログのテンションなんだけど、間に妙なテンションの9/11が入っちまった。
さてと。
タバコを吸わない私は、喫煙者の味方である。
タバコは嫌いだが、喫煙者の人格まで問うものではない。という意味で最近いじめられ気味の喫煙者の味方なのである。
タバコは嗜好品である。
なのに、パッケージに印刷されているメッセージは何なんだ。
パッケージは嗜好者の目を惹こうと、美味しい喫煙をイメージさせようとデザインされたものなのである。
それをあのようにわざと醜悪にレイアウトするとは、いじめとしか思えない。
デザインに対しても失礼だ。

だったら、排気ガスをまき散らして、地球温暖化のA級戦犯の「クルマ」のどてっ腹にも、
「クルマは有害な排気ガスを排出しており、取り返しのつかない地球の温暖化を始め、周りの迷惑になることがあります。」という貼り紙でも貼って売り出したら、どう?  
Posted by brother_p at 11:39Comments(10)TrackBack(0)日記

2005年09月11日

9.11、今年の衝撃は?

岡田前代表9.11、アメリカも日本も水浸し。人間が壊した地球の反撃か。
ブッシュはピンチだが、コイズミさんは大勝利。
ホリエモンの持ち馬ホリエモンは初勝利。本人はいかに?(亀に勝ってほしい。)
鈴木宗男は?(当選してほしい。キャラがいい。)
辻元清美は?(当選してもいい。と思っていたが、当選した顔を見てたらいらなくなった。)
(たぶん)代表岡田は辞任だが、阪神の監督岡田は昨日も今日も大勝利の6ゲーム差。

自民党は地球の反撃をどう受け止めるの?
阪神は中日の反撃をどう受け止めるの?
明日からの課題。
切実に。誠実に。(マルC桜井クン)  
Posted by brother_p at 20:18Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年09月10日

ダンス等の行為を禁止する。

禁止ご当地岡崎の駅広場にこの標示。そういえば静か。

以下の行為を禁止します。
◎この広場で宿泊すること。
◎飲酒・音楽活動・ダンス等の行為をすること。
◎その他通路の妨害や周辺の迷惑となるような行為をすること。

2番目は何!?
岡崎市は、「教育・文化都市」。
だから「禁止」と考えるのかい?
こんなことお上が決めることなのかい?

「飲酒」じゃないよ。「音楽」と「ダンス」。(飲酒もいいか。)
ストミもいない。ビルのウインドウに姿を写しながらダンスの練習をする若者も見られない。それで文化都市?
どこかの集会場や会議室を借りて、そこで練習してなさい。って言うのかい。
そんなわけのわからんダンスや音楽をやるもんじゃない。って言うのかい?

盆踊りの方がよっぽど迷惑だ!(あ、言っちゃった。)
(市で認めた)盆踊りの方がよっぽど迷惑だ!  
Posted by brother_p at 19:22Comments(5)TrackBack(0)日記

2005年09月09日

総選挙まであと二日。

9b06f851.jpg衆議院議員総選挙投票日も迫った数日前、立候補者の秘書という方が(ノーアポで)訪ねてきた。
私は9月23日の当社経営計画会に向けて、原稿を書いていた。
PCで書いていたのはちょうど「政治」と「宗教」の項。
「当社は政治と宗教に関して無色である。」と書いたディスプレイをお見せした。  
Posted by brother_p at 23:25Comments(2)TrackBack(0)

2005年09月08日

シュレッダーを買おう。

シュレッダーシュレッダーを買うことにした。

個人情報保護法がらみで、売れて売れて売れまくっているMK商会の製品なのはシャクだけど。
シュレッダーといっても紙のではない。
印刷に使ったあとのPS版、つまりアルミの板を切り刻むものである。
例えば、どこかの団体の名簿を印刷した場合、刷ったあとの版は個人情報の塊なのである。
従って、個人情報取扱業者である当社は、それを適正に取り扱う義務がある。
従って、シュレッダー購入。でも印刷の版はでかい。
従って、高額。7桁まで行かないが、6桁の上の方。

大は小を兼ねて、CD、DVDも粉砕できる。
いままで、小型のCD用シュレッダーで、うるさく、臭く粉砕していたが、それもパワフルに解消できそう。
こっそり粉砕しなきゃならないDVDも山ほどあるし。ね、Y則くん。  
Posted by brother_p at 20:48Comments(3)TrackBack(0)日記

2005年09月07日

会社にお金が残らない本当の理由

会社にお金岡本吏郎著「会社にお金が残らない本当の理由」を読んだ。
以前からなぜか気になっていた本で、S藤社長のブログで紹介されたものを見たり、名古屋而立会の勉強会で実際に岡本吏郎氏の話を聴いたりして、アマゾンで買って読んでみた。

タイトルどおり刺激的に、またわかり易く書いてあり、すっと読めた。
論調は、
・減価償却の低さが利益を大きく見誤り、税金を多く納めることになる。
・役員報酬は、半分は会社のための留保金と考えなさい。(だから全部自分のものと思うな)
・実は税金計算書となっている提出が義務付けられている決算書とは別に、経営の指標をもちなさい。(裏帳簿と呼んでいる。)
などなど。

本文中に「城野宏」先生の名前が出てきて、「おや」と思った。
そのへんが「以前からなぜか気になっていた」わけかもしれない。

ブログ「徹熊日記」に城野先生の名前を見つけたので、今日これを書きたくなった。のである。  
Posted by brother_p at 11:51Comments(0)TrackBack(0)社長

2005年09月06日

秒殺ミルコ×、秒刷「総格マガジン」

a1b7052f.jpgプライドのミルコは、秒殺どころかスタミナに不安のある2ラウンド以降に持ち込まれ、判定でヒョードルに敗れた。

今日は、試合内容でなく業界雑誌の話。
プライドがあったのは8月28日。写真の「格闘技通信」は、私は9月1日には手にして読んでいた。
記事のほとんどは何十ページにもわたるカラーによる試合詳報。
まさに秒刷。3日間で読者の手に渡っている。
すんごい! と印刷業の社長にして思う。
印刷業の社長だからこそ思う。

プライドのみならず、従来からプロレスもドーム大会などはそんなスピードで発刊されていた。プロ格系の定番ペース、定番スピード。
これも、デジタル化、DTP化のなせる技だが、デジタルは更にオンタイムなメディアを提供している。
ブログとか、携帯サイトとか、である。

だったらなんで雑誌買うの? ですよね。
ですよね。何百円出しても。

しかし、表紙のミルコ。雨宿りできそな大胸筋。  
Posted by brother_p at 18:26Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月05日

潮の香かおる高松城

0e96d0e7.jpg高松に行った折、高松城に寄った。
天守閣に上り回りを見渡していたら、潮の香りがする。
お堀をわずか隔てて海が見える。
そうか、海沿いにある城なんだ。
気づくのが遅い! 
ことでん(琴平電鉄)「高松築港」という駅で下車して来たばかりなのに。鈍!
高松城堀
高松は、(ダムの?)貯水率が0%だそうだ。
なのにお堀は水を湛えている。
水か淀んだ感じがなく異様な感がしてたのは海水だったのか!

場内の案内板を読めば、この城は水戸光國の兄、松平頼重の居城とか。
今回コミPENで高松とご縁が出来たけど、松平家の姓を見て岡崎との縁を感じた。

このコミPenがらみで、高松を書き、関連で(私らしくなく)岡崎をブログで取り上げたのも、「そうか」という感じ。  
Posted by brother_p at 16:46Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年09月04日

パソコンで文章がうまくなる!

3f946d54.jpg社長ブログ「伝道ヴァイブ」が取り上げられた。

腰巻には(写真参照)、
ブログ、メール全盛の今こそ”書く力”がものをいう!
つい読みたくなる文章にはコツがあった!
とある。

『パソコンで文章がうまくなる!』
鐸木能光・著
青春出版社・刊「青春新書」
700円+税

「見事なブログである。」
そこまで言われちゃあ、紹介しないわけにはいかないね。と言いつつ、軽い自慢話。
皆さん、この本をばんばん買いましょう!

以下、『パソコンで文章がうまくなる!』より引用-----------------------------
一見、なんの変哲もない出張記である。あんたの出張のことなんか、いちいちつき合ってらんないよ、と言いたい人も多いだろうが、うまい見出し、気負いのない写真、コンパクトな中にウィットが入った文章が結合すると、思わず読まされてしまう。見事なブログである。
  
Posted by brother_p at 20:53Comments(6)TrackBack(0)社長

2005年09月03日

ザ・伝道うどん

10466a9f.jpg高松ツアーも充実コミPenミーティングを終え、今日は高松城見物(詳報後刻)のあと帰路。
その前に、高松駅前でうどんでもと「さぬきうどん」の店に入った。
ぶっかけうどんにトッピングは海老と茄子の天ぷら。大根おろしとすりごまもたっぷりと。おっと忘れたきざみ葱もうどんが見えなくなるくらい。それとビール。

食べながらふと前に目をやると、「ザ・伝道」。
う〜ん、この店に吸い込まれるように入った訳はこれだったのか。
なになにと手に取って見れば、大川隆法主宰先生ブッダ様の「幸福の科学」の教宣本。
持ち帰って帰りの電車で読もう。  
Posted by brother_p at 13:38Comments(3)TrackBack(0)

2005年09月02日

コミPen登場!

8f7cd021.jpg高松に来ている。

言わずと知れたコミPenマター。

10月発売のコミPenプレ・リリース。写真のようなペンの尻尾の先はUSB。
読み取る先はデータを刷り込んだ印刷物。
USBの先には音声・画像・動画・アプリケーション。
と聞いただけでもドキドキしないかい? 感度のいい諸君。  
Posted by brother_p at 23:01Comments(1)TrackBack(0)

2005年09月01日

コミPen、10月発売(その1)

34579b58.jpgいよいよ、コミPen 10月発売決定!

言語障害者向け「Penコミュニケーションエイド」、
通称「コミPen」。

操作は簡単!
・パソコンは電源を入れるだけ。
・印刷物にペンでタッチすると。
・音声や画像や文字を表示します。

すんごいでしょ。

(株)フェローと、NPO「電気仕掛けの仕事人」と、「bCD」(Brother Communication & Development・ブラザー印刷)から10月に発売されます。

今しばらく、お待ちください。

  
Posted by brother_p at 20:59Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年08月31日

ずぶ濡れ・ビズ

0d075966.jpg8月30日は、珍しくスーツにネクタイ姿で出社した。
金額が9桁にもなる大きな契約、銀行へ融資の話、ロータリークラブ例会へガバナー訪問と予定があったのでスーツが良いかなと。
「あれ、オカダさん。言ってることと違うじゃない。」
いいえ、私も世間に喧嘩を売ってる訳じゃない。
ネクタイ・背広の差障りの無さは活用できる。
朝のしたくも、ネクタイ・背広は迷いが少ない。

そんな日だったが、夕方ロータリークラブの例会に行こうと歩いていると、突然の大雨。それも半端じゃない。
ビルの軒で雨宿りしたが、ずぶ濡れ。ネクタイ・背広へのご褒美かい!?

つい「雨に歌えば」のジーン・ケリーを気取ってみたくなる、という気持ちが無いわけではないが。無理。

例会場に着いたら、「オカダさん、今日はネクタイしてるじゃない。珍しいね。」
だから、雨が降る。しかも大雨。

写真は少し前のもの。どこかの社長ほどじゃないけど。  
Posted by brother_p at 19:29Comments(7)TrackBack(0)社長

2005年08月30日

ナチュラル・ボディ

ミルコとヒョードル録画してあったPRIDE GP 8.28さいたまスーパーアリーナ「ミルコ VS ヒョードル」の試合を見た。
悲壮感あふれるミルコは、緊張感からか最初から口で息をしていた。
結果はヒョードルの判定勝、ミルコのガス欠負け。
二人の対戦で際立ったのが、ビルド・アップされたミルコに対し、おなかの肉がトランクスからあふれているヒョードルの丸みを帯びたナチュラル・ボディ。
(写真参照)

金取れ、じゃなくて筋トレ大流行りの昨今、変なトレーナーに莫大なギャラを払って、結局ナルシストのマッチョ気質は満たしたが成績があがらず、挙句に体を故障しちゃったアスリートが目に付く。
大物?では、某トレーナーに師事したK原選手、CH大海、とか。

鍛え続けないとしぼんじゃう。薬の誘惑も(マッチョの気質の中に)ある。
怪我に弱く、柔軟性と持続性に欠ける。
1ラウンド3分なら続くが、10分はきつい。
総合格闘技制覇の必要条件は、ナチュラル・ボディ。
としたら、巨人を首になったK原選手の格闘技転向は疑問符がつく。
う〜ん。我ながら深い読み。
この説を覆すか? KID 神の子 山本。

ちなみに、本当の何でもアリ(ストリート・ファイト)ルールの必要条件は、ナヨッとした内また姿勢。
金取れ、じゃなくて「金的」アリには、内また姿勢が基本のポーズ。  
Posted by brother_p at 23:39Comments(4)TrackBack(0)日記

2005年08月29日

禁煙席

accec5c8.jpgこの話の前提。私は車もやめたが、煙草もやめて35年。

今週末、高松に行く事になり、切符を取った。
同行者は喫煙者。私としては当然取るのは「喫煙席」。
「岡山まではご用意できますが、高松までのマリンライナーは禁煙席しか空いてません」
「じゃあ、禁煙席で」とやむを得ず。
カッコつけてるわけじゃない。
「喫煙席」では煙草を吸わないという選択はできるが、「禁煙席」では煙草を吸う選択はできないから。

権利の主張から成し得るものは少ない。
私も幸いにして煙草を吸っていれば、禁煙を声高に叫ぶかもしれない。
それが真理でしょ。伝道ヴァイブ・スタイル。  
Posted by brother_p at 23:38Comments(1)TrackBack(0)

2005年08月28日

サンザン・オールスターズ

昨夜は帰ってから家で、以前のプライド14?のビデオを見てた。
小川VS佐竹の前、桑田佳祐が出て来て二人への応援歌をうたってた。
「プライドの唄」。
ここんとこ、ケイスケ・フリークにDVD化してあげよ。

さんざん今夜はサンザン・オールスターズのライブに来てる。
前座は言わずと知れた「DROP OUT」。あいかわらずのベンチャーズと渚ゆう子、これがいい。
トリのSASは物真似バンドではなかったが、
桑田佳祐は、遠目に奥田民生に見える。
斎藤誠は、時々河島英五。
原坊はそっくりだった。
本物より美人さんですねって、そつなく点数稼いでおいたが。
そう言えば、2番目のオールデイズのバンド、プレスリーばりのボーカルは、プレスリーというよりもジム・キャリーのようだった。こういうの、好き。

今年もいろいろライブを見た。ここまでのベストパフォーマンスはU君のBJCで決まり。  
Posted by brother_p at 20:56Comments(3)TrackBack(0)