2018年07月26日

安城高等女学校校訓

IMG_1500「素顔の新美南吉」には、こんな一節もあった。

安城高等女学校の校訓

1.教養ある婦人たれ
1.よく働く女たれ

「これはまるで、美代子さん(母)のことだね」
と、話しかけたら、「そのとおり」みたいな顔になった。

自信家だなあ、美代子さん。
お世辞ののつもりだったのに。  

Posted by brother_p at 17:58Comments(0)社長

2018年07月25日

「ちちははの記」

IMG_1499母は、安城高等女学校に通っていた。
今でいえば中学校のこと、だから母12歳の頃からとして、75年以上前。

当時、児童文学作家の新美南吉が赴任していた。
母からもよくその話を聞いていた。
母にとって自慢の話、新美南吉は母のあこがれの存在だったようだ。

先日母の施設を訪ねたら、母の部屋に「素顔の新美南吉」という本があった。

頁をめくっていたら、新美南吉が安城高等女学校に勤務していた当時のことが書かれていた。
そして、当時書かれた詩も。

IMG_1497そこで、その中のひとつ「ちちははの記」という詩を、母に読んでみた。
母に届いただろうか?

聴き入っていたようにも思えた。
「聞いてた、新美南吉の詩?」

「聞いてた」と返事が来た。
口がそう動いていたと、私が感じただけかも知れないが。

これから母を訪れたら、新美南吉の詩を読むことにしよう。

後日、「あの本誰が用意したの?」と妹に聞いたら、「キヨシさん(弟)が母に買ったみたい。実家にあったから持って来た」

そうなんだ。



新美南吉は、5年間安城高等女学校に務め、病状悪化で退職の後、翌月29歳で亡くなった。  
Posted by brother_p at 15:35Comments(0)社長

2018年07月24日

法人会南部支部防災研修会

IMG_1487岡崎法人会南部支部主催の防災研修会。
共催は、竜海支部と福岡支部。

「心肺蘇生法実習、特殊車両見学会」
日時:2018年7月24日、14時〜15時
場所:岡崎市消防本部中消防署本署講堂

IMG_1482折しも猛暑、エレベータのない3階講堂にたどり着いた参加者は、すでに大汗と息が上がった状態。
今日の研修にふさわしい?

法人会員20名、一般30名の方々が集まってくださった。
参加者は2チームに分かれ、AED実習と特殊車両見学を交互に行った。

この研修の企画が出
されたのは、6月。
その後、大阪で地震が発生し、西日本の豪雨災害、そして今般の歴史的猛暑。
時を得たテーマと言うか、喜ばしいことではないが、「防災・減災」はまさにタイムリー。
皆さんの関心も高く、多くの参加者につながった。

目玉の一つ、サラマンダー。
日本に一台しかない全地形対応の最強消防車、それが岡崎消防署にある。
それが、西日本の豪雨災害に出動しており、戻って来たのだが只今点検整備中で、不在なのだ。
残念。

でも、見学者に岡崎消防署は災害復旧の当事者として真っただ中にいるという実感を与えたのではないだろうか。

心肺蘇生法実習、つまりAEDの使い方も、一つの班は質問が殺到し、実習は時間切れ状態になってしまった。
これも、参加者の関心の高さ故なのだろう。

少し、時間設定が短かった。このプログラムならば2時間は必要かと反省。

いずれにしても参加者の方々は、この法人会防災施研修をきっかけに、防災・減災「想定外を想定内に」進めていただければありがたい。

(文責:南部支部長 岡田吉生)  
Posted by brother_p at 16:30Comments(0)法人会

2018年07月23日

湯の山温泉の1歩手前にあった。

IMG_1469入場すると、例年訪れた「山の中のスーパー銭湯」とはまるで違って、「おしゃれスパ」
多少勝手が違った風もあったメンバーだが、風呂には満足。

猛暑の露天風呂は、お湯より日差しの方が熱かったが。

そして、湯上りビールとともに、昼ご飯。
定番必須のコースである。
ここもよくある食券方式でなく、レストラン+割烹スタイル。

そして、お土産物売り場って感じを超えた広いスーベニア・ショップ。

来年からの吉例「日帰り温泉ツアー」の選択肢が増えたなあ、こんな温泉もあるんだと。

吉例は、岡崎に帰ってから反省会と言う名の飲み会があるのだが、それには時間がある。
じゃあ、御在所ロープウェイに行こうと向かったのだが、その入り口までの狭い道で大渋滞、断念して帰ることとした。

その御在所ロープウェイに向かう途中に湯の山温泉があるのだが、アクアイグニスを見た後だけに、なんか寂れた感が強かった。

時代に対応しきれてないのかな。
「温泉」に人気はあれど。

さて、岡崎にもどって反省会。
みなさん、熱暑温泉で力尽きたのか、参加者は3人。
遊びにどん欲な、Kさん、Nさん、私。

会場は、3人の家から真ん中あたり(歩いて5分、10分、15分これバスかな?)の居酒屋さん。
遊びの仕上。  
Posted by brother_p at 00:00Comments(0)紀行文

2018年07月22日

アクアイグニス片岡温泉

IMG_1468このブログで都度お伝えしているけど、ロータリーの友人数人の遊び好きの会。

自称オカダ会、自分で名乗るのも違和感がある。
オカダ会なんて言ってるのはレギュラーメンバーのI君くらいだけど。
事実関係として、オカダ氏がリーダーの会ではない。

まあ、そんな緩やかな数人の会、今回は吉例「日帰り温泉ツアー」
日曜の朝(7/22)、車2台に分乗して、三重県の片岡温泉アクアイグニスに向かう。

IMG_1466老舗の湯の山温泉の少し手前にあるアクアイグニス、洗練されたスーパー銭湯と言った感じ。
広い舗装されていないもちろん屋根もない駐車場に車を駐めて、設備に入場しようとするのだがこの猛暑、地面の照り返しで、入り口が遠く感じる。

でも、その先には快適な温泉があるかと思うと、それも耐えられる。
ということも言えなくなるような猛暑、息を止めるが如くして、入場。

入ったら、おしゃれな温泉というよりスパ。
高級ホテルのロビーのよう。
そういった意味では普通にかっこいいので、写真をとりそびれた。  
Posted by brother_p at 17:00Comments(2)紀行文

2018年07月21日

K社でマシュマロチャレンジ

IMG_1462土曜は10時から、K印刷さんでマシュマロチャレンジの指導?

というのも、K印刷さんは20人ほどの社員さんが一堂に会することは、夜勤があったりとかで、ないのだそうだ。
そこで、営業日の土曜にの月一で顔合わせの出来る日を設けた。
その日は、掃除と研修と会議の日。

その研修の時間を私に割り振られたのだ。
なんでもいいから2時間くらい話してくれというオファーだったが、それではと「マシュマロチャレンジ」

「スパゲッティとマシュマロで、チームと党を作る」

肩の凝らない会社の研修には最適だと。

5チームの内、定時間では塔が立ったチームは1チームだけ、という結果になりそうだったので、2度ほど延長。
何とか順位付けができる形で終えた。

トップは72cm、時間内に建てることのできたチームだった。

写真は、残念ながらマイナス15僂離繊璽燹
塔は出来なかったが、チームは出来たと思うよ。
講師としては。
  
Posted by brother_p at 15:00Comments(0)社長

2018年07月20日

猛暑の中、ビアガーデン

IMG_1470岡崎駅ホームに入るころ、岡田支部長から電話が入った。17時2分。

「17時から役員会ですけど、今どこですか?」
やべ、忘れてた!

ビールは覚えていたけど、役員会は忘れていた。

という訳で、なんとかビアガーデンに着いた。
この日の出席者は、ちょっと淋しい8名。

18時オープンのビアガーデンに、8名が乗り込む。
「広〜い」

とんでもなく広大なビアガーデン。
そして、屋根がない。
午後6時といえばまだまだ炎天下。
あと1時間以上はビアガーデンという名の日光浴だ。
ビールの売り上げアップの工夫なのかも知れない。

さすが、ザ・「プレミアム」ビアガーデン。
いや、飲み放題なので関係ないか。

陽が落ちて興も進んだころ、若いおねーさんの「チンドン屋」が回って来た。
ちんどんパーカッション?とサックスの二人。

他のお客さんのテーブルで誕生日の人が居たらしく「ハッピー・バースデー」を演っていた。
わたしの嫌いな「ハッピー・バースデー」セレモニー?なので、批判の視線を送っていたが、ちんどんガールズが我がテーブルに来たときは、思わずリクエストをしてしまった。

「憧れのハワイ航路」、チンドンメニューの中にあったもんだからね。  
Posted by brother_p at 22:00Comments(0)印刷

2018年07月19日

愛環線で、ビアガーデンに向かう。

7/20、愛知県印刷工業組合岡崎支部の7月例会は、納涼ビアガーデン例会。

行く先は、ザ・プレミアムビアガーデン豊田。
豊田駅前松坂屋デパート屋上にある。

で、岡崎支部なのになんで豊田か?

理由その1:数年前まで「豊田支部」はあったのだが、会員の減少で岡崎支部に吸収された。

理由その2:豊田の会員(もち印刷会社)が担当幹事で昨年もここで催されたのだが、それが好評だった。

IMG_1445そして、愛環線が私にとって最善の交通手段なのだ。
岡崎〜新豊田、乗って30分。
通勤時間帯だけは、T自動車さんの通勤者で満員となる。

そんな線なのだが、岡崎駅でJR線と同じ構内なのだが、乗車券に交通系カードが使えない。
私はmanaca(名鉄系)を使っていて、JR系のtoicaと相乗りで使えるのだが、同じJRの改札を使っている愛環線はmanacaもtoicaも使えない。

IMG_1444切符を買って、改札を入った。

この暑さ、飲み物が欲しい。
今からビールをしこたま飲むのだが、ビールの前だからこそ水分補給が必要なのだよ。
でないと、ビールを飲んで脱水症になる。

と言うことで、自販機で水を買った。
これは、manacaピッで買えるのだ。おい。

日本のIT化は遅れてるよね。
特にインフラが。

manacaピッで便利になったもんだ、なんて言ってるんだろうね。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)社長

2018年07月18日

衣を脱ぎ捨てて

IMG_1440今朝の出勤バス停は、数分遅刻モード。
グズっとしてたら、出るのが遅れちまった。

W杯見てた訳ではないのに、終わってるし。

バス停の横の植込みに、セミの脱け殻。
夜のうちに脱皮したんだ。
羽化っていうの?

それにしても、頼りない樹(枝?草?)で脱皮したもんだ。
幼虫の時代、数年間地中にいて地上で数時間で脱皮したら、成虫の生活は2週間。
子供の頃、そう習って来た。

でも近頃じゃ、3〜17年も生きるらしい。
それはそれでおめでたい?事実だけど、物語としては普通になっちゃったね。  
Posted by brother_p at 23:15Comments(0)社長

2018年07月17日

さて、dim. aug.

IMG_1476サンデー・ギタリスト?の私は、曲の途中でdim、aug、□m7-5なんてよく出て来るけど、「いや、待てよ」ってなることたまにある。
コード弾きくらいは初見で弾けなくちゃ。
なんです、私あたり。

そこで、体で(指で)覚えるだけじゃなく、頭で(目で)覚えようと、近頃メモにに描いてみたりする。(写真)
ところが、スペル間違ったみたいよ。

aug なんて「オーギュメント」って言い慣わしているようだけど、augment「オーグメント」じゃねーの?
ま、いいか。

なまじ、日曜教師(つまりギターの先生)なんてしてるもんだから、そんな話題。

ところで、「オーギュメント」のは、argument「アーギュメント」と混ざっちゃってんじゃないの?

ちなみに、augment「オーグメント」は「メ」にアクセントがあるんだよ、なんと。  
Posted by brother_p at 15:14Comments(0)ギター

2018年07月16日

インクジェットプリンターのインクを替えた。

IMG_1435社長室に社長専用のプリンターがある。
社長の書類?が手軽にプリントできるように、C社のインクジェットプリンターが置いてあるのだ。

インクはCMYK4色+大容量のK=5色。
これが、バランスよく無くならないのだ。
単色で買うと高いのだが、5色セットで買うと割安、それでも数千円。
ついセットで買ってしまって、単色が偏って残る。

3〜4回替えるとインク代はプリンター本体台を上回る。
インクジェットプリンターを購入するということは、プリンターを買うのではなく、インクを買うということらしい。

この度は、インクがなくなったので、C社純正品でなく互換品代替品を買うことにした。
価格はなんと、5色セットで10分の1。

通販で届いたインクを今朝取り換えてみた。
包みを開けストッパー外すと、インクが溢れ出た。
黒インクが指と手を染め、慌ててこぼれないようにインクカートリッジに装填。

ちゃんとプリントできる代物か確かめる間もなく、手にこびりついたインクを落とさなくちゃなのだ。
当社は印刷会社なので、印刷オペレーターの使っているクリーナーを借りて洗ってみる。

しかし、爪周りに入り込んだ汚れはとれやしない。

(有機溶剤は使っていないし、、)

あきらめて、今日一日指の新陳代謝?を待つことにした。
汚い爪のまま過ごす一日、今日休日は会社営業日。

シャンプーで頭を洗えば落ちるのだろう。

昔、なぎらけんいちのMCネタの歌にあったなあ。
「ギャラより高い、交通費」  
Posted by brother_p at 14:02Comments(0)社長

2018年07月15日

ものづくりフェアに行って来た、その2

IMG_1494私がものづくりフェアを見学する理由。

各社各ブース、自社の売りたいものを開陳し、買い手を募る。
こちらから広報ニーズ収集を試みるまでもなく、各社のニーズを見せている。
こちらにしてみれは、見込客探し、見込商品探りなのだ。

それから、こちらの提供した広報物が、いかに使われているかの確認とお礼。

うちの社員が参加する場合も、そんな切り口。
うちのデザイナーも制作物がどう活用されているかの、アフターチェックと、お客様へのメディア採用のお礼。

写真のL社も、当社のクライアントさん。
商品である「倉庫管理システム」Web販を当社が提供した。

ブースのすべての壁全面が、Webサイトのアイコンで埋めつくされている。
(写真は景品のタオル。うちのデザインじゃない、念のため)
それのみの展示物。

受注のフロントとして、Webサイトが強力な武器となっているんだと確認。
インターネットのパワーも再確認。  
Posted by brother_p at 16:02Comments(0)社長

2018年07月14日

スーパー銭湯に行こっ、と思いながら出勤すると

IMG_1428暑い日が続きますねえ。

こんな時期は、涼しいうちに通勤すればいいのだが、と徒歩族の私。
しかし、近頃は始業15分前会社着くらいの時刻のバス利用の場合が多い。

バス停を降りると街道を横断するため、地下歩道を通る。
この地下歩道、評判がよくないらしく、皆さんこれを通らず、地上の信号はあるが歩道のない交差点を無法者の如く渡る。
たかだかロスは10m、10秒くらいなんだけどね。
交差点で、信号や車の行き来のタイミングを図っていたら、かえって時間を取るのにねえ。

写真はその地下歩道の入り口。

昨日の朝もバスを降りて、少し(5m)街道を離れて地下歩道の入り口に向かった。

「こんな暑い日は、帰りにでもスーパー銭湯に寄って、ゆっくりお湯につかって、ビールでも飲んで、、、」
(帰りじゃなくて、仕事中でもいいか)

なんて思いつつ、地下歩道の入り口に向かった。
この先、数分のところにスーパー銭湯「楽の湯」がある。

気が付いたら、「楽の湯」の方に歩き始めていた。
もちろん気づいて引き返したけどね。

朝から行かないし、、、
午前中健診だし。

なんか多いなあ、この頃。
妄想のまま、行動しちゃうこと。

老衰だ、こりゃ。  
Posted by brother_p at 14:29Comments(0)社長

2018年07月13日

近所へ半日健診

IMG_1434朝から、半日健診。
うちと同じ春咲の丘にある「はるさき健診センター」に。

始業前に出社し、わずかだが書類チェックを済ませ、健診センターに向かう。
なんせ近いからね、住宅街の中を歩いて数分。

昨年ブログで話題にした「住民の小径」を通って行くことにした。

小径の終点が健診センターあたりなので起点を探して、結構遠回り。
で、受付の8時35分ギリギリ滑り込み。

今日受診のうちの社員数人と、抜きつ抜かれつ検査は進む。

検査の中で、ドクターの直接診察というのがある。
「前回前々回の診察結果に「心雑音アリ」とありますが、検査・治療をされましたか?」との質問。
「C判定なので、放って置きました」と私。

「あなたも70前でまだ若いんだから、ちゃんと対処したほうがいいですよ。今回は「E」判定にしておきましょう。
「要再検査」だから。循環器科のお医者さんに行って、検査してもらいなさい」だと。

オマケしてもらったのかな。
  
Posted by brother_p at 13:09Comments(2)健康

2018年07月12日

岡崎城南RC創立30周年記念事業の準備が始まった。

IMG_1418平成元年に創立した我が岡崎城南ロータリークラブ。
平成30年に創立30周年、数えやすいね。

という訳で、第一回創立30周年記念事業実行委員会が、7/10の例会後行われた。
来年3/26が創立記念例会。

IMG_1421実行委員会での私のお役目は、記録・記念誌委員長。
記念誌はお手の物(但し予算がね〜)、記録は当日までの記録と、実行委員会の議事録(これ手間ね)。

この実行委員会メンバー、オカダ会のメンバーが全員入ってるよ。
会議が終わってから飲みに行くコースが出来上がってら。

例会:1830-1930、実行委員会(月イチだけど):1940-2040。
飲み会開始が21時になっちゃうか。
22時までの一時間、上りの早いオカダ会です。

と言いつつ、この夜はK出さんと青ちゃんと飲みに行っちゃった。


ところで、もう30年もロータリアンやってるんだ、私。  
Posted by brother_p at 15:35Comments(0)ロータリークラブ

2018年07月11日

ものづくり岡崎フェアに行って来た。

IMG_1429「第6回ものづくり岡崎フェア2018」に行って来た。

なぜ行ったか?

大事な仕事とは「うちの商品を買ってください」と言うこと、つまり「営業」
なにを今さらなのであるが、大手企業の某社長が会合のあいさつの中で、社長の一番大事な仕事と言って「当社の商品を買ってください」と言っていた。

そう、今さら感化もされてね。

そして、出展164社の「広報事情」「販促事情」のリサーチなのだ。
自社の売りたいものが出展され、それを「宣伝」している現場なのだ。
そして使われている「パンフレット」「会社案内」に注目をする。

「パンフレット作ってこれ以上仕事が来ても困る」と贅沢な現状を言われる会社もあるが、それとて大事な情報。
「ものづくり岡崎」を一面象徴するようなやりとりだ。

だからこそ、それでもなお必要なのは広報だよ。
こんな土地柄だからこそ。

というのがこちらの言いたいことである。

なんてことで、3時間ほど各ブースを回って、お腹が空いたので戻って来た。

次回2年後のものづくり岡崎フェア、出展社の50%はうちが作った会社案内、なんちゃってね。  
Posted by brother_p at 14:30Comments(0)社長

2018年07月10日

危機管理委員会

IMG_1417  
Posted by brother_p at 17:30Comments(0)ロータリークラブ

2018年07月09日

大谷ロスと、評価

IMG_1427W杯、日本がベルギーに(実力差で)敗れた後、ドイツの移籍情報サイト「Transfermarkt」から発表された「日本代表推定市場価格ランキング」

香川真司がダントツのトップ、16億7000万円。
以下、2位吉田麻也9億円、3位は岡崎慎司、武藤嘉紀、酒井宏樹が並んで7億7000万円。
乾貴士6億円台で5位。
大迫本田長友原口と続く。
今大会大活躍の柴崎はその下。

嬉しかったね香川へのこの評価。

「大谷ロス」も少し埋まった。香川は埋めてくれたが、後期待してたのが松坂。
背中を痛めてリハビリ中だが、オールスターにはファン投票1位で選ばれた。
オールスターのマウンドで暴れてほしい。

大谷も復帰して、DHで打者として出場してるけどまだまだ。
でも今シーズンは打者として、ホームラン王になってほしいね。
そして来シーズンは打者を惜しまれつつも二刀流で活躍してほしい。

考えてみれば、大谷がMLBで「評価」を受けているのが、私にはうれしいらしい。
香川の16億も「評価」だし、松坂のオールスター選出も「評価」。

ところで、
GK川島はダントツ最下位の3000万円。
「ミスが多い」キーパーぶりに批判も多い。
交代させろという声も上がったが、西野監督は使い続けた。

だが今回、このお金と言う形ではっきり「評価」されたのがいいね。
プロは結果だし。


お金がすべてと言いたいわけじゃないよ。念のため。  
Posted by brother_p at 09:55Comments(0)スポーツ

2018年07月08日

5日ぶりの晴天、くっそ暑い。

IMG_14154日間もしっかり雨が降り続いて、今日は久しぶりの晴天。

まさか今日も降りゃしないかと、しっかり天気予報を確認して、雨に濡れた靴を干す。
そらあ平日の雨、「雨用スニーカ」を履いて出たれない日もあったさ。

午後名古屋での会議と講演会に出かける日には、つまりスニーカを履いて行けない日の朝は、会社に行くだけで靴どころか、スラックスの裾はぐっちょぐちょ。

昼に着替えに戻って行こうかとも思ったが、乾いたのでもういいかと。
紳士用スラックスの折れ目は消えてたけどね、膝から下。

しかし、西日本の大雨災害、80人以上亡くなってる。
土砂崩れや市全域が洪水、とんでもない災害だ。

毎年災害規模が大きくなって、被害も甚大となり、その度に対策を練っているのだが。
毎回、それを上回る災害が起き、被害も大きくなっていく。

想定外なんて言ってる場合でなく、「想定外」と言う名の「想定」をしなくては。
いや、してるんだろうけど、今回のように大災害・大被害が起きる。

「起きた時にどうするか」、論点はそこに収束し、唱えてはいるがこの現状。
先日の大阪地震にも見られるように。

毎月1日は防災訓練の日とか定めて、全国一斉に行うぐらいしないとね。
ベタだけど。

しかし、大雨も地震も台風も災害は、うちの周り東海地方は避けて通られてる。
とんでもない地震の起きる率○○%の要注意地域なんていわれてるけど、他人事。
他人事にしたくなるぐらい災害に見舞われない。
他の地域に対して「不公平」と思うくらい。
今、西日本が大災害の最中、不謹慎な言い方かもしれないけど。

この地とて、大地震が起きる確率は100%なんだよ。
10年間か、50年間か、100年間かという区切りの違いで。
100年間で100%起きると言うことは、「明日」という1日はその100%に含まれているんだよね。

この国に住むということは、その覚悟が条件なのだ。  
Posted by brother_p at 20:30Comments(0)環境問題

2018年07月07日

岡崎三田会例会

IMG_1413  
Posted by brother_p at 21:30Comments(0)社長