2017年09月14日

私は、姿勢が良くなります。

image私は姿勢がよろしくない。

心の在り方の意味の姿勢じゃなくて、肉体の姿勢ね。
(心の姿勢にも疑問ありか?)

今般、あと60年生きるという決定?にあたって、今まで全く気にしてなかった健康面にも気を配ってみようとか考え始めたのだ。

私の姿勢の悪さも正そうと。

imageなーんて問題意識を持っているところへ、近頃訳あって通うことの多い某総合病院。
その玄関にある少女像の姿勢の良いこと。

あ、こんな立ち方をすればいいんだ。
と、リアルにイメージできたよ。

しかし、作家さん(この場合彫刻家さん)はすごいね。
少女がしっかり立っている。
なかなかこんな表現力のある人っていないよ。
全然立ってる感のない作家さんもいる(いないか)。

画家さんも、しっかり「人物」をモデルにして、散々デッサンを積みかさね表現技術を身に付けていくんだもんね。
素人漫画家なんて、人物が立ってやしない。

で、私の姿勢はよくなるんだろうか?  

Posted by brother_p at 18:38Comments(0)社長

2017年09月13日

岡崎ロータリークラブにメイク・アップ

image岡崎ロータリークラブにメイク・アップをした。

ロータリークラブというのは、毎週(どこかの)例会に出席義務がある。
そこで、9/10の草刈奉仕・早朝例会に出席できなかった私は、今日の12:30からの岡崎RC例会に出席したのだ。
image昼の例会も大変だな、夜間例会の城南RCでよかったなあと思いつつ。

アトランタ国際大会ツアーでお世話になった方達にもお会いするのが楽しみでね。

会場まん前がメイク・アップ席、末席に席が用意してある城南と違って、お客様扱い?
眼前の窓からは岡崎丘陵の景色ものぞき、なんかローマを思い出す。  
Posted by brother_p at 14:00Comments(0)ロータリークラブ

2017年09月12日

秋の気配、いや秋ですよ。

image窓を開けたまま寝てよいやら、夏掛け布団を着て寝てよいやら。

夏でも空調を使わず寝ている私としては、微調整が効かぬ。
な〜んて時期、夕暮れと早朝の光も秋の気配。

少し早めの退社時刻も、日没前のころとなる。
伸びる影は長く、西からの日差しも秋だ。



image日の出少し後の、ゴミ出し。

こちらの影は、東から西へと長〜く伸びる。
もはやこの時刻は、快適な涼しさ。

だが通勤をする頃には迷わず半そで、上着は抱えてご出勤となる。

異常気象の近頃だが、季節を感じるこんな「一瞬」はまだ残してくれてるみたいだ。
すぐ寒くなるのかな。  
Posted by brother_p at 11:00Comments(0)社長

2017年09月11日

姿を現し、10月オープン

image出先から帰社の途中、岡崎駅東口でバスを降りたら「おっ!出来てる、出来あがった」

JR駅前の施設、「ハコもの」部分が出来上がった。
ホテル、レストラン、結婚式場。

imageまだ、前の部分の公園整備が完成するのは来年4月だが、商業施設は来月10月オープン。

Y社のY専務の結婚式のころは、素敵な公園が完成していることだろう。(ひょっとしてこれ、スクープ?)

この写真、(株)志賀為さんの真ん前から撮ったもの。
ということは、こんな素敵な施設が出来上がっていく様子を、S賀社長は毎日眺めていたのだろう。
楽しい毎日だったことだろうね。

だって、志GA社長は、「出会いの駅おかざき推進協議会」の会長だし、岡崎観光協会の会長でもある。  
Posted by brother_p at 17:02Comments(0)わが街

2017年09月10日

「青年商工会MG」幕開けの予感

image知り合いの青年社長の依頼で、青年商工会MG開催のお世話をすることとなった。

今日は、そのワンデイMG。
一日3期と言えども、なかなかタフな研修となった。
当初は4期やるなんて無謀?なスケジュールを受け入れてしまった私にも責任あるなあ。
初心者ばかりのMGだし。

でも参加者の熱き情熱は、定刻すぎても冷めず。
今回シリーズで、ワンデイ3回開催の予定。

次に繋がるMGとなったと思うよ。

次? 10月1日岡崎開催。  
Posted by brother_p at 19:02Comments(1)MG

2017年09月09日

必殺の「ギタレレ」

image「ギタレレ」は何か?というと、「6弦ウクレレ」のことである。
ウクレレサイズのギター(写真一番下)
奏法は普通のギターを「5カポ」で弾くのと同じ。
弦はナイロン弦、でウクレレっぽい。

なんでそれ私が持ってるのかって?
衝動買いに決まってるじゃないの。
でもいいか、10000円以下だし。

これを「あいかん一区切り西の会」に」持参した。

なぜって、西研スーパーシニアはタヒチ研修。
タヒチの海岸でMGをし、タヒチ・ソングを歌う。

imageということでこの日、「Good Idea!」とギタレレ抱えて会食場へ。
なんせ軽いギタレレ、小指で持てる。

盛り上がったね〜。
西研テーマソングの「マルル・アバ」。

弾いてみんなで歌ったら、キヨハルくんなんてウルっと来てた。
ミズノくんはなんも感じなかったようだけど。
30年前、結婚式の2日前に「愛環塾」を結成したのを思い出していたのか、キヨハルくん。

ウクレレは達人の西先生も、最初は戸惑ったようだがすぐ弾きこなしてた。

あ、西先生に「ギタレレ送ります」って約束たかもしれない。
今頃思い出した。

酔ってたし……。  
Posted by brother_p at 17:24Comments(2)ギター

2017年09月08日

あいかんMGひとくぎり

imageあいかんMGが、今回9/9-10の会を以ってひとくぎり。
1989年の愛環塾の時代から通算29年、西先生にお願いしてのMGセミナー開催を終えることとなった。
そのお礼とお祝い?に、清春君の設営で大須の宴。

集まったのは、愛環塾の水野君清春君、そして私。
愛環塾の時代に10数年、MG会場を提供してくださった松浦さん。
そしてもちろん西先生。

しめ?は、ギタレレの伴奏で「マルル・アバウ」、西MGのテーマソングだ。

この月曜から西先生は、MGスーパーシニア「タヒチツアー」、今回はこちらも最後のツアーということで、大盛況の参加者。

2週間に渡って2回分、つまり第1回興行第2回興行みたいな。
西先生は行きっぱなし。

元気だよね〜、私より一回り上の丑年。
今回の最終MG中に79歳を迎えた。

なお、名古屋地区の「西MG」は、新たな開催者で継続されるとも聞く。
期待しよう。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)MG

2017年09月05日

with B、2つ従えて

imageSくんからメッセージで「こんなものがありますよ」

楽譜めくりに便利だよ、とね。

譜面とか歌詞カードは、iPadで譜面台の如く使ってるもんだからね。
めくる必要も出て来る。

クラシックのピアノ演奏でも、めくり人?が傍についていたりするでしょ。
即、購入。
でも、まだ届いていないけどね。

写真上のちっこいのが、めくり機。
手で操作しようにも、演奏で塞がっているから、下の大きめの2つがフットペダル。
演奏用には、これがセットだ。

手が自由になるプレゼンには、上のちっこい AirTurn BT-106 だけで良い。
演奏には、足蹴に耐えられるフットペダル Boss FS-5U も必要。
従って、with B。  
Posted by brother_p at 12:39Comments(0)バンド

2017年09月04日

えっ? 交番がずれてる。

image久しぶりに東岡崎駅前、でもないんだけど。

気付いたら、交番がずれていた。

なんでも「曳家」(ひきいえ)というそうだ。
交番を作る時点で「東岡崎駅前広場整備計画」が決まっていて、移転が前提の建築だった。

imageそれで土台とのつなぎを外して、枕木の載っけて、ひと月かけて50m移動するらしい。

やるもんだにゃ。
もっと話題になってもよさそうなのに。
早く見に行かないと、移動終わっちまうよ。

新しい東岡崎駅前の守護神として復活の日も間近。  
Posted by brother_p at 21:18Comments(0)社長

2017年09月03日

月を撃つ。

image日曜日のランニングは夕方の部もある。

日没の18時18分を期して、奈良井公園へ。
今日は公園の中でなくて外周を走ってみようと。

まず外周をウォーキング。
一周歩いて様子見してから、ランニング。

最近知ったが、ストレッチとか柔軟体操は準備運動にはならないらしい。
柔軟にはなるけど、走ることのウォーミングアップならば、歩けばいい。
と、思う。

歩いていたら、お月様。
ランニング終えたら、クールダウンついでに撮して見ようと。

imageiPhoneで充分写るよね。
と、撮っていたら花火。
打ち上げ玩具花火だ。

今日は新学期始まってすぐの休日か?
「ヒュ〜」の音とともにiPhoneを構えたら、月に命中した花火が撮れたよ。  
Posted by brother_p at 19:00Comments(4)社長

2017年09月02日

見当違いの解決策

image昨日の金曜日午後5時過ぎ。
社長室備え付けのギターを久しぶりに弾いてみた。
いや、触ってみた。

久しく構ってなかったので、チューニング(調律)が随分狂っていた。
ならばとチューニングを始めたのだが、3弦がなかなか合わない。
あまりに変化がないので、ペグが壊れたのかと疑い始めた頃、やっと2弦がパンパンにテンパっていることに気がついた。

「あっぶねえ!」
3弦と思って2弦を切ってしまうとこだった。

間違って見当違いのところを突ついて、誤爆してしまう。
気をつけないとね。

注意散漫の男が視野が狭くなりつつある。
ゾッとする。

ギターはチューニングを済ませ、弾かずに軽く拭いて帰った。  
Posted by brother_p at 20:36Comments(0)ギター

2017年09月01日

ミャンマーきぼう奨学会総会

image「ミャンマーきぼう奨学会総会」が恒例「味大(あじひろ)」で開催された。

味大はおいしい上に量が多いことで定評。
私にはちと荷が重い、食べ切れない。
ただ、今日の参加者には100kg超クラスが(18名中)3名ほどいたりして。

imageミャンマーきぼう奨学会は3年前に、岡崎城南ロータリークラブから独立し、独自の運営を進めている。
18年前から始まったミャンマー支援、施設整備から教育支援に形を変え、数年後にはミャンマーの方たちが運営する団体として引き継ごうと考えている。

従って、現状はミャンマーきぼう奨学会が、岡崎城南RCの支援を受けて運営している。
今年度は岡崎城南RCの計画にそれは含まれているのだが、来年度は未定。

そこで、エレクト(次年度会長)の近藤保則君に「継続宣言」をしてもらった。
単なる飲み会のつもりで参加の近藤君だったが、「言質」いただいちゃいました。  
Posted by brother_p at 22:30Comments(0)ロータリークラブ

2017年08月31日

朝のバス停が日陰に

image(既報の通り)帰路はほぼ徒歩で帰っているのだが、朝はまだバスを利用することが多い。

歩いて行くと汗みどろになるし(いいわけじゃないよ。)
早朝ならいいか。

それはともかく、朝のバス停が日陰になった。
この暑さにありがたいが、そのうち涼しくなって、寒くなって、今度は日向が欲しいって言いだすんだろうな。

うまくいかんこっちゃ。

どっちにせよ、朝も徒歩にしよ。
早朝なら、汗も出まい。

でもじきに寒くなって、早朝もつらいのう。
だから、徒歩は楽し。  
Posted by brother_p at 17:19Comments(0)社長

2017年08月29日

寄り道どころか、通り道にあるもんだから……。

image徒歩での会社の帰り道には、ドン.キホーテがある。
やっぱ、寄るよね。

もう「買い置きはしない」と心に誓ったのだから、余分なものは買わないのだ。
だから、寄ってもよいのだ。

ドンキは家から歩いて10分たらずの距離だけど、我が家の目の前にはファミリーマート(旧サークルK)があるのだ。
テレビコマーシャルの間にビールが買える距離なのだ。

私の冷蔵庫代わり、だから買い置きなんで必要ないはず。
セブンイレブン2分、イオン5分。

と、理詰めで考えれば当然の判断。

imageでもいろいろ買っちゃったなあ。

写真は焼酎「一刻者・青」の一升瓶。
近頃、缶酎ハイとか缶ビールばかりだなあ。
そう思って、腐るものでもないしと買っちゃった。

ドンキ店頭に飾ってあったのは「一刻者・赤」の750ml瓶、買おうか買うまいか迷った末。
どうせ買うなら「一刻者・青」の一升瓶、割安だし、どうせたくさん飲むし、とね。

缶酎ハイとか缶ビールの備蓄はあるのにね。


買いながら考えた。
今夜はフライドチキンにしよう。
フライドチキン3本セットで、飲み物はバーボンのソーダ割にしよう。
(えっ?焼酎じゃないのかい?缶酎ハイ缶じゃないのかい?)

ドンキの並びにKFCがある。
帰り道、家から5分。

ところが行ったら、店からはみ出さんばかりの長蛇の列。
チキン、あきらめた。

今宵はつまみかき集めて、飲んだくれの夜になりそう。

家に帰ったら「一刻者・赤」750mlがあったのだよ。(写真)

やはり買い置きはいかんね。  
Posted by brother_p at 01:00Comments(0)社長

2017年08月28日

帰路、徒歩楽し。

image今日も歩いて帰る。
気になるのは夕立ちか。
いや夕立ちというより、近頃の突然の雨。

15分くらい歩いた頃、ペタッという音。
いや、ピチャか。
いずれにしても、「雨か?」と。

違ったね。
見上げれば、小鳥の群れが電線に。
スズメかツグミか(なわきゃないか、わからん)。

その鳥の落下物の音だ。
以前、夜明け頃に出勤してた頃は、カラスのアレの洗礼を浴びていた。
傘さして歩いてた。

「この時刻、この道は気をつけよう」と思いつつ帰った。
途中、ドンキに寄った。(寄っちゃうんだな、これが)

image帰って着替えて、ズボンを脱いだら…。
「やられた」

カルシウムたっぷり乳白色、いや純白の弾痕。  
Posted by brother_p at 19:36Comments(0)社長

2017年08月27日

機中日記ー6:「よくひとりぼっちだった」

image電子本リーダーを持って行ったので、リアル本はこの一冊のみ。
上製本(ハードカバー)なので、Kindle Paper White と同じくらいの重さか。

著者はモーリー・ロバートソン。
ジャーナリストなのだが、今やコメンテーターやクイズ回答者として今テレビに出まくり。
漢字の知識も日本人以上。

以前より彼に関心があって、随分前からこの本「よくひとりぼっちだった」を読み始めた。
だが読み切れず、機中持ち込み。
実は読了せずに持ち帰ったのだ。

image彼は1963年ニューヨーク生まれ、小学校は広島、中高は日米半々の教育を受ける。
ハーバード大、MIT、イエール大、ブリンストン大、カリフォルニア大バークレー校、東大にストレート合格。

この本もなんと21歳の時に出している。
それでこの本、「古本」で買ったのだ。
だからKindle のわきゃないか。

IMG_2429---
「よくひとりぼっちだった」

著者:モーリー・ロバートソン
発行:1984年8月15日
発行所:文藝春秋  
Posted by brother_p at 22:43Comments(0)読書

2017年08月24日

第15回「南の風オンステージ」は、南北の風

image第15回「南の風オンステージ」が開催された。

今回は、まさに「南」の翔南中学校吹奏楽部に加えて、北からも細川小学校の郷土芸能クラブとチャラポコクラブの出演。

郷土芸能クラブとチャラポコクラブは、地元に伝わる郷土芸能を学び伝えようとできた部活動。
85歳になる師匠も、伝承者たちの出現と、こういった発表の機会を与えられたことを校長先生ともども喜んでおられたとか。
image古くから伝わる芸能を小学生が演ずる様は、目を見張るものがあった。

翔南中は開校5年の新しい中学校、吹奏楽部も歴史が浅い。
そんな中で、発表会にチャレンジ、若々しい演奏を聞かせてくれた。

image演奏した児童・生徒たち、来場された父兄、一般の来場者にも大きな刺激になったことだろう。

要項・内容は下記の通り。

日時:平成29年8月24日(木)
開場17時30分、開演18時
image
場所:岡崎シビックセンター内「コロネット」
入場無料

★第1部 岡崎市立細川小学校 郷土芸能クラブ・チャラポコクラブ
・演目・
image 郷土芸能クラブ「奥殿万歳」
チャラポコクラブ「村積の四季」

★第2部 岡崎市立翔南中学校吹奏楽部
・演目・
行進曲「空のエース」
吹奏楽のための第一組曲
バレエ組曲「恋は魔術師」より
フィンガー5コレクション
サザエさんアラカルト
オペラ座の怪人  
Posted by brother_p at 20:38Comments(0)法人会

2017年08月19日

どうやらローマの3日間は歴史的な暑さだったらしいが……

IMG_2500ローマから朝帰って、家で一休み。
この日は、夕方からお呼ばれ。
K夫妻がS夫妻と食事会、S邸で。
そこへ私も出席なのだが、お呼ばれと言うかお邪魔虫?

先立って15時からSくんと練習。
成果を食事会で披露ということもあってね、私参加の必然性?

旅装を解いてシャワーを浴びて、15時前に徒歩7分標高差12mのS邸へ向かう。

657B6354-9F57-42DD-B490-027C60CBFBCC外は暑そう。
というので、いつもはギターを背負って行くのだが、今日は無理。

楽譜とiPad pro をトートに入れ、Tシャツ半ズボンに首タオルで、決死の外出。

103A5ADF-E4C2-465A-ADE7-41847EE44FA4ぐぁつい!暑っつい!
太陽が容赦なく照りつける。

灼熱のローマどころじゃない。
写真の3人レベルじゃない。

よっぽど日本の方が暑い。岡崎か?

ローマの夜は涼しかったよ。
空調切って、窓開けて寝てた。

ま、ローマは北緯42度、岡崎は北緯35度だから暑くて当たり前か。
ちなみに東京大阪名古屋も35度近辺だよ。

ヨーロッパどころかアフリカだよ。
モロッコあたりアルジェリアあたりが35度。
クールビズどころか、アロハ、Tシャツが定番じゃないの?
背広にネクタイなんて、マゾの仕業だね。  
Posted by brother_p at 15:00Comments(0)紀行文

2017年08月14日

イジワル予定調和、コンキリエ?

飛行機とホテル以外何も決まっていない旅は、ローマにたどり着いたのが夜でも、街に出て夕食を採ることになる。

まずはローマに来たからにはピザとパスタということで、3人でホテル近くのバールへ。
高級レストランなんて望んじゃいないさ、今回の旅。

IMG_9087「まずはピザを3つ頼んで、そしてパスタ」と邦さん。
「はあ?一人一枚なんて食べ切れないよ」と豊生くん。
ということで、2枚注文。

食べ始めたが、
「やっぱ、パスタを一つ頼もう」と邦さん、メニューで探す。
「よくわからないなあ」と邦さん。
「パスタと言ってもスパゲティだよね。それ探さないと」と私。
パスタにもいろいろある。

結局、邦さんわからず、「これでいいや」と適当に注文。

で、

IMG_9088来たのは貝殻のようなパスタ、コンキリエっていうの?
それに詰め物がしてあって、小さな餃子状パスタ。
それに粉チーズをかけて食べろという。

その出てきたコンキリエを見て、「あれっ?(なにこれ?スパゲティじゃないや)」と邦さん。

「はあ?こんなに食べ切れないよ」とと豊生くん。

いつものお約束の「3人旅」がスタートした。
(ベトナム、犬食事件というほどではないが)

「いつもの」なのだが、実は私自分の態度に反省?があったのだよ。

こうなることが分かっていながら、見過ごして、いやこの結果を望んでいる自分。
「ほらごらん」と意地悪な予定調和で、イジメてる。
友に対して上から目線、それが私の芸風なんだろうがね。

これからの60年、その辺改めて生きて行こうとしてた矢先。
今回の旅行もちゃんと友を補おうとしてた矢先。
ザ・岡田がでちまった。

エピソードづくりの優先をしてしまう私。

実はそんな私の不心得が、この旅で大きなしっぺ返しエピソードを生んでしまうんだよ。
って、この旅の一日目8/14夜時点では、知る由もなかった。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)紀行文

機中日記5:Jeff & Jonny

imageその「Classic Rock Awards」はJeff Beckも受賞し、ライブ・アクトをした。

そこに乱入したのが、Johnny Depp。
お約束でも驚くよね。
ギター抱えてJeff Beck とセッションだ。
臆することなくね。

imageそういえば、日本のビールのCMでJeff Beckとの福山雅治、痛いなあ。

痛いのって、いかんよね。
私にとってだけど。
もちろん主観だよ。

私の「痛い」系は、キムタクのギャツビーとか、長瀬のCMとか。
主観です。
彼らに妬みはないです。はは。

CMの共演と言えば、いかりや長介と岸部一徳のベースのセッションはよかったなあ。
主観です。

…ヒロシです。  
Posted by brother_p at 16:30Comments(0)紀行文