2019年01月05日

恒例の新春やすのり鍋、恒例の、、、、

FullSizeRender出がけにファミマでチリワイン1本とヘパリーゼ5本買って、循環バスで東岡崎駅へ。
駅では12:55のバスに乗るため待ち合わせの、のりさんとくにさん。

私はその前に床屋に行く作戦。
床屋さんについたら12:20、バスの時間まで35分だが予定通り、20分あれば十分の床屋さんなのだ。
ところが新春の床屋さん、客もそれほどいないけど、店員さんも少ない1月5日のお昼時。
私の番になったのは12:33、「遅れるかも。先に行ってて😅」とメッセージを送っておいた。

ところがさすがの床屋さん、15分で仕上げてくれた。
シニア割引、シャンプーなし。

バスには間に合って、15分かかって大岩。
保則庵のある近藤石材店のある「石の公園団地」の最寄りバス停、降りたら即くにさんは帰りのバスの時間確認。
「カメラしとけばいいよ」とバス停の時刻表を撮ろうと、、、
撮ろうとしたが、ケータイがない、私のアイフォンがないのだ。

やっちゃった、、

私のアイフォンを載せたバスは、交差点の青信号を右折して行った。
恒例のアイフォン忘れ。
「またかよ」だけど、もはや自己嫌悪にもならない。
ネタにもならない。

その様子を見てたりょーきさんと4人で、石の公園団地の入り口の坂を登る。

宴会は14時開始の予定だったが、13時30分にワインの乾杯で始まった。
長丁場宴会も近頃は、5時間以内で早上がり?
飲んで食って、騒いで、充実の時間?を過ごす。

湯豆腐、カニ鍋、豚しゃぶ、鶏鍋、締めはうどん。
ワイン、ビール、日本酒、私も今日のノルマワイン1本をクリアした。

そんな宴会の模様も、写真なし。
だってケータイ無いし、、、
  

Posted by brother_p at 23:57Comments(0)

2019年01月04日

雄星くんマリナーズ、記者会見

FullSizeRender菊池雄星はマリナーズ、なんか普通の落ち着き先になったな。

話題は、記者会見。
自己紹介だけでなく、質問にも英語で答えていたらしい。
そのシーンの映像はまだ見てない(アップされてない?)けれど、米人記者の質問を日本語に通訳されていたけど、彼は英語で答えていたそうだ。

英語を喋るんだって「意志」が感じられて、素敵である。
「できれば喋らずすませたい」じゃなくて「できれば喋りたい」でしょ。

ところで菊池雄星といえば、デーブ大久保コーチのパワハラ・暴力。
それによって選手生命も心配してたよ。

だからこそ、パワハラについて語って欲しいよね、今。

星野仙一にも、くどいか。

愛ある暴力なんてありえないって。


しかしこの写真、随分デブだな。
親知らず4本抜いたせいじゃないと思うけど。  
Posted by brother_p at 00:35Comments(1)スポーツ

2019年01月03日

赤ワイン、1日750ml

IMG_276710連休という大型正月休みも、もう半分過ぎてしまった、ああ。

休み前たてた計画も全くやれていない。
Hくんから借りた本「証言1・4 橋本VS小川 20年目の真実」も全然読み進められていない。

ただ唯一励行されている「To Do」がある。
それは「赤ワイン、1日750ml」つまりボトル一本を毎日飲むという計画なのだ。
だから今日まで、6本。

ワインとは意外と相性がいいかもしれない。
ただ、ワインに詳しいわけもなく、詳しくなろうとも思わない。
蘊蓄もいらない。

IMG_2762だから買うワインの価格も400円から1000円の、安い主にチリワイン、コンビニで買う。
1本飲むとなると、1日アルコールを切らさずいられるのと、ポリフェノールの継続的摂取ができる。

ただポリフェノールは年代物のワインに多いらしいが、それは高額だからね。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)

2019年01月02日

母にお年始、恒例1月2日。

FullSizeRender写真は両親のツーショット、30年前のもの。

父:69歳、母:61歳。
この時の父は、今の私と同じ歳。

よく撮れている写真なのでプリントして、母の施設の部屋に飾ってある。
母は、この美人さんが自分だとわかるのだろうか?

そんな母の施設「ふくろうの家」にお年賀に行った。
1月2日だからなのか、JR岡崎駅前だからなのか、閑散としたお正月だったが、「ふくろうの家」に行くと食堂は、お正月をここで過ごすご老人で賑やかだった。

妹も来ていた。
いつもお正月は、3年前までは母と弟の住む実家にお年賀に集まる賑やかな1月2日だった。
それが昨年今年と、母には施設で迎えるお正月。

今年は、私と妹と母の3人。
弟は、昨年2月に亡くなっている。

妹とはかなり長い時間話し込んだ。
母も起きていたが、話の内容は聞こえていないようだ。

「たくさんいた母の姉妹も最近亡くなって来てるし、僕らの弟も亡くなった。私の家族は最近どんどん減って来てるね。その点あなたの(妹の)家族はどんどん増えてるね。賑やかなお正月だよね。好対照だなあ。」
そんな話題など。
しんみりとじゃないよ。ふつーに。  
Posted by brother_p at 19:00Comments(0)社長

2019年01月01日

紅白歌合戦を見たよ。

IMG_2754紅白歌合戦を見たよ。
スズキくんちで。

見たと言っても、画面に向かって番組を見たって感じじゃなく、宴の時間窓のごとく流れていたって感じ。

いつになくビッグネーム?の出演の多かった今回だけど、一曲通して観る(聴く)こともなくね。
多少興味のあった話題の米津玄師にしてもね。

IMG_2751ユーミンの後ろでつまらなさそうに弾く松任谷正隆は、面白かったけど。
大森通いの時の同窓生の話題もあってね。
彼は2年下、リアルマッコイズ時代、少し絡んでたかな。
キャラメルママ、ティンパンアレー以前だね。

紅白歌合戦、以前ほどは「応援合戦」なんかがなくなり、楽曲とパフォーマンス重視で良くなったかもしれないけど、なんせごちゃごちゃ。
天下のNHKが威信を賭けて、にしてはひどいもんだ。

そしてそれを国民の45%が観るとは、国民も疑っちゃうね。

大森ライブで久しぶりにドラムを叩いた、元NHKのエグゼクティブプロデューサーNくんの紅白評。
「曲ごとに担当ディレクターが異なり、お祭り騒ぎで金に糸目を付けず、馬鹿騒ぎを繰り返している。
本来なら、じっくり歌を聞かせるはずの番組が、ごちゃ混ぜの訳の分からぬモノになっている(!)」(原文のママ)

言わせちゃってるよ。紅白。

ということで、除夜の鐘の何発かはスズキくんちで聞き、108発目はちゃんと我が家で聞いたよ。

あけましておめでとう。  
Posted by brother_p at 14:43Comments(0)社長

2018年12月31日

年末のご挨拶「ゆく戌くる亥、前に進もう」

IMG_2719恒例の年末状。
会社発、郵送も年末のうちに届くように。

タイトルは、
「ゆく戌くる亥、前に進もう」

2019年もよろしく。  
Posted by brother_p at 23:59Comments(0)社長

大晦日に練習

IMG_2748大晦日に練習?

ヨシヲスズキの練習、久しぶり。
スズキくんのモチベーションが下がったのかなと思ったが、そうではなくて年末の大森通いで、私のスケジュールに配慮してのことなんだろう。
ここまで練習し貯めたレパートリー。
節操のない選曲のようだが、スズキくんの上達状況に合わせての選曲、もちろん優先はスズキくんの好み。

IMG_2747・A Place In The Sun
・Be My Baby
・500miles
・I've Just Seen A Face
・Georgia On My Mind
・In My Life
・Time After Time
・The Rose
・夢で逢えたら
・光合成アフリカ
・グッドバイから始めよう
・ずっと好きだった
・さようならの向こう側

おっ、数えれば13曲。

IMG_2749すぐ演れと言われても困るレパートリーもあるが、この2年間の成果なのだよ。

今日は、The Rose の練習を重点的にしたかな。
それと今後の方針。
それと、スズキ邸に置きっぱのマーチンD-45に触ることができる!?

IMG_2746終えて、スズキ家の食卓を大晦日に体験。
大晦日のお料理をいただきながら、奥様所望の「紅白歌合戦」のTVオン。
私は、飲みながら、喋りながら、D-45に触りながら、たまに目は「紅白歌合戦」に。

何十年振りか? 紅白見たのは。  
Posted by brother_p at 19:00Comments(0)ギター

2018年12月30日

お正月休みの計画

IMG_2740 IMG_2739Hくんにもらった(借りた)本だが、
「証言1・4 橋本VS小川 20年目の真実」

20年前の橋本VS小川戦、橋本真也はプロレスのつもりで戦ったが、小川直也はガチでノックアウトしてしまい、それが遺恨を呼び、大問題になった。
というのが定説となっているのだが、20年後の今、その真相を取り上げてなんと数百ページの本として出版されたのだ。

母に読み聞かせはしなかったものの、興味を持って読み進めた。
しかし、興が乗ってくると中断してしまう。
そんな私なのだ。

ギターの練習でも(仕事でも)興が乗ってくると引いてしまうのだ。
「このまま続けると、多くの時間をとられていまう!」という切迫観念?が頭をもたげる。

という訳で、読書中断。
でもそれで、ほかの計画がはかどるかと言うとそうではなく、今回の計画も未だな〜んも手についていない今回の大型連休なのである。

10日のうち3日経ったところでの中間報告。
さて、10日経ってどうなることやら、と言いつつ結果は見えてる?
  
Posted by brother_p at 17:30Comments(0)日記

2018年12月29日

あとづけブログ

IMG_26332005年4月から始めた「伝道ヴァイブ」も足かけ来年15年。
なのだが、近頃存続の危機!

この11月の中旬から更新していないのだ。
12月はまるで書いてない。

実は月にもそんな危機があったのだ。
理由はプライベートなことで。
その時は、後付けで2月3月分を形だけでも埋めた。

今回は、今年もあと4日に迫って危機感。
後付け作戦開始しよう。

と、ブログに書こう。
と、12月29日。
そのことをブログに記す。

そう書いてて書かなきゃ、と追いつめてみる。


写真は、12月大森の「音もだち倶楽部」
私の持ち込んだリッケンバッカー325を弾く磯上君。
本ブログとは関係なし。  
Posted by brother_p at 13:02Comments(4)ブログ

2018年12月28日

教育と言う名の暴力、愛と言う名の暴力

FullSizeRender「今は時代が変わった」「昔は普通だった」

議論の中でこの言葉を使われるとむかつく。
暴力肯定派の口から出るのはまだ許せる?が、暴力否定派から語られると何なんだろうって。

近頃、2018年振り返りの番組がある。
「え? 星野さんが亡くなったのは1/4?」
今年のお正月に亡くなったんだと、もう一年前だ。

星野信者ならずとも死を惜しまれる人なんだと、その時感じた。

今生きていたら「星野仙一は何を語るんだろう」、「何を言うんだろう」って興味がわいてくる。

亡くなったころから、日大アメフト、女子レスリングと日本のスポーツ界の暴力・パワハラ問題が続出し、年末に来ても収まる気配がない。
逆に日大アメフト問題は、T理事長の持久作戦(無視し続ける)に軍配が上がりそうになっている。

そんな今、「愛ゆえの暴力」の権化の星野さんが生きていたら、何を語り、どう取り上げられたんだろうと興味絶大だ。
世論も変わるんじゃないの?
たくさんの信者を持っていた人だし。

そう言った意味で、死が惜しまれる。  
Posted by brother_p at 16:22Comments(0)スポーツ

2018年12月27日

仕事納め、忘年会、お餅

今日は会社午前中大掃除、そして仕事納めの集会。
午後から忘年会、バスで移動の中華料理店。
終わって解散。

IMG_2728帰ろうとしてたら、営業のH君が追いかけて来た。
「社長、二次会行きましょう」かと思いきや。
「社長、これを読んで下さい」
見たら、
「証言1・4 橋本VS小川 20年目の真実」

「お、いいね。今から母の居る(養老介護)施設に行くところ。母にコレを読み聞かせしてあげよう」
とプロレス的対応で、受け取った。

施設に行ったらお餅つきの後だった。
母にはお持ちは無理なので、黄な粉味のやわらかいお餅もどきをいただけたようだ。

IMG_2729私もおすそ分け、美味しいお餅をいただいた。
黄な粉味と大根おろし味。

私の食べる姿を見て「私も食べたい」って言ってたけど無理だよね。

かわいそう。  
Posted by brother_p at 18:30Comments(0)社長

2018年12月26日

すなはま忘年会

IMG_2734忘年会ラッシュの合間を見て、蒲郡へ忘年会。
すなはまMGのスタッフのM社長とOK内くんと。

M印刷が社内改装したのと、ミャンマーからの社員が入ったというので、その見学ということで17時前にM社着。
ミャンマーで2年間日本語を勉強して、システム・エンジニアとしてM社に入社した(確か)チャン・リンピョー君。
社内改装は、「経って仕事をする」ということで、机は高くし、椅子は撤去。
いろいろとチャレンジをしているM印刷だ。

その後、お寿司屋さんと焼肉屋さんで連荘ミーティング&忘年会。
その中で、2019年もすなはまMGを2回開催することとなった。

M社長からOK内くんに「ちゃんと集客してよ」と。
私から二人へは「厳しいMGにしてよ」と。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)MG

2018年12月25日

受賞のお祝い

FullSizeRenderKY君とIH君の受賞を祝う会が行われたのは、馴染みの「たぬき」
仲間の少人数の会。

みなさんには、快適な飲酒生活を送れるようクリスマスプレゼントを持参した。
やっぱ酒飲みには、肝機能が頼りだからね。
IMG_2725
どの場面で飲むかはお任せ。
まずは発泡にごり酒で乾杯!
きくぅ〜。

胃への刺激が食欲を増す。
酒量も増す。
IMG_2726
二人へは花束、というより奥様へかな。
受賞とか受勲とかは、奥様の献身が大だしね。
ヘパリーゼは旦那あてだってわけか。

ところで近ごろ、友人が受賞したりすると、なんか嬉しくてね。
IMG_2727誇りに思えたりするっていうか。

なんか良い感覚感情だね。
お祝いごとって、一緒になって祝うってことなんだと。
当たり前か、今までそんなことなかった。
老いたか😅

老いたにも関わらず? その後受賞者の一人KY君と4人で餃子とホッピー。
飲兵衛の受賞を労わなくちゃと言いつつ、花束持って。

ヘパリーゼの出番を作らなくちゃね。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)社長

2018年12月24日

アリー/スター誕生を観たよ。

IMG_2716A STAR IS BORN「アリー/スター誕生」 を 観た、クリスマスイブ。

観客は私含めて5人。
イブだから? じゃないよね。
全米で400億円も興行収入を稼いだ映画なのに。

ボヘミアン・ラプソディーのように、ミーハー的な盛り上がりがないからか、この国は。

ポール、フレディ、エリックそしてガガと、稀代のボーカリストの映画を続けて観た。
エリックはちょいと違うか?

内容を知らずに観たんだけど、始まったらガガに似てる俳優が出てる。
流石、見つけて来るもんだと観ていたら、本物!?
確かにガガなんだけど、ガガってこんな顔してたっけ?と。
思えばガガの素顔ってどんなだっけ?

素顔・すっぴんのガガ。
というより、体も太めに仕上げて?来て、役作りしてきてるよ。

音楽映画の質もすごいなあ。

そして、やっぱボーカルだよね。
圧倒的にうまい。

歌上手くなりたいなあ、なんてサンタにお願いはしないよ。
それと迫力だよな、ボーカルは。
IMG_2717


写真は豪華クリスマスディナー、ビールとナチョス。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)映画

2018年12月22日

明るいうちから、飲み会

IMG_2732年寄りで集まって昼間っから飲んでる、そう思われても答えはYesかな。

正確に言えば、名古屋而立会の先輩(多分75歳)を囲んで、私と同じ歳(69歳?)3人、そしてちょっと年下2人が、午後4時から飲む。
半分現役(私も)、2.5人?はリタイア。

題して「う会」、私だけそう呼んでいる。

そんな会が2ヶ月に一回、4時からやってる店で。
早く飲み始めるから、早く終わる。
早寝だから、健康にいい?

店は金山駅前の「だんまや」。
集合場所の金山駅西口では、ストリート(ミュージシャン)が演奏していた。
(岡崎はダメだけど、金山も、豊田も、豊橋も、ストミが居るよ)

私も(リタイアしたら)やろうかな?
と、待ち合わせの時間、しばらく観て(聞いて)いた。

他の待ち合わせの飲み仲間はまるで興味なく、聞いてなかったけど。
この写真の左のおっさん、スピーカの前に座り込んで缶酎ハイ飲んで居る。
常連か? 正しいストリートの鑑賞の仕方。  
Posted by brother_p at 19:30Comments(0)

2018年12月17日

思い出の島村楽器

IMG_265112/13、名古屋PARCO東館8階のセンチュリーシネマでクラプトンの映画を観た後、下のフロアの島村楽器に寄ってみた。

名古屋随一?のギター数を誇る大型楽器店。
この島村楽器、30年ほど前に思い出がある。

IMG_2649名古屋而立会の総会が、このPARCO西館クレストンホテルであった時のこと。

岡崎から早めに着いた私は、島村楽器に。
そこでギターを眺めていて、高額の衝動買いをしてしまったのだ。

リッケンバッカー360(ジョン。フォガティとかピート・タウンゼントとかが使っている)を買ってしまった。

カウンターで分割払いのジャックスの手続きをしている時、名古屋而立会メンバーでK社のT社長に見つかってしまった。

彼もミュージシャン、楽器を眺めに来てたんだろうけど、総会の時間が迫っているので、先にクレストンホテルに。
私は月賦の手続きに手間取って、而立会総会に遅れてしまうのだが、会場にギターを抱えて入場した時、大きな拍手で迎えられた。

「オカダさんが、高額なギターを買って遅刻して入場してくる」と、しっかり伝わってた。はは。

そのリッケンバッカー360、今はI橋くんのところにあるはず。
返してもらおう。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)ギター

2018年12月16日

ライブ終わった。さ帰ろ。

IMG_2670ライブ終わった。
さ、帰ろ。

会場を午後9時に出て、豊橋に停まる「ひかり」で帰れば、0時頃には家に着く。

明日は日曜日、泊まっても良かったんだけど、帰ったほうが明日ゆっくりできる一日になるかと。
練習に日帰りで何度も通った、大森「音もだち倶楽部」。

楽しい2ヶ月だったなあ。  
Posted by brother_p at 00:00Comments(0)バンド

2018年12月15日

大森ライブ

FullSizeRenderなんせ45年ぶりの再結成ライブ。

ボーカルの私としては、バック演奏にこけられると被害甚大。
というわけで(保険のために)私もギターを弾きつつ演ろうかと。

ステージも狭いし、小ぶりのスタインバーガー(と言ってもスケールは標準)を持ち込んだ。

IMG_2673ところが会場の鏡に映った我が姿、どうにもカッコ悪い😅
お腹が半端に出てるから?

このスタインバーガーというギター、立ち姿がカッコ悪けりゃ意味がない。

という訳で、本番はボーカルオンリー。
6曲×2ステージ。
45年ぶりの演奏もまあまあ、まとまって出来、杞憂でした。  
Posted by brother_p at 21:00Comments(0)ギター

2018年12月14日

岡崎支部忘年会

IMG_2659今時、中締めに「1、2、3、だあー」

もう何年続けたことだろう。
気の利いたことの言えない私、マンネリです。

ところでアントニオ猪木、元気にしてるかな?
近ごろ見ないけど。
「元気ですかあ〜」
IMG_2654愛知県印刷工業組合岡崎支部の忘年会、会場は安城の料亭すず岡。

記念撮影の真ん中には岡崎支部長のO社長。
彼は昨年末に心臓の大病で倒れられ、奇跡の生還をされた。
それでも一年後、こうやって元気にお役目を果たされている。
「元気ですかあ〜」

岡崎支部の新年会の記念写真には、もうひとつ大きな逸話があるのだが、それは新年会のブログで紹介しよう。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)印刷

2018年12月13日

エリック・クラプトン観たよ。

IMG_2645エリック・クラプトン
―12小節の人生―

観たよ。
名古屋まで出かけてね。

ポール、フレディと気分が上がって来ていて、「おっ? クラプトンもあるじゃん!」と。

IMG_2646センチュリーシネマ、50席のスクリーン。
そこに20人くらいは入ってたか。
多い?少ない?

切ない、苦しい映画だったなあ。

ボヘミアン・ラプソディーと違って、クラプトン本人の映像で綴るドキュメンタリー。
だから、仕組まれた感動のない映画だったのかな。

もう封切って時間経ってるから中身書いちゃうけど。
冒頭はB. B.Kingを偲ぶクラプトンのナレーション、訃報に大泣きしたと。
途中、ヤードバーズで売れたから辞めて、ブルースブレーカーズでジョンメイオールと組んだこと。
そしてクリームを結成し、名声も手に入れた。
ただ手に入らないパティ・ボイドとの悲しい恋。
クスリに溺れ、さらにアルコールに溺れ、子供が52階から転落死。
その失意から立ち上がったアンプラグドでグラミー受賞。
その後家庭を二つ持ち、幸せな笑顔を見せている。

でもオチは他にあった。
クラプトンが何年にもわたって開催している「クロスロード・フェスティバル」
そのトリで出演の故B. B.Kingが、締めのMCで、「こうして毎年開催されているクロスロード・フェスティバル。我々ブルース・マンのボスは、エリック・クラプトンだ」と。

ブルースのレジェンドB. B.Kingからの「君がボス」の言葉。
そこで、クラプトンの笑顔が写る。
「苦しい」映画がここで少し洗われた。


しかし、パティ・ボイド、かわいかったなあ。  
Posted by brother_p at 23:00Comments(0)映画