2020年03月06日

マイ醤油、マイぽん酢を、ボトルキープ

IMG_6860コロナ対策厳戒下の世間。

今月の会合はほぼ全滅、または自主欠席。
自主的な開催中止はほぼ肯定的にとらえられているが、自主欠席はなんか白い目で見られると思うのは考えすぎか。

そんな中、私の食事
外食・中食、そしてグルテンフリーを始めてからは、自炊で小麦なしの食事を作っている。
小麦カットのせいか3ヶ月で4kgダイエットできたけど、これは食べられるものが少ないせいだ。多分。

だが、自炊すると食べすぎて体重が増えてしまうのだ。
そこで、外食。
宴会とか、飲み会のための外食と違って、食事量がほどほどでダイエットにはマル。

「たぬき」と言う店がある。(既報)

濃厚接触の場じゃないの?って言われそうだけど、大丈夫。
今回の騒ぎで、お客がいない。
家族でこれ以上ない濃厚接触で食事をするより、安全。

マイ醤油を持ち込んで、
「これで湯豆腐お願い」とか「刺身はマイ醤油で食べるよ」
みんな、受け入れてくれる。

「小麦粉を使わずに、片栗粉と卵で揚げた天ぷらです」なんて。嬉しいね。

写真も、馬刺しと煮魚。
普通お醤油には小麦粉入ってるけど、持ち込んだマイ醤油で料理してくれた。

板さん根性、いやプライド。ありがたし。

美味しい料理をほどほどにいただける。
晩酌は弾んでしまうけどね。

日本酒熱燗2合を2本。
多すぎ?
大丈夫、200kcal位、ご飯一杯くらいだから。
ちゃんとカロリー管理してるからね。  

Posted by brother_p at 21:00Comments(0)健康

2020年03月05日

剪定というにはあまりにも大掛かり。草刈-P班

IMG_6745ブラザー印刷は、第二月曜日と第四月曜日の朝、始業とともに(ホントは15分後)社員総出で会社敷地の草刈りをしている。

総出と言っても2班に分けて、第二月曜日はB班、第四月曜日はP班。

なんでB班・P班なのかなんだけど、Brother Printing の頭文字らしい。
この総出の草刈は新社長(いや、もう半年経った)のアイデアなんだけど、この班のネーミングのヒネリは、伝統を引き継いでいるよね。

IMG_6742この朝は第四月曜日なんでP班なんだけど(ちなみに私はP班)、大きく生い茂った樹木の剪定を試みたのだ。

P班の班長のS部長を始め、屈強な強者が枝を切り、幹まで切ろうと試みている。

この社屋を建てたのが、もう14年前のこと。
その際、お客を招き入れるプレゼンテーション・ルームの庭先に大きく開いた窓の外に、四株の樹木を植えた。
根元近くから株分かれする樹木、サルスベリ、金柑、ほか二株。

そのうち、今日まで生い茂って生き延びているナントカいう木に、今日メスが、いやノコギリが入った。

強者以外の班員があっけにとられて?見上げる中、随分すっきりとした姿となった。
ただ、大量に出た枝ごみ。

これは業者に頼むしかないか、ということでこの日の朝掃除はおしまい。

ところで、みんな総出で環境整備する会社になったのだね。
新社長のパワー、リーダーシップだね。

私の時は放任主義?で、草の樹木も生い茂っていたもんだ。  
Posted by brother_p at 21:37Comments(2)環境問題

2020年03月04日

やっぱり、Casinoが一番弾きやすい。

IMG_6865大森通いがひと段落して、自宅でギターをいじる時間が増えた。
練習しなくちゃ的なね、今更。

先のライブも決まったし、もっと出番もあるだろうし。

IMG_2006そこで、近頃自宅で愛用していたのは、ストラトキャスターそしてリッケンバッカー。

それぞれに個性があって楽しいけど、重いんだよね。
(それかっ?)

IMG_2344そこで、登場したのはエピフォン・カジノ。
もう20年以上前に買ったギター、高かったよ。
その頃愛用のエレキギター。

弾きやすいし、音も好きだし、軽いし。

でも、なんでご無沙汰していたか?

先日オーディションは、リードギターGくんはテレキャスター、サイドギターのMくんもテレキャスター。
オーディションの審査員も、テレキャスター2台のアンサンブルがいい、と言ってた。
私もテレキャスターの音が好きだし、弾き心地も好きだし。

テレキャスター欲しいなと買うための勢いづけに、同じソリッドギター系の名器ストラトとリッケンを弾いていた感があるのだよ。

でも、カジノに戻ってみて、テレキャスター購買欲が抑えられたような。
ま、思う壺なんだけどね、自分としても。
ギターばっかり買いまくっても。

でもカジノは、GくんにもMくんにも、あんまり評価高くないんだよね。
ビートルズ日本公演も全員カジノなんだけど、、、

ところで皆さん、Casinoを「カジノ」って言うけど、youtubeなんかでアチラの人の発音聞いたら「カシノ」だよね。
そして、賭博場も「カジノ」じゃなくて「カシノ」みたいよ。  
Posted by brother_p at 20:42Comments(0)ギター

2020年03月03日

思い出に残るセッション

FullSizeRenderThe Beach Boys の Don't Worry Baby をyoutube で聴いていたら、関連動画に Sam & Dve の When Something Is Wrong With My Baby が出てきた。(写真)

いや〜、この曲には思い出があるのだよ。
それも、「アノ時ラジオから流れてきた思い出の曲」なんかじゃなくてね。

今回エントリーした5/16-17のライブ。
主催者のH電工のH社長とhis friendのS造園のS社長は、「デンゾー」というユニットを組んでいる(らしい)のだ。
電工と造園で「デンゾー」だよね。多分?

その、「デンゾー」と私でセッションどうですか、とお誘い。もちOK。

そこで思い出。
「ゾー」のS社長とは、2009年9月にセッションしているのだ。

当時SさんはOMロータリークラブの幹事。
当時私は岡崎城南RCの会長、幹事がIくん。
SさんとIくんの企みで、ロータリー・ブルースナイトと銘打って、城南RCの例会をすることとなった。
メンバーは、
南RC・A会長:リードギター
南RC・S幹事:ベースギター
城南RC・O会長(私):ボーカル&ギター
城南RC・I幹事:ドラムス
超豪華じゃないか?ありえない組み合わせ。

その時のSさんの選曲にあったのが、When Something Is Wrong With My Baby。
私の大好きな曲で、異論はないのだが、超難度高し。

この曲をどうこなし、演奏したかの記憶はほとんどない。

ただ普通にうるさい演奏に、例会の終わり頃には会員の姿はチラホラだったような、、、

そのSさんとまた共演できるとは。
いまだにWhen Something Is Wrong With My Baby はハードルが高いけどね。

と、牽制球。
  
Posted by brother_p at 16:32Comments(0)ロータリークラブ

2020年03月02日

おついたち朝礼

IMG_6838今朝は、3月2日はブラザー印刷月イチ「おついたち」の朝礼。
3月1日が、日曜だったのでね。

社長から、「新型コロナウイルスに対する会社の方針」の通達と周知があった。
基本方針の社内通達があったのは、社内ネットワークで2月28日。
そして今朝の朝礼。確認と徹底。

社員の行動規範、学校閉鎖への対処等。
迅速な対策が執られた。

私も今月中の会合出席は、キャンセルとした。
開催者側で自主的に中止に踏み切ったところも多い。
中止8件、自主欠席7件。
15件の予定が空くことになる。

開催を強行する会もちらほら、なんだね。
私は欠席するよ。

ところで、今回の政府の対応。
いろいろと批判が出てるね。
(野党はもちろん、テレビ局のカラーが出てる)

今回は、「安倍首相の独断」「後手に回った対処」
なんだけど、今やれることをやんなきゃ。

急に学校閉鎖を決められても、迷惑だ。
厚生労働省が独断で決めても、文部科学省の迷惑も考えてみろ。相談もしないで。
それも今になって。
今回は厚生労働省の独断じゃなくて、安倍の独断かもしれないけど。
って言うんじゃな〜い。

おかしいよね。文科省。他の関連省庁も。
この危機が顕在化したときに、文部科学省としては行政現場の第一線として、真っ先に調査し、議論を尽くし、所轄官庁としての方策の実行もしくは提案するのが仕事でしょ。
それを怠っておいて、よくも「こっちの迷惑も考えろ」なんて言えたもんだ。

政府が遅いんじゃなくて、君たちも遅いの。

こんなんだから、「勝手に突然学校封鎖しておいて、家庭の迷惑も考えろ」って批判する人も出るんだよね。
人のせいにできるひとは、気楽なもんだ。
勝手に迷惑がっていればいい。
でもちゃんと対策してね。
どこまで行っても、まず自助だよ。
自分を守る義務と社会を守る責任がある。

学校封鎖も、自助の手助けだよ。



写真は、「在庫はあるよ。マスクと伝道ヴァイブ」
マスクは譲れないが、伝道ヴァイブは譲るよ。  
Posted by brother_p at 16:49Comments(4)社長

2020年03月01日

2020年2月29日は「閏日」

IMG_6823今年2020年は閏年「うるうどし」だから、2月が1日多い。
従って、2月29日は閏日(うるうび)というんだろうか?

と、調べてみたら、あった「うるうび」。
「じゅんじつ」とも読むらしい。

書き取りの練習もした。

ところで、今朝3/1の朝の目覚めはよくなかったなあ。
悪夢というか、リアルないやな夢をこってり見た。

人に不実・不誠実だったとか、困らせ苦しませかとか、人間として最低、そんな過去のことが次々に夢に現れた。
夢の中ではすごく後悔していた。

近頃、人生の一区切りもついて、過去を振り返ってみることが多かった。
だから、かな?
あと58年どう生きようかという自身への問いかけもあってね。
小麦カットも、如何にコンディション良く生きるかの問いかけによるもの。

だからなのかなあ。
今朝の悪夢、寝汗こそかかなかったが、寝汗もの級。

例えば「どうして私が人を殺したのがバレたんだろう」って焦ってる。みたいな?
私ゃ人を殺してないし、例えも悪いな。

「閏日」だから、オマケの日だから、そんなことがポコッと出てきた?
2月と3月の裂け目のようなミステリアスな日だから、そこに湧いて出た?

夢を見るのは明け方?だし、もう3月1日になってたし。
でも寝たのは2月29日だし。

どんな夢かは、起きた直後は鮮明に覚えていたが、今はすっかり忘れて思い出せない。
だから、過去の過ちを反省しようにもできないし、事実かどうかもわからない。

「悪いことしたらいかんよ」という教訓として置いておこう。

しかし、焦る夢を見たもんだ。
夜通し枕もとでyoutubeが再生され続けているのがいけないのかしらね。

人殺してないし。
4年後、次の閏日を楽しみにしよう。

FullSizeRender訳の分からんコト書いたけど、訳の分からん写真も載せておこう。  
Posted by brother_p at 09:00Comments(0)社長

2020年02月29日

エントリー、中止、エントリー

FullSizeRenderオーディション落選の痛手をいやすべく、いや汚名を晴らすべく、いや一人で修行のつもり?で、アコースティック・ライブにエントリーしたのだよ。

「はらでんフェスタ50th 記念」3/21(土)3/22(日)岡崎商工会議所大ホールで催されるアコースティック・ライブ。
「はらでん」とは原田電工さん。
先日2/12の弊社で開催の商業部会例会に出席され、案内状(写真)をいただいたので、「わたしでも、いい?」と即エントリーした。

一コマ40分で、結構まとまった時間なので、一人じゃ間が持てない?華やかさがない?かと、曲ごとにヘルプを頼んで、「オカダヨシヲとHis Fiends」みたいなのがいいかなと、あーでもないこーでもない。
ヘルプ頼んだけど精密検査があるからと断られるとか、例の「ヨシヲスズキ」はS君の小指骨折のリハビリが間に合わないとか。

あー、こーなったら一人でやるか?と思っていたら、2/26中止の知らせが届いた。
コロナウイルス蔓延阻止での自粛である。
エグザイルも、米津玄師も自粛したし、いたしかたあるまい。

そう考えていたら、

YOSHIKI(X-Japan)も自粛のススメの呼びかけを、ツイートしたね。

「BAND仲間、そしてそのファンのみんなへ」と題して、
「自分は決して人の模範になれるような人ではないけど、こういう時の判断は間違わない。苦渋の決断を伴うかもしれないけど、今このタイミングで、コンサートを行う行為、および参加は、危険な行為だと思う…全ての人々に対して」

原田さんもYOSHIKIと同じ考えなのでしょうね。
ちなみに、5/16-17にアコースティック・ライブをやるということなので、即エントリーした。

その頃にはMy Frieds もカムバックして来ることでしょう。
ASさん、YGさん。  
Posted by brother_p at 16:21Comments(0)バンド

2020年02月28日

言葉を覚える手順、音から覚える。

IMG_679370歳から英語を覚えようと思っている。

現状はほとんど喋れない。
「喋れる」と言うゴールから見たら、程遠い。
人は岡田さん英語喋れるって言うけど、自分では喋れないと思ってるし喋れない。

そこで今70歳、米語ネイティブを目指して、75歳までにはネイティブと間違われるくらいになりたい。
と、ぶち上げちゃったけど。

そこで今、英語と漢字の勉強をしてるよ。

KY先輩のyoutubeをよく見てるよ。

よく見てるのは、彼のリアクションビデオ。
日本人の芸能人の英語の動画を見て、英語レベルを診断する。
(そして、彼は自分の英会話教室への生徒の集客をしている)

彼に合格点をもらった芸能人は多い。
宇多田ヒカル他、ネイティブと認定されたりね。

この日は、「ホラン千秋」の動画を批評していた。
海外生まれ海外育ちの彼女は、もちろん米語ネイティブなのだが、対象の動画は彼女が「NHKの英会話番組」に講師として出ているもの。
彼女の英語は即ネイティブと見抜いたのだが、番組で英語を丁寧?に喋っていることに異議を唱えていたよ。
意味、わかるなあ。

英会話とは、英会話の日常つまりアメリカンネイティブへの道を説くものであるのに(違う目的の人も居るか?)、ホラン千秋の会話・発音が丁寧すぎて、英会話教育になってないと。
NHKの教育番組だから仕方ないね、タレント雇われの身だし。

同感だね。

しっかり基本が喋れて、日常会話はそれが乱れている状態だと(日本人は)思っているようだ。
よく例に出される「McDonald」。

「マクドナルド」の発音が崩れて、「マクダーナル」いや「メグダーヌル」となると思っている人が多いようなのだ。
しかし真実は、「メグダーヌル」が正しい発音で「マクドナルド」が崩れたカタチなのだよ。
丁寧に「マ・ク・ド・ナ・ル・ド」と言うほど通じないのだ。悲しいかな。

そこんところを教えないと、英会話にならない。

英語圏の幼稚園児がまず覚える言葉、「ドン ドゥ ダ」。
Don't Do That! (やめてよ!)

文字やつづりを覚えるのは、その後。

文字なんて知らずに一生過ごすネイティブスピーカーも、世界じゃ多いのさ。
  
Posted by brother_p at 21:14Comments(0)学習

2020年02月27日

コロナ中止が続く中

IMG_6792コロナ中止が続く中、岡崎法人会正副支部長会議開催だが、引き続いての懇親会は中止。
懇親会と言えば濃厚接触だものね。

本会議は、支部長として活動報告のお役目があるので出席である。

FullSizeRender昨日今日になって、会合やイベントの中止連絡が相次いだ。
一昨日に安倍首相が自粛を呼びかけたのが、こうなったのかとも思う。

今日の本会議を最後に、外部会議・会合出席は控えるという会社方針で、私会長と言えども欠席、出禁状態となった。

新社長は正しい判断をされたと思う。
何かあったら、最終責任を取るのは社長代表者である。
安倍首相も然り。

意見の違う国民もあろう。
意見の対立があろうと、決めに従って行動しないと、社会も企業も成り立たない。
時を待たずにね。

私も社長をしてたから、そう考える。  
Posted by brother_p at 13:52Comments(2)法人会

2020年02月26日

「一度に3つまで」と誓いを立てたのは、

FullSizeRender渡米(帰米?)時の前島くんに貰ったチョコレート。
以前、「一度に3つまで」と誓いを立てたのは、 明治ひとくちサイズの小さいもの。(写真右)

前島くんからのは大きいけど、3つに変わりないかと。
食べたら食べ足りなくて、明治も3つ食べちゃった。

「チョコは、同銘柄は一度に3つまで」と変える??

で、、、前島くんからLineで一報。
「無事米国に到着しました。」と。

Happy Landing!

注)実は、一報があったのは2/27の9:56なんだけど、このブログの日付2/26と矛盾してるよね。
アメリカ東海岸との誤差と思ってオクレ。

2/27付で書きたいことあったし。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)社長

米山奨学生のマレーシア紹介----RC例会

FullSizeRender米山記念奨学生の甘 美(カン・メイキー)さん、ロータリークラブの例会に月一回出席することが義務付けられている。

その例会で、卓話の前の5分ほどで、「マレーシア紹介」をしてもらっている。
なんせ、米山記念奨学会の理念は「日本との架け橋」になってもらうことだからね。

今回も6つのスライド
・Malaysia マレーシア
・日本人の住みたい国
・マレーシアに移住を決めた理由
・マレーシアに住むのメリット(助詞を間違えててかわいい! 失礼)
・マレーシアの人口、など
・マレーシアに行われる日本の行事(助詞は難しいね)
日本人の「住みたい国(2018)」。
FullSizeRender1位:マレーシア
2位:タイ
3位:ハワイ
4位:フィリピン
5位:オーストラリア
6位:台湾
7位:カナダ
8位:インドネシア
9位:シンガポール
10位:アメリカ本土
FullSizeRenderマレーシアに移住を決めた理由
・物価が安い
・年間を通じて温暖な気候
・治安が良くて女性一人でも安心
・英語がかなり通じる
・交通網が発達している
・食事の味付けが日本人好み
・気楽な人間関係が築ける
・長期滞在用ビザの内容がしっかりしている

そこで気づいたんだけど(以下、カン・メイキーさんの主張じゃないよ。私の主張ですよ)
まず「物価が安い」とか、老後を過ごすには大事なことだし、ほかの理由もうなづけるんだけど、、、

FullSizeRender私は「人種的に安心」なんだと思うよ。
そして、さらに人種の近い中国・韓国と違って、上から目線(あぶない書き方だけど)でいられるみたいな。

日本人には対等、中国・韓国に対してはちょっと下に見る。
白人には、引け目を感じる(いや、怖い)、黒人に至ってはどう見たらいいかわからない、みたいな。

FullSizeRenderだから、マレーシアは安心なんだと思う。
東洋・東南アジアからの留学生を奨学生として受け入れている米山記念奨学会は安心なんだと思う。
得体が知れないじゃなくて得体が知れるんだと思う。

日本人特有の人種「差別」じゃなくて人種「区別」、だがそれなのに日本人は微妙に序列をつけてしまう。

だから、優秀な米山記念奨学生がどんどん日本に増えて、優秀な学生だという認知が増えて、本当の意味で国の架け橋となる。

でも、なかなか難しい時代となったよね。
どの国もナショナリズム。

他の国へのリスペクトどころか、嫌悪してる。
隣国ほど、それが激しい。

FullSizeRenderやっぱ、上から目線はやめないとね。
今や日本は、GDPはなんとか世界3位だけど、一人当たりのGDPは先進30か国中、28位。
つまり、個人が稼ぎ出せない国、よって個人が豊かでない国。
一番働きの悪い国になってしまった。

やっぱ、他国には謙虚に。
米山記念奨学生からは、学ぶところが多いよ。  
Posted by brother_p at 21:00Comments(0)ロータリークラブ

2020年02月25日

フジイフミヤの大万華鏡

FullSizeRender岡崎城南ロータリークラブの例会、卓話は構造設計士さんの卓話。

自己紹介に続いて、名古屋万博の「大万華鏡」の話。

知ってる、知ってる。

FullSizeRender「藤井フミヤ」の企画の大万華鏡。
チェッカーズを止めてから、Macを駆使したデザイナーを目指し、その後名古屋市から依頼を受けたパビリオン企画。
しかし、ぶち上げたもののどうやって作るのみたいな暗礁に乗り上げて、フジイフミヤ氏も閉塞状況。

FullSizeRenderみたいなことを、当時聞いていた。

そこで、一役買ったのがこの日の卓話者S氏のようだ。

彼はその自慢を言いに来たわけじゃないが、私は勝手にそうストーリーを作り上げたのである。
クリエーターの創造を実現するのは、この場合「構造設計」のプロだったのだ。

クリエイターを支えるテクノロジーみたいな。
そんな仕立てのストーリーにした。(勝手にするな!)

日本のテクノロジー神話が生きていた時代。
今でもそうか?  
Posted by brother_p at 20:30Comments(0)ロータリークラブ

2020年02月24日

前島くん壮行。 Leaving On A Jet Plane.

FullSizeRender米国に帰る前島君の壮行ライブ?は、先日のオーディションの振り返りも兼ねて大森音もだち倶楽部。

今回の帰国?(来日?)は約60日間、身辺のことで忙しい中練習やらライブやらに付き合ってもらって、あわただしかったと思うね。

今回の壮行ライブ(観客も無し!?)で、「I Understand」を演ろうと画策していたのだ。
この曲は「蛍の光」をモチーフにして作ったお別れの歌。

彼女との別れだけどね。

結局僕らは、知らない曲をすぐ演るほど「腕」のあるバンドじゃないので??演れなかったけど。

来月、海外からの奨学生とのお別れ会があるので、そこで歌わせてもらおう。
参加者に歌唱指導してね。

FullSizeRender代わりにってわけじゃないけど、「Leaving On A Jet Plane」を即興で演れたのが良かったよ。
(コード三つしかないし。AM7 / Bm7 / E7)

彼女との別れの曲だけどね。

2日後に(当然Jet Planeで)日本を経つ前島君を、随分みんな別れを惜しんだものだ。
(これが最後と思ってんのかなあ、歳だし)

しばらく(何十年も)演奏から遠ざかっている前島君に、「君も歌え、君も弾け」と随分圧力をかけたりしてすまぬ。
君がギターを弾いてくれないと、私が弾きながら歌う羽目になるのだよ。

ボクは、キミのギターのタッチが好きなんだよ。

でも今回、バンドというか、僕らの絆も随分と深まったと思うよね。
(照れっ)  
Posted by brother_p at 11:39Comments(0)バンド

2020年02月23日

ふぐ、多め。岡崎城南RC旅行同好会

IMG_6713岡崎城南RC旅行同好会で、日帰り旅行は、まず法多山尊永寺(袋井市)。

また石段、T観光さん石段好きだなあ。
さすがアスリート?
ドM?

IMG_6725そして、蓬莱橋(島田市)世界一長い木造歩道橋。897.4m。
風が強くて途中半分も行かず引き返したよ。
老人(私)とか子供とか、飛ばされてしまいそう。
引き返す英断を口に出してくれた、Nさん(老人?)ありがとう。
FullSizeRenderでも今日は特別に風が強いんだろうね。
こんな風想定しないで、人を渡らせてる?
私なんて、長めのダウンコート来てたから、「むささび」のように飛んでしまうよ。
最近、減量してるし。
そしてメインはフグ料理の昼食、舘山寺温泉ホテル九重(浜松)。

そして、温泉。

実はこの日帰り旅行、行こうか行くまいか、かなり迷っていた。
理由は、コロナウイルスの蔓延。

FullSizeRenderそしてもう一つの理由は、グルテンフリー。

だって、フグ料理といえば「てっさ」(フグの刺身)以外は、唐揚げとか「小麦粉」使用してるし、和食だから他のお料理も大抵お醤油が使ってある。

そこで、T観光Tさんにお願いして、小麦粉なしの料理を条件に参加したのだ。

IMG_6740お刺身用には「マイ醤油」、てっさ・フグ鍋用には「マイポン酢」を持参してね。

そんな私用に、「てっさ」多めのメニューにしていただけた。
←写真比較、多いでしょ。左の皿が私、右が標準。
これを「マイ醤油」でいただいた。

IMG_6738食後、浜名湖を眺望する温泉にゆったりと浸って、早めの帰路についた。

写真は、宴会場の床の間に飾られた「渡辺俊明」さんの仏画。

もう30年も前、俊明さんの画のファンで、新浜町まで画を買いに来たものだ。

2005年に亡くなった今は、福島・蓮笑庵にその作品が遺されているようだ。  
Posted by brother_p at 22:30Comments(0)紀行文

2020年02月22日

金山で16時から4時間飲んだ日の帰路は、、、

IMG_6707金山で16時から4時間飲んだ日の帰路は、
Don’t worry baby(Beach Boys)をrepeatで聴くに限るのだ。
結局わたしはBeach Boys が好きなのかも知れね。

東岡崎駅からの循環バス、みんな降りちまって誰もいないから、歌っちまった。
誰も乗っていないからDon’t worry baby。

で、今日の飲み会。
印刷業界の卒業生とギリ現役の、5〜8名くらいがレギュラーの飲み会。
長老の鵜飼さんの名を取って「う会」と(私が勝手に)名付けている。

コンセプトは、明るいうちから(できれば平日)、安く飲む。
早く始めて、早く終わって、早く寝ようという、老人根性丸出しの会なのだ。

しかし、てっちゃんと私は後をひいて、店を変えて飲み続け、4時間さけ酒びたり(となったりもする)。
今回は集まりが悪く、また直前で3人欠席の報が入り、結局3人。
割り勘も割高、さらに次の店と、てっちゃんの財布具合が心配となった日であった。  
Posted by brother_p at 23:00Comments(0)

2020年02月21日

「SDGsとは?」愛印工岡崎支部例会

IMG_6660愛知県印刷工業組合岡崎支部の2月例会、テーマは「SDGsとは、いまのSDGsは?」。

講師予定の岡田支部長ジュニアが急遽変更で、岡田支部長シニア自ら講師。
岡田印刷では、岡田ジュニアがリーダーとなってSDGsに取り組んでいるのだそうだ。

SDGsの内容もともかく、ジュニアの語りも聞きたかったんだけど、残念。

SDGsとは、
Sustainable
Development
Goals

地球を良くするための17項目が、世界が合意した「継続可能な開発目標」として国連から提唱されている。

無料だし、資格もいらないし。
大手は大手で、地球に対しての果たすべき貢献義務があるし、中小零細でも、社会貢献はもとより、「それに取り組んでいる会社」ということで、企業アイデンティティやブランディングにも活かされそう。

なお、この例会の食事、私の分は「グルテンフリー」で用意されていた。

私の出席を嗅ぎつけた、岡崎ニューグランドホテルさんが配慮してくれた。

ありがたい。  
Posted by brother_p at 21:00Comments(0)印刷

2020年02月20日

市場が小さくなったという判断

IMG_6654印刷業界の出荷高が9兆円あったものが4兆円に縮小しているが、これは印刷物の出荷。
われわれに仕事を下さる顧客が減ったわけではない。

従来の印刷物をデジタルに変えようという顧客は、メディアを変えただけで、広報の必要性を認めなくなったわけではない。

われわれは最適メディアを提供する立場だから、お客が印刷をやめたからと言って、お客が減ったわけではない。
「印刷」に拘っていると、お客が減ると認識してしまう。

広告業界の例で行くと、広告のメディア毎の売り上げは、「新・雑・ラ・テ」と言って、
  新=新聞
  雑=雑誌
  ラ=ラジオ
  テ=テレビ
広告予算の4大メディアだった。

そこに後発のインターネットが現れ、一気にトップに躍り出た。

これを言うと、「作る側」の人はすぐ誤解する。
インターネットは伸び、他メディアは縮小する。
雑誌が減れば、印刷も減る。
これ、製造の考え方。
従来の設備が使えない、みたいな。

これも広告予算をどこに使うかの問題で、テレビにとってみたら大問題であるが、それら広告媒体受注のフロントに立っている広告代理店にとってみたら、メディアという振り先が違うだけで、顧客数に変化はないのである。
そこでうちの立ち位置は、印刷物の減少に憂えることなく、メディアの用途を売るということを推し進めるのである。
いや、推し進めている。

(長文になったけどが、商業部会例会でのS部会長のご心配にも、こう答えればよかったのかなと思っている。)  
Posted by brother_p at 17:17Comments(0)印刷

2020年02月19日

弟の三回忌

IMG_6691三回忌というから、丸二年が経ったことになる。
今日2/19、10時30分から、願成寺にて法事をした。
それに先立って、お墓参りをした。
そのお墓には、父と弟が入っている。
父が亡くなった時に建てたお墓。

お参りが終わって、妹と食事。
カレーを食べた。

「スバカマナ」インドカレーのお店。
インドカレーには「小麦粉」が入っていないのだよ。それで。

と、法事も法事の食事も簡単に済ませた。

亡くなる1年前の2017年2月までは、弟と母は実家で二人暮らしをしていた。
その後、母は介護施設と入院暮らし、母不在の実家で弟は倒れた。

その事を知らずに私は、訪ねた実家で帰らぬ姿となった弟と対面した。

2018年2月25日、発見したのはその日だったが、さかのぼって亡くなった日が特定できないので、死亡届は「日時不明」で出した。
命日は、弟の誕生日の2月17日とした。65歳。

これらを、ブロブに記すかと迷ったが、縁のあった方々への「遅くなった報告」と、私自身と家族の記録として書くことにした。

弟の死後、それまで13年近く毎日書いていたブログも途絶えた。
数か月書けなかった。

「その頃」を遺す気になれなかった。

数か月して、さかのぼってその日々のブログを埋めた。
辛いとは言わないが、難しい作業だった。

社長を辞め会長となって、「遺す」「記す」ことが仕事となった今、毎日ブログを書くペースを戻すと共に、空白のあの当時も記し、埋め、遺すことかなあと考えている。

この日のブログ自体も、実は2/26に書いている。
一度書いたが、アップしなかったり、でも遺すことにした。  
Posted by brother_p at 16:14Comments(2)健康

2020年02月18日

ONGH available!

IMG_6682毎週火曜の夜は、岡崎城南ロータリークラブ例会。 
例会場は、岡崎ニューグランドホテル。 

この日会場に行ったら、わたし用に小麦粉なしのお料理を出してくれた。 
このお膳、例えば天ぷら、小麦粉でなく片栗粉の衣、天つゆでなく塩。 

言っとくけどこれ、わたしがホテルに要求したんじゃないよ。 
わたし用の席にわたし用の食事が用意されてた。 

わたしのグルテンフリーも浸透したもんだ。 
ありがたいね。 

ちなみに、右上のちょいとキミがかった液体の入ったグラス。 
わたしがいつも缶酎ハイ持参で来るのを知ってて、グラスを用意してくれるんだよ。 

岡崎ニューグランドホテル、あべいらぼー。
  
Posted by brother_p at 19:30Comments(0)

2020年02月17日

免許早期返納者の実態、その1

FullSizeRender私は50歳の頃、運転免許を返納した。 
理由は、高齢者の返納と同じ理由、運転がおぼつかなくて、他人にも自分にも迷惑かけるからなんだけど、、、

 今回の2/12会長会で検証してみよう。 
1710会社を出て10分歩き、東楽園口バス停に。 
1722に東楽園口からバスに乗る。 
途中、10分の余裕で乗り換える。 
井ノ口新町バス停に、1807に着く予定なのだ。 

そうすれば、1830の会長会に間に合う。 

ところが、最初のバスから10分遅れ。 
乗り継ぎバスは、目前で発車してしまった。 
20分待って乗ったバスは、夕方の渋滞でダダ遅れ。 

かくして、会社出てから30分遅れの、1時間50分かけて、会場にたどり着いた。 

 免許返納者は、こんな生活してるのだよ。
  
Posted by brother_p at 17:05Comments(0)社長