2005年11月30日

楽天的に行こう! その後

土偶楽天、TBSと和解。
不退転。私財をなげうっても、という最初の意気込みの結果がこれということへの無念さなのか、M社長に涙も。

楽天イーグルスは97敗ぶっちぎりの最下位。田尾監督の解雇。
ヴィッセル神戸はJ2転落。
当初は、巨額のポケットマネーをつぎ込んでも大型補強と言っていた。

M社長にとっては残念な結果が続く。
ほかでの勝利にくらべたら(知らないけど)、負けることもあるって程度のことなのか。
そうでもないよね。

ひとからげに言う気もないが、IT社長のリアルな世界でのうまくいかなさ。
(彼らの価値の)お金という尺度で押し切れない歯がゆさ。
で、切れる?(ように見える) とは前に書いた

コミュニケーション能力の欠如は、お金のような絶対的価値に見えるものに判定を頼む。
ちゃうかなあ?

野球も、サッカーも、延長戦やPK戦のかわりに「持ち金の見せ合い」かなんかで勝負を決するようにすれば、楽天も強いかもしれない。  

Posted by brother_p at 15:32Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月29日

僕の名前はミャン坊

3d1162d7.JPGミャンマーに行くことになった。
来年の二月のことだが。
旅行のお世話をしてくださる方から「ミャンマー語会話帳」をもらった。
なんという文字! なんというフォント!(写真)

ミャンマーへ行ったら歌を歌おう。
日本にもミャンマーの歌があるよ、と。
「僕の名前はミャン坊、君の名前はマー坊。二人合わせてミャンマーだ。君と僕とでミャンマーだ」
現地の人に教えよう。
今から楽しみ。

なお、写真はサカサマのようだ。  
Posted by brother_p at 19:21Comments(1)TrackBack(0)

2005年11月28日

沈黙恐怖症は弁圧が高い。

つるた日曜の夜、鶴○さん宅で晩餐。

鶴○さんは「エコ・ブランチ」さんの社長夫妻。20年来の友人。
いつも広報誌「ゆっくりずむ」の印刷の仕事をいただいている。
納期はいつもゆっくりではないが(失礼)。

夫妻と私と、遅れてきた○和先生と虫鹿さん(この方のみ実名)という青年の5人。
夫妻も虫鹿さんもウケ上手なので、私はかなりハイテンションで飛ばしていた。
鶴○紀子さん:「○和先生、今日はいつもと違って静かですねえ。」
○和先生:「岡田さんの弁圧が高いので、話す隙間がないのです。」

弁圧?(たぶん字は合ってる。便圧じゃないと思う。)
私は東京の南○さん(藤和不動産・元専務)を引き離して、ダントツの弁圧だそうだ。
沈黙恐怖症で、会話の隙間を埋めまくる私は、弁圧キング。
そんな私に、以前○和先生は「英頭(エイズ)」の称号をくださったことがあったっけ。

ところで、
初対面なのにウケてくれるとは、虫鹿さんは素晴らしい!(?)  
Posted by brother_p at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月27日

なぜか、ケイタイに残る写真

470dfa10.jpg何故かケイタイに残ってる写真に驚くことって、、、あるよね。ないか。

たぶん、酔っ払って帰る途中の名古屋駅、高島屋のイルミネーション。
ピンぼけだか手ブレだか、ヒドイ写真。

どんな気持ちで撮ったんだろうって。
おもしろいよね。
写真ってそのときの自分を写してる。


(注:クリック拡大しても、オネーチャンは写ってません。念のため。)  
Posted by brother_p at 23:40Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月26日

第1号はエルトン・ジョン

エルトン11月21日、英国で同性同士の婚姻を認める法律が執行。
第1号はエルトン・ジョン。まずはおめでとう。

今回じゃないけど、半年くらい前の社会面の記事に、
「エルトン、同性妻を紹介!」
「!?」 おいおい、調べたのかよ。

わたしはてっきりエルトンが「妻」だと思ってた。

こんな思考の幅のない輩が、ジャーナリストを任じてていいのかい。  
Posted by brother_p at 12:54Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月25日

風邪ですか?

練習商工会議所の講演会に行った。
受付でK嬢が「オカダさん風邪ですか?」。
いつものようにマスクをしているからかな、と思ったら、「声がかれてる」って。

そう、昨日「ビジネス・フェア」から帰って、バンドの練習をしたのだ。
本当に風邪をひいていて、練習した曲は「愛と欲望の日々」キーも背伸びだが、Jumpin' Jack Flash. You Really Got Me. etcとの3時間。

今日はかなりRockな声になっていた。
戻らないほうがうれしいかもしれない。
なんて青いこと言って。  
Posted by brother_p at 20:27Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月24日

ビジネス・フェア2005コミPen出展

しんきんフェアしんきんビジネスマッチング、ビジネス・フェア2005にコミPen出展。会場はポートメッセなごや。
福祉・介護機器として売る(かに見える)「コミPen」をビジネスフェアに出展・出店した。

反応は上々。多くの方に興味を持っていただいた。
ビジネス・ソリューションにも大変有効との確信を得た。

それにしても会場の盛況。388社/388ブースの出展。
来場者も途切れることがなかった。
独自の売り物を訴え、買う物を求める本来の姿が見られた。
「どこにでもあるものは、安いほうがいいに決まってる」というステージからの脱却。  
Posted by brother_p at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月23日

ジョンレノン・ミュージアムですか?

728ef5db.JPG後ろから若者の声、「ジョンレノン・ミュージアムですか?」
先週の土曜日、名古屋駅の構内で声をかけられた。
JLMに行くと思われたのか? でもなんで?
一瞬戸惑ったが、あ、背中のWAR IS OVER!か。
「JLMで買ったんですか?」の意味だったんだ。
「ボクはTシャツしか買えませんでしたが」と今風の若者。おしゃれ坊主頭に帽子。ヒゲ。

そう、おじさんは金持ちなんだ。

「WAR IS OVER!」その下に「IF YOU WANT IT」
このジャンパー?を愛用してる私は、テロ以来よく突っ込まれる。

しかし、この「WAR IS OVER! IF YOU WANT IT」のコピーの完璧なこと。
John & Yokoはフィーリング1発でこのフレーズを作ったのかと思っていたが、とんでもない。

「戦争は心の中にある」  
Posted by brother_p at 23:50Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月22日

刺激的シャッフル

NM-A3000(i-Podでなく)SONY WM-3000を買った。
形もディスプレイもユニーク。It's a Sony.

20ギガHDD内蔵ウォークマンにPCありったけの曲をいれたが、まだまだ空きだらけ。
英会話CDも中国語講座も、みーんな入れた。

曲が多すぎた。
どう聴いていいかわからなくて、「シャッフル」にしてみた。

「!」
何と刺激的。
曲の合間に中国語が出てきたり、たのしさ最高!
GreenDayの曲の次に、「こんばんは・晩上好!」とかね。
どう?
やってみると、いい。

訂正)WM-3000でなくNW-A3000でした。  
Posted by brother_p at 19:52Comments(7)TrackBack(0)

2005年11月21日

登ってくれと言わんばかりの木。

85065896.JPG某駅。
見づらいが、右の張り紙は「二輪車通り抜け禁止」。

自転車は通り抜けをそそられる。
線路の向こうに行きたいのなら。

まわりの道路の歩道よりよっぽど広い「道」。
ほとんど段差の無い、バリアフリー状態。

「登ってくれと言わんばかりの木」、これ東欧の格言(??)。  
Posted by brother_p at 23:50Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月20日

ウォーミング・アップ不要

43b87d36.JPG土日とコミPen。

今日は、名古屋印刷界の大御所・かいめんたいN氏とランチをしながら、プレゼン合戦。
ステルスインキを使ったコミPenそのもののシステムを見た。
まるでそっくり。カタログにデータを隠しインキで刷り込み、PC上の映像を動かす。
違いは、
・代理販売の契約金が1,000万円!+上納金。コミPenは販売価格47,250円(税コミPen)
・コミPenはなんと自分でオリジナルが作れる!

その後、循環者フォーラム「温かい商売の実験ネットワーク」に飛び入り。
急遽、プレゼン用の長机半分と椅子と電源を用意してくれて、コミPenの紹介。
今コミPenを知ったばかりなのに、私の代わりに説明をしてくださったり、お客を連れてきてくださるかたも出てきたり。

12月12日発売のコミPen。買います。予約します。1,000万円払わずにすんだ。代理店やりたいって声がたくさんあった。
今日会ったウォーミング・アップ不要の人達は、柔軟で感度もいいし、話が早い。

忙しくなるぞ〜。いや、充実するぞ〜。の予感。  
Posted by brother_p at 23:55Comments(4)TrackBack(0)

2005年11月19日

撮影禁止

c4062088.jpg撮影禁止ったって、これは撮ってもいいんだよね。

撮影しちゃいけないよ、って意思表明に気づいてますよ、って撮影。

先日の伊勢神宮でもあったことだけど、撮影禁止の表示のある区域でうれしそうに記念撮影をしてる人たちを見るとき、どうしたらいいんだろうね。  
Posted by brother_p at 23:19Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月18日

ハイ・テンション

かんさいかえすがえすも、山本寛斉にあえなかったのは残念。

私が確か中学生の頃だから40年前、テレビに出てる山本寛斉を見て「なんだ? この人」。
満面にやけ顔というか、にこにこ。
そしてテンションの高さ。
私もかなりのテンションの高さだが、負ける。(比較して失礼)
あんな風になれないし、なろうと思わないけど、考えてみればかなりヴァイブレーションをいただいている。

ちなみに私は「団地のステレオ」。
今までにテンションのボリュームを4以上上げたことがない。
全開したらどうなるんだろって思う。

これもかなり前、来日したアカデミー賞とりまくりのころのトム・ハンクスのハイテンションを見て、「あ、私もボリュームを4以上出してもいいんだ」。

ちなみに、「テンションが高い」ことを英語では「テンションが高い」とは言わないらしい。  
Posted by brother_p at 19:40Comments(4)TrackBack(0)

2005年11月17日

もうすぐ12月8日がやってくる。

プロレスあいかわらず、プロレスの味方本を読んでいる。
と、ヒントを与えておいて、
「村田勝志」をご存知か?
知らない? ならば、
チャップマン、オズワルドと来たらどう?



1967年11月22日、オズワルド、JFK暗殺。
1980年12月8日、チャップマン、ジョン・レノン射殺。
1963年12月8日、村田勝志は力道山を刺し、12月15日に力道山はこの世を去った(と、この本に書いてあった)。

12月8日が近づいてくる。
真珠湾攻撃、つまり太平洋戦争開戦の日。
私の誕生日は12月7日。
パールハーバーって日付変更線の東だよね。
だったら、アメリカ時間じゃ12月7日!  
Posted by brother_p at 19:44Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月16日

せつめい

love version伝道ヴァイブのヴァイブはヴァイブレーションのこと。
よい波動を伝えようって意。

昨日、当社営業マンからの報告書に「セブン・イレヴン」ってのがあった。
おいおい、セブンならイレブンだし、ちょいと知的?にイレヴンならセヴンだろうが!?
Seven Elevenだから。
ヴァイブじゃない当社は一介の印刷会社とはいえ、言葉を扱う知的産業だから、こんなことにも注意が必要である。
メジャーの出版にもこんな大はずしがある。
「ラブ・ヴァージョン」
けっこう売れた本だけど、どれだけの人が気が付いただろうと思うと、うれしい。
ヴァージョンならばラヴでしょ!って。

下の写真は、電動バイブでも伝道ヴァイブでもない。
コミPen。
グッド・ヴァイブレーションが伝わってくるけどね。  
Posted by brother_p at 19:16Comments(4)TrackBack(0)

2005年11月15日

まんだら手帳

6ec0e807.JPGよくあるように、私も手帳遍歴を重ねてきた。
システム手帳はA5サイズもバイブルサイズも経験し、知人のつくった手帳システム(今は「みわたす手帖」というらしい)も使ってみた。当然のごとく超整理手帳も。が、今は十数年ぶりにマンダラ手帳を愛用している。
来年で3年になる。
この手帳の特長は、1週間見開き頁で3×3のマトリクスに収まっていること。
曼荼羅月火水が上段3マス、中段は木金の間つまり真中に「今週の目標」、下段は土日ときて最後のマスが「今週の反省」となっている。
発想ツールとしてのマンダラをご存知ない方には「なんじゃこりゃ?」の配列。
3年使っている(使うつもり)なのだから、私にとって使いやすいのだろう。

また、2年前この手帳にするのを機会に、転記とPC(またはサーバ)との重複をやめた。
これがけっこう快適なのだ。
わかるよね。  
Posted by brother_p at 23:34Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月14日

伊勢路で拾ったもの

川柳デジカメもしくはカメラ付携帯を持ち歩くが、団体旅行でも記念撮影とか、スナップとか、ほとんど撮らない。
ならばと、
「川柳」
伊勢神宮をディープに体験しようと思うと、こんなお触書?に出くわす。
季語はないが五七五、だったら川柳かと思ったら、そうではないと皆はいう。
ぐっさん
「二のぐっさん」
伊勢神宮門前(っていうの? お寺じゃないけど)の昼食会場。定番の一階お土産物、二階が食堂。
あがる階段下に、二の線のぐっさんがいた。
写真では切れているが、右手に缶コーヒー。左手だっけか?

自分で「自分で包めば10%引き」
帰路、フェリーで常滑(とこなめ)に渡り、常滑焼卸団地。だれかは、常滑焼却団地(しょうきゃくだんち)と読み違えてた。
その中のある店でのレジ横に大きく表示。
「全国の窯場から大集合、アウトレット、自分で包めば10%引き」
いいねえ。

伊勢神宮では賽銭投げず。(もともと投げない。神頼みしたことない。)
缶コーヒーは買わず。(もともと飲まない。)
もちろん焼き物どころか、お土産買わず。(もともと買わない。)
買って帰ったのは、じゃがりこ(サラダ味)3個。  
Posted by brother_p at 19:41Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月13日

ひもの体験

干物一夜明けて浜島の朝。

「ひもの体験」といっても、「ヒモ」の体験ではなくて干物体験。
アジを開いて、塩に10分漬け、洗って干してできあがり。
簡単に書いたがかなり難易度は高い。

さめ・まな板の、頭を上に背を右に(右利きの場合)。
・エラの下に包丁を入れ、首と胴の間を一太刀。
・背に包丁を入れ、骨と左半身の間を切り下げる。
・エラをほじり出し、引っ張って臓物を取り出す。
と、これだけの工程があるのだ。
私はそつなくこなした。どだ!

一夜干、といっても一晩待つ時間がないから、一晩を一時間で干せる乾燥機を使用。
帰路に間に合うお値打ち1000円体験コースは、星★★★★つ。

帰ってすぐ食べたら美味。

でも、ずっと指臭い。
喫煙フリーの旅行だったので、ヤニ臭い。
飲みつづけで、サケ臭い。  
Posted by brother_p at 19:14Comments(2)TrackBack(1)

2005年11月12日

典型的団体旅行、それもまたよし。

6ac2560f.JPG伊勢路。
典型的な団体旅行。
伊勢神宮に参拝し、
宴会までの待ち時間、夕日を写す。

宴会には美人コンパニオンさんも入り、はなやかにカラオケ。
二次会にもコンパニオンさんを延長し、ラウンジとやらでまたもやカラオケ。
時間が来てコンパニオンが帰り、妙にテンションが下がり、お開き。
さあ、一休みしたらラーメンでもと、定番お決まりの一泊旅行の夜。

以前ほど嫌いではないが好きとは言えない。
わかったこと。外泊の多い私には、珠玉の一夜でないというのが、他のメンバーとの温度差。かな?  
Posted by brother_p at 21:49Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月11日

想定外

a68f36c6.JPG光ブロードバンド&ICTソリューション総合展、お目当ての山本寛斉の講演会は遅刻。
ぜひ身近に会ってみたかったのに、残念。

続いてゼロックスの会合、アポのT社長は急用でキャンセル。
ぜひ身近に会ってみたかったのに、残念。

そのあと、コミPenのプレゼンでT社へ。これは二重丸。
反応ビンビン。
そのあとT社社長夫妻との飲食絶好調! 想定内。

写真はT社エントランスのカウンタ上の亀。
ゆっくりずむの象徴。
  
Posted by brother_p at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月10日

加害者よりも被害者

e80a1bde.JPG昨日今日とかなりきわどく轢かれそうになった。
昨日は、信号のある横断歩道で、私に気付かなかった右折車に轢かれそうになった(爪先は轢かれてたかも知れない)。
今日は暗い歩道で気付かずに侵入してきたクルマに強烈にクラクションを鳴らされた。
私がクルマをやめた理由に、「加害者になるよりも被害者になるほうが良い。」というのがあったが、被害者になる現実味を帯びてきた。
JR西日本の事故のときあれだけ言われた安全管理。
クルマに対してはどうなってんの。
経済優先なの? JR西日本がかわいそう。

そこで、子供のころつくった交通標語、
「気をつけろ、クルマが通れば歩道も車道」

オソマツ!  
Posted by brother_p at 23:09Comments(4)TrackBack(0)

2005年11月09日

偶然にも、ほほえみPins。

ほほえみPINS1まる1日、3ヶ所でコミPenプレゼンの日。
17時頃、東岡崎駅に帰り着き、18時〜22時のBand練習に備えて、駅の立ち食いうどんやさんに入った。

五万石きしめんをたのんだら、店員のおばさんが私(の胸元)をみて、なにかニコニコしている。
「?」って顔をしたら、
「隣の方と同じバッジをしている!」って。
見たら知らない人。
「そのバッジの作者は私です。」と名乗ったら、その方は保険会社の社長さん。
O信用金庫のO支店長から譲りうけたそうだ。

「どういった趣旨で作られたんですか?」の問いに「機嫌のいい人が増えればと思って。」
金色のほほえみPinsをしていたので、銀色を差し上げて別れた。
もちろん、店員のおばさん(二人)と、後ろの席に座っていた「わしらにも頂戴。」というご老人にも。白とオレンジと緑と。  
Posted by brother_p at 23:59Comments(10)TrackBack(0)

2005年11月08日

Hold Up! も Freeze! も、効かない?

ジョンのめがね沖縄の米軍海兵隊約6000人のグアム移転が日米で合意されたそうだ。
日本の米軍が縮小されることは、沖縄とわが国にとっては「いいこと」だろうが、グアムにとってはどうか?
原子力発電所も、「出てけ!」といっても受け入れ先もある。切ない話だ。
東南アジアの過激なイスラム原理主義のテロへの備えが理由のひとつらしい。

抑止力とか威嚇力。
"Hold Up"「手を挙げろ! (さもなくば)撃つぞ。」
相手が「殺されても平気」なら、効かない。
自爆テロとか、特攻隊とか(あ、書いちゃった)。

アメリカVSイスラム原理主義(またはその他の仮想敵国)にそれが効かないのに、その力を蓄えて、強大にしてどうするの?

(Photo by Yoko)  
Posted by brother_p at 13:19Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月07日

ソニン様でいってみよう。

c6fa6828.JPG感動のハッスルマニアだった。
健想を倒した空中元彌チョップはすごかった。
日本伝統の継承者としてセッチー鬼瓦軍団とともに力強く歩んで行ってほしい。
やはり、一番はHGとインリン様のバウト。
完璧にプロレスしていた。感激で震えた。
今年の東プロ(この辺では中プロ)の年間ベストバウトに選ばれるかも。

ハッスルも、客席ガラガラの旗揚げから、横浜アリーナ・フルハウスまでよくぞ漕ぎつけたものだ。えらい!
こんなのを見せられちゃうと、新日本プロなんてどうなちゃうの?

でも、インリン様は当分再生しなさそうだし、ちょっとソニン様のほうにいってみようかな。
ということで、ソニンのDVDを買った。  
Posted by brother_p at 18:11Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月06日

村上。芽男見参!

二本酒.JPG村上に行った。
というより行ってきた。
最近、家の近くに空港バスの停留所ができ、アクセスが格段に便利になった。
今もそこを降りたところ。

村上行きはいつもの日本AXYZという会社。
今回は、いつものMG研修のお手伝い、コミPenのプレゼン、そしてホームページの納品(? の報告)とお礼。
HPは「芽男」のスキップが気に入っていただけたようだ。

写真は帰りの新潟空港で買った酒二本。  
Posted by brother_p at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月05日

インリン様、敗れる。

8396c64b.JPGエルビスやミックや、イやオーのことなんかいてる場合じゃあなかった。

ハッスルマニアでHGはインリン様を葬り去り、和泉元彌は健想から3カウントフォール。
HGは、川田・小川に勝っているインリン様に勝っている。
ということは、HGが一番強い?  
Posted by brother_p at 17:46Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月04日

イか、オーか。

イボビーといえばオロゴンだったのが、近頃はバレンタイン。
「ジョーダンジャーネエーヨー」(B.O.)

ロッテのイ・スンヨプは、バレンタインの起用法が気に入らず、移籍を希望しているらしい。
彼は、韓国の国民的打者、2003年にホームラン56本を打った。
「王さんの記録を抜いた!」と話題になった。
でも(レベルの下の)韓国野球では比較にならない、というのが我が国の空気。
王さんの方は、その昔868本塁打をかっ飛ばし世界記録。
ところが我が国の空気は、「レベルの高いメジャーリーグとでは比較にならない」とはならず「世界一」を喜んでいた。

勝手なもんだ。  
Posted by brother_p at 14:12Comments(0)TrackBack(1)

2005年11月03日

ふぇろもん

fc25e4af.JPG近頃の私はホルモンの分泌でも変わったのか、プレスリーを妙に色っぽく感じる。
ビートルズで育った私は、当時プレスリーをあまり魅力的に感じていなかった。
ミックジャガーに対してもそう。
ところが最近、ロックンロールサーカスあたりのミックを見たり、エルビスの昔の映像を見たりすると、「色気があるなー。」と感心してしまう。

肉体的かはたまた精神的かはわからぬが、私に変化があったのかも知れない。
男性のフェロモンに感じてしまうとは、女性化したのであろうか。
まだまだ衰えを知らぬ私なのに。  
Posted by brother_p at 23:48Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月02日

がんばったらだめだよー。

めいげんそ2日前の話題をひっぱってます。
楽天的な私だが、楽天的楽天ではない。(???)

写真は、楽天ではなく「陽転思考」。
明元素=めいげんそ。明るく元気で素直。
暗病反=あんびょうたん。暗くて病的で反抗的。
私は、明るく元気で反抗的? これで結構素直。

使うと幸せになる言葉が「明元素言葉」充実している。簡単だ。楽しい。おもしろい。
使うと不幸になる言葉が「暗病反言葉」疲れた。困った。忙しい。大変だ。もう年だ。

20年以上前にこのポスターを1000枚くらい作って、全国の同志?の拠点に配った。タダで。
その後、各地でコピー??されて、かなり広まった。
それを知ってて私にも売りつける、元○庫○ダ○ハ○会長のG氏なんて人もいる。

ニセモノとホンモノを見分けるポイントをお教えしよう。
前述のバージョン1では、「明元素言葉」に「頑張ります」があった。
バージョン2では、それを削除した。現在まで。

「頑張ります」では幸せになれない。
意味無く使う「ガンバリマス」、ボキャブラリーも貧困になる。
ネ、お立ち台の野球選手。
「これからもガンバリますので、ご声援よろしくオネガイします。」てか。
なんだそれ。プロでしょ。

入院のお見舞いに行って、「ガンバッてね。」
「……。」  
Posted by brother_p at 11:13Comments(6)TrackBack(0)

2005年11月01日

ガンバルゾー

ガンバルゾー第三次小泉改造内閣。
地元選出の議員さんが大臣になった。
9月9日付のブログで紹介した候補者さんだが、例の衆院選で当選し、おまけに(おまけじゃないか)大臣になっちゃった。

> 「当社は政治と宗教に関して無色である。」
> と書いたディスプレイをお見せした。(9/9付)
だけじゃなくて、選挙期間中のお盆のたしか13日、私の携帯が鳴って(いや、振動して)秘書さんが、
「15日までに印刷物をお願いしたいが、、」
「うちは16日まで休みなので出来ないです。」
「社長さんそこをなんとか。」
「私が出社しても、印刷も何もできないし、、」
と、断った。

その議員さんが、大臣になっちゃった。
あはは。  
Posted by brother_p at 16:57Comments(0)TrackBack(0)