2019年08月31日

今年のボクラーズには、エピフォン・カジノで

今宵はボクラーズに、飛び入り😅

FullSizeRenderバンド「ヨシヲスズキ+青ちゃん」の成果発表会の体で、3曲演った。
・ずっと好きだった。
・500マイル
・サヨナラの向こう側

なんと、バラバラの選曲、S田Y孝君にそう言われたが、スズキ君の練習した曲なのだよ。
出来はどうか?と問われれば、「明日への糧」がたくさん見つかった」と答えて置こう。

IMG_5587今回の飛び入りは、愛器カジノを持って行ったのだが、かぶった〜。
そらそうだよね。

ボクラーズはビートルズのコピーバンド。
ビートルズと言えば、ジョン・レノン。

IMG_5581ジョンといえば、エピフォン・カジノ。

写真左は、ボクラーズでジョン役のアライさんのもの。
右が私のカジノ。

ギターは同じだが、ギターの腕はアライさんがかなり上なのだよ。

ギターにふさわしいビートルズ者なのだ。


IMG_5580写真のボクラーズBocklersのステッカーは、我が社作。
ロゴデザインもね。

確か1997年作。
25年の歴史のあるボクラーズとともに歩んできたステッカーだ。

共に色褪せることなく、生きている。  

Posted by brother_p at 11:09Comments(0)

2019年08月30日

「あおり運転」の名称を法律から外せばいい。

IMG_5527「あおり運転」の法制化に向けて自民党が動き出したっていうけど、壁は「あおり運転の定義」と「科刑」つまりどんな刑を課すかということらしいいいっ。ホントにもう。

みんなあおる素質があると自覚してるから、鈍るんじゃないの?
あおり運転ごときで罰則なんてとんでもないって。
私は乗せてもらう人生だけど、運転しながらイライラしてる人よく居るよ。

他のドライバーの運転に思いっきり愚痴を言ったり、気に入らないっからと車間距離を詰めたり、、、、。

大事な運転免許を取り上げられたくないって思ってる。
取り上げても無免許で乗るかも知れないなんて言い出すしまつ。

定義がむずかしければ、「あおり運転」の名称を法律から外せばいいんじゃないの。
罪状と科刑については、免許永久剥奪でしょ。だって運転不適格者なんだから。

やっぱ似てるなあ。
アメリカのライフル協会と。

銃を持つ人は、自分の生活と利益を守るため(凶器を持つことが)必要と主張する。
クルマを運転する人は、自分の生活と楽しみを守るため(凶器を持つことが)必要と主張する。
国は、「誰かに」忖度して、規制できない。
そっくりね。

国は「誰かに」忖度してるよ。

自動車業界がリーダーとなって、解決するのがいいね。
そうなるんじゃないの?

高齢者の運転の問題も、自動車業界がキーだね。

「誰か」と思われるのは誤解だよと、率先して答えを出してくれるんじゃないの?  
Posted by brother_p at 13:00Comments(2)

2019年08月25日

そんなにみんなが運転免許持つ必要があるの?

IMG_5519「吉本」に続いて「あおり運転」が、タブロイド?情報番組を賑わしてしつこく取り上げられているけど、、、

罪状の件で、とっとと「免許取消」くらいはされるのかと思ったが、なかなかそこまでは…という話。
それは、重罪に処すべしと言ってたコメンテーター諸氏も妙な反応。
あおりの境目が線引きしづらいとか言っちゃって。

タケシなんかも「道徳教育が必要」なんて言い出す始末。
以前、高齢者事故の時に言ったけど、運転不適格者は取り上げちゃえばいいの。

さっきテレビで、古市なんたらが
「簡単に免許与え過ぎ。そもそもそんなにみんなが運転免許持つ必要があるの?」
賛成だよね。

不適格者は運転免許を持たない。
これに尽きるでしょ。

そしてちょっとした事故でも即免停。
大した事故は即免許取消。
それじゃ困るって人は、再度免許取得すれば良い。
運転に自信のある人は、何も恐れることはない。

多分、経済が沈滞することが、この国では嬉しくないのだ。  
Posted by brother_p at 13:29Comments(0)

2019年08月23日

ロケットマン、観たよ。

FullSizeRenderRocketmanロケットマン、観たよ。
エルトン ジョン
★★★★★

やっぱ、音楽の取り上げ方、取り入れ方がいいね。
どこかの国の映画と違って、イタくない😅

気に入ったシーン
・Your Song、作曲のシーン、それをバーニーが聴いている。
・Crocodile Rock、衝撃のアメリカデビュー
・プロデューサーの前で芸名を決めるシーン、「エルトン、……ジョン」
・男同士で愛し合うシーン、曲は忘れた。いやシーンに気を取られて、曲を聴いてなかった?

しかし、この手の映画、薬、酒、セックスがらみ。
フレディ、エリック、ガガ(彼氏の醜態だけど)み〜んな。

お互い様なのか、エルトンもジョン・レノンを自堕落から救ってるよね。

映画館を出たところに、ハコカラがあった。
2人定員、1曲100円。電話ボックスサイズ。
帰りにここで、Your Songを歌って帰ろと思ったけど、歌わなかった😅

家に帰って、Apple MusicのカラオケでYour Songを歌ってみた。

下手だなあ、と妙にガックシ。
結構歌えると思ったのになあ。  
Posted by brother_p at 13:34Comments(0)

2019年08月22日

第17回南の風オンステージ

IMG_5516今回で17回を数える「南の風オンステージ」

出演は、岡崎学園高校合唱部吹奏楽部ダンス部。
バラエティーに富んだステージとなった。

ところで私50年前、アノ岡崎高校合唱部の部長やってたんだよ。
当時は世界一どころか、県大会にも行けなかったような。
私が卒業してからは、グングン実力アップ😂
他の学校の合唱部と合コン、じゃないや交流やって生徒指導の先生に怒られてたよ。そんな時代。

その後私は合唱を捨て? ロックの道へ。  
Posted by brother_p at 23:00Comments(0)

2019年08月21日

やめへん? 野次。

IMG_5468高校野球の真っ最中。
私は観ないけど、佐々木くんが出てない騒動は知ってるよ。

ところで、野球。
「野次をやめる」動きがあるんだって。

IMG_5465草野球の世界でそんな動きがあるらしい。
高校野球のチームでも、監督が「野次禁止」の教育をしているところも。
有名なアマチュア野球大会でも、野次合戦に警告がなされたよう。

いいことだね。
野次はいかんよね。

「スポーツマンシップにのっとり、正々堂々と、、、」なんて言いながら、相手の選手の心を削るような「効果的」な野次を飛ばす。
まあ、スポーツマン?はホンネと建前の塊だからね。
ルールを守り縛られるから、ルールをくぐることを由とする、みたいな。

あげくに「野次は(プロ野球の)華」みたいな。

そんなことに疑問を感じて、「野次をやめる」運動??があるらしい。
佐々木登板回避の、張vsダル以上に議論が分かれそう。

議論してほしいね。目覚めてほしいね。

といいつつ、ロータリーの親睦ソフトボールでは、私は相手のピッチャーをやじり倒してたなあ。
ヤマモト君を。

そういえば、私生活でも面と向かってディスったりしてるなあ。
心を削ぐような言い方で。
そんなキャラにもなってる。

反省!で済ませる問題じゃないか。

う〜ん、あと後半の60年、「野次を飛ばさぬ」人生を送ろう。  
Posted by brother_p at 16:24Comments(0)

2019年08月19日

旅行中に訃報ふたつ。

IMG_5476
旅行中に訃報ふたつ。
会社の上得意様の社長と、母の妹(叔母)。

昨日、叔母の葬儀。
私生活でも、仕事でも大変にお世話になった方。
喪主(ご長男)の挨拶でも、そのことについて触れていただいた。

後で、言っておられた。
「子供のころ、母の仕事を盗み見てた。○社の仕事、●高校の仕事。子供心にすごいなあって思った」

過去があるから、今がある。
過去になるから、未来がある。

告別式の後、父弟のお墓参りに。  
Posted by brother_p at 12:30Comments(0)

2019年08月13日

真夏の行軍、ハノイの街

IMG_4910現地時刻1340ハノイ空港に到着の後、タクシーでホテルにチェックイン。

しばしの休息の後、街へと繰り出す。
ハノイは平和の街、先日トランプ・金会談もハノイの地で行われた。

ところが、そんな街を散策するというのに、とよお君はホテルの近所のホアンキエム湖に行きたいという。
邦さんはハノイ駅に行きたいという。

IMG_4890ハノイの気温は37度湿度75%、日本より暑くて蒸し暑い所へ(何を好き好んで)海外旅行?
炎天下2時間に渡る散策は、平均年齢69歳の3人にはハードスケジュールだ。

ホアンキエム湖は単なる大きな池、一言で言えば汚い池なのだが、それでも一回りしてみようと歩いていたら、橋があった。

テーフック橋と言う名の小さな橋を、3人で10万ドン払って渡ると、ゴックソン祠がある。

IMG_4967これがまた、キッチュというかサブカルというか、とんでもないお茶目な史跡だったのだよ。歩いてきた甲斐があった。

その後、邦さんが「やっぱり駅に行きたい」というので3km歩いてハノイ駅へ。
それも単に歩くのではなく、バイクの大群と歩行者無視のクルマを避けつつ、しのぎつつ。

やっと着いた駅だが、何もない! 店もない。
ダイヤも2時間に1列車。
というわけで、合計8キロにも及ぶ炎天下の行軍を終えたのだ。  
Posted by brother_p at 18:00Comments(0)

2019年08月01日

話題の映画「アルキメデスの大戦」観たよ。

FullSizeRender「アルキメデスの大戦」観たよ。

5/27に呉の「大和ミュージアム」に行ったこともあって、それとすり合わせしつつ観ていた。
この映画を観て、再度「戦艦大和ミュージアム」を訪ねてみたくなった。

IMG_3922←写真は大和ミュージアムにあった大和の模型。
櫂少佐と平山中将は、このような模型を眺めて日本の将来を憂いていたんだろうか。

そして、さっそく原作のマンガ「アルキメデスの大戦」全16巻をkindleで購入した。
IMG_3928今度は原作とのすり合わせだ。
脚本づくりにまた驚嘆することになろう。

ちょうどその「大和ミュージアム」に行った翌日、5/28に見た映画「居眠り磐音」。その主演の松坂桃季と同様に「アルキメデスの大戦」も菅田将暉、若手俳優の演技にも興味があってね。
演技も作品も予想を上回る良い作品、創り手の腕前に感激した。
しっかり楽しませてもらったよ。

5月末の出来事とシンクロしつつ観ていたこの映画。
しかしまあ、なんと2か月ぶりの、今年2本目の映画。
これから見まくらなきゃと、いつもの反省と決意。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)