2005年04月30日

なんにでも目玉をつけてみよう。

2abc9dac.JPG近頃の「私的ちいさな運動」は
「なんにでも目玉をつけてみよう」
「なんにでも目をつけてみよう」ではないので、お間違いなきよう。
実は、4年ほど前もマイブーム(なんて言い方してたよねえ)だったのがリバイバル。
手芸屋さんで目玉各種各サイズを買ってきて、瞬間接着剤(ダイソーで100エン)とともに持ち歩き、目玉をつけられたがっていそうなものに、ためらわずつけるのだ。
反応は、「カワイイ」33%、「やめてよ」33%、「!?」34%といったところか。
ちなみに、ぴったりはまるのが「ジャー」とか「ソース注し」など、口のあるもの。

注)携帯にぶらさがっているのは、ねずみ男(昨年の、いや一昨年かな、サークルKの飲み物のオマケ)とスタンキー(QRコードで個人携帯サイトにジャンプ)。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/20491866