2005年05月28日

Drive, Ride, Walk

昨日(5/27)は社団法人岡崎法人会の通常総会。総会議事があって、講演があって、懇親会。4月5月は総会の類が多い。
懇親会の席、H南部支部長(本会では副会長)が、同じ南部支部のTさんとSさん(共に本会では理事)と私(ペー)に、「今後、南部支部の会合は自転車にしようよ。」と提案。
TさんとSさんは同意。クルマをとっくに放棄した私は、もちろん異議のあろうはずが無い。
Hさんの意図は、スローな生活顔の見える街づくりとこれからの社会のあり方を見据えてのこと。

e21a0073.jpgちょっと待てよ。私はすでに歩いている生活。歩いていけるところに自転車に乗っていく必要はない。時間が節約できるか……。歩くのと自転車に乗るのをどこで切り替えるんだろう。悩むほどのことじゃないが。
考えてみたら、クルマの人は歩くと乗るをどこで切り替えてるんだろう。想像だが、私が自転車に乗ろうという距離よりも、クルマを選ぶ距離ってかなり短いにちがいない。
クルマは何かを奪ってる(と偉そうに)。

私は、いろいろな交通手段から「自分の足」を選ぶことが多い。もはや運転することは選択肢にない。運転免許はもっている。わたしのようなペーはこれがないとビデオ(古い)を借りるときに身元証明できない。

今は仕方なく、歩いているが、
お金が許せば、自転車を買い、
さらにお金が許せば、バイクを買い、
さらにお金が許せば、軽自動車を買い、
さらにお金が許せば、普通自動車を買い、
さらにお金が許せば、高級国産車を買い、
さらにお金が許せば、高級外車を買う。
ってことが「きまり」じゃないけど、
「きまり」のごとく思ってるひとが(ほんのひとにぎり?)いる。

交通手段は、会社の役職とか、兵隊の位とかような序列じゃないし、ましてや人間の価値じゃない。

「私は自転車が好きでのってます」なんてお嬢さんがいたら、カッコイイし、うれしいね。

「俺もクルマが好きで乗ってるんだ」って人は、自分より高級車に引け目を感じたりしないよね。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/23376997
この記事へのコメント
一年間、車に乗らない生活をしてみたら、買い物以外はどうにかなるもんです。
トイレットペーパーのパッケージは自転車のカゴに入らないから「カウネット」で買えるが、灯油は配達してくれるスタンドがない。セルフのスタンドばかりになってしまったし。通販で灯油の配達があれば、カンペキなのに。

ちなみにうちの娘、自転車で50分くらいかけてbrother_pよりもっとむこうの会社まで通ってます。外回りがあると一日4時間くらいは自転車に乗るらしい。強脚娘。

岡田さんのサイクリング姿、楽しみです♪
Posted by wakky at 2005年05月30日 19:19