2005年05月29日

詳説 ほほえみマスク V.1.0

今日は、ほほえみマスク V.1.0の解説をしよう。

中学生だった私に衝撃を与え、母のミシンで作り、学校へかぶって行ったのは「デストロイヤー」のマスク。
今回ミキくんが作ってくれたのは、デストロイヤーのアメリカンプロレス型のマスクと違って、メキシコで飛んだり跳ねたりプロレスの「ルチャ・リブレ」型。
ミル・マスカラス、ドス・カラスに代表され、代表技はフライイング・クロスチョップ。メキシカン・ストレッチなどの技も渋い。この流れにタイガーマスク、獣神サンダーライガーもこの流れといえないこともない。
ほほえみマスク V.1.0もこれ系。

マスク解説<左上>前から。目と口部分はメッシュで大きくとってあり、激しい戦いの際の通気性を確保している。視界も良好だが、飲食はできない。この写真からは確認しづらいが、鼻の部分はメッシュなし。
<左下>上から。額部分には「ほほえみマーク」。次のバージョンでは凶器頭突きのコインが入れられるよう、ポケットにしてくれと注文しているのだが、デザイン上の制約から却下されそう。
さくTシャツ<右上>横から。ベースの色は、オレンジの桜庭カラーを使っているのがよくわかる。耳に当たるところに、ブラザーロゴマークの「フライイング・B」があしらわれている。(反対側でないと「B」と読めないか)
<右下>後から。ほほえみマスクの正体は興行政策上トップ・シークレットなので、編み上げの紐で厳重に剥がしにくくしてある。


 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆
オンデマンオンデマン登場!
ウラザーサイト「ブラザー印刷のオンデマ!」開設


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/23485605
この記事へのコメント
めっちゃ良く出来てますヮ。実物見て感激!でも指痛いの我慢してたのわからなかったでしょぅ。フフフフ・・・・
Posted by D-DR at 2005年06月11日 02:47
負傷にもめげず、社長室の鍵もありがとう。
これで社長室への侵入者も防ぐことができます。
マスクの謎の怪人物の正体もばれずにすむでしょう。
Posted by 伝道管理者 at 2005年06月11日 12:36