2005年08月19日

学ぶから集う仲間ジリュウカイ。

而立会昨夜、而立会(ジリュウカイ)例会にOBとして出席した。

例会テーマは、
「会社にお金が残らない本当の理由」
同名の書籍の著者・岡本吏郎氏の講演だった。
お金が残らない本当の理由がわかった、かな。

而立とは「じりつ」。

子曰、
「吾十有五而志于学、三十而立。
 四十而不惑、五十而知天命。
 六十而耳順、七十而従心所欲不踰矩。」

私(55)は、天命を知っている、という年齢のようだ。

会場の「丸の内東急イン」に着いてフロントで、
「ジリュウカイの会合の会場はどこですか?」
「ジユウカイという会合はございません。」
「え、間違えたかなあ。今日じゃなかったっけ? 而立会ですが。」
「自由会という会議のお申込はありません。」
「……。(六十而耳疑)」
そこに而立会員のM君が現れ、「あ、オカダさん。会場は2階です。」

フロントには、しつこいオヤジと思われたようだ。
とても天命を知ってるようには見えなかったようだ。

この記事へのトラックバックURL