2005年10月13日

時代の膿み、日本の膿み?

やすのりマネキン変な事件が多い。
猟奇的であったり、非人道的であったり。

この国日本で何か事件があると、治安が悪くなった。日本の安全神話が崩れた。
外国人がやったんじゃないか(それも欧米人以外の)。

ところが、近頃の人間としてありえないような事件は日本人ばかりだ。
日本という国の膿みが出ているような。

どうしようというわけじゃないが、いまだにある、事件>外国人という頭の癖が気になる。
今の日本という時代の中で。

注)写真は、関係あるよでないよな。はは。
  写真のお嬢さんは2回目の出演です。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
黒人=危険、と連想(というよりむしろほんとに記号的にイコール)するやつが私の周りにもいる!具体的な根拠を聞いても「昔友達も危険な目にあった」とかなんとか、どこのどいつが何をされたんだか曖昧なことを言い出す。(事実であったら言いにくい話なのだろうが。)そしてこういう奴は人に意見を押し付けることが多い。あんたがそう思ってんのはそれでいーから私をつまらない世界に引きずり込むのはやめれーー。
猟奇殺人犯は無色人種の方が圧倒的に多いのですよーだ。(それを知性が高いせいだという「一体何にすりかえたいんだ話を」な人もいるけど。)

Prejudice is ignorance.
偏見は無知なり。

と元黒人の白人がゆっていた。未知のものを受け入れる恐怖をコントロールできるオトナになりたいものです。
Posted by 偏見撲滅長女 at 2005年10月18日 12:08
日本人の無色人種化。
はたまた、無色人種妄想。
Posted by 無差別伝道 at 2005年10月18日 12:13