2005年10月14日

記者会見の面白さ。

ジャイアンツへ原監督の復帰に、ジャイアンツファンに復帰した人も多いようだ。

その原監督の就任記者会見。
わたしは、なぜか一部始終を見ていた。
滝鼻オーナーの後、原新監督は熱く「愛」と「夢の続き」を語った。
「おや?」はその後。
記者からの質問が出ない。
促されて一人。
それへの原監督の答えは、「その件は、さっきの私の話に出てきました。」でちょん。
もう一人くらい質問応答があって、司会者の「他になければ記者会見を終わります。」の言葉に、「(前回の屈辱、今回の星野招へいに)わだかまりはないか?」と少しだけ刺激的な質問。
で、終わり。なんで?

熱き男の会見場の熱気のなさ。面白くもなんともなかったなあ。

野口さんの会見は面白かったなあ。NASAでも、日本でも。

料理人がいいと、素材が活きてくる。
素材がいいと、料理人が活きてくる。
どちらも、おいしく食べられる。

外国人記者クラブ昨日は、三人官女?の外国人記者クラブ。
今日の報道、ALL ENGLISH に興奮気味の日本メディア。
ガイジン記者にいじってもらっていて、面白かった。

なんでかなあ。日本が外国なのかなあ。
洋画が面白くて、邦画が面白くない。
洋楽が面白くて、邦楽が面白くない。

また、だれかに「○×かぶれ」と言われそう。

注)原さんは好きですよ。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
この前ミュージカルの制作発表記者会見&イベントに行ったら、質疑応答で質問してるのはファン(客)ばかりで、記者からの質問は一個もなかったよ。でも次の日にはちゃんと記事になるんだなぁ。記事の内容は質疑応答の前の「まず一言お願いします」という時に話された無難な「がんばります」的発言。テレビで流れたのは、後の囲み写真撮影で雑多にやり取りされた砕けた会話&表情の一部。記者会見というもの自体が形骸化しとる…。(興味のない記者会見にしょうがなく来ている記者が多かったのかもしれない。専門誌はこんなところで質問しなくても後で単独インタビュー取るだろうし。)
公の場で公に発言することが苦手な社会人が多いのでは。(この点タイゾウ君は偉いかも。笑)原さんもきっと、記者会見以外の場所で色々熱く(あつかましく?)聞かれたんじゃなかろうか。
Posted by 長文長女 at 2005年10月18日 14:02
文字数制限に引っかかっちまいました(書き過ぎ)。

村上龍『半島を出よ』に登場した記者会見やインタビューの描写は面白かったです。すっとんきょうな質問してる人も鋭い指摘する人もいて、「あー、分かる。この感じ」と思った。

最近邦楽は吉井くんを聞いてます。元イエローモンキーの吉井和哉?(好きなくせに名前はうろ覚え。)吉井ロビンソンという名前でも活動してる。でも伝道社長は好きじゃないかも。
英語でも何語でもいいから、筋道立てて的確に自分の力でしっかり話せ!日本人!(特に偉い人。)&マスメディアはそろそろ本質に戻ってくれ。
Posted by 長文長女 at 2005年10月18日 14:04
記者会見の形骸化ではなくて記者の形骸化
Posted by KID at 2005年10月18日 17:16
で、ジャーナリズムの良心とか、報道の公共性って言われてもねえ。
Posted by 報道ヴァイブ at 2005年10月19日 16:10
[私のリンゴのINC購入内側最低限、しかしイベントと一緒に恐ろしいされて経験した。1。ストレートトークは、このことをいうの新鮮な新しいS-ランチャーだけでなく、それらの最新式のWindows 8のものになりますことを行う。
Posted by シャネル フラットシューズ at 2013年12月28日 22:17