2006年01月16日

肉の価値・牛の価値

ももじろう焼肉を食べた。それも高い肉を選んで。

味オンチの私にもわかる流石のおいしさで、ん〜ん、満足。
ところで、
おいしい肉って何で高いんだろう。
高い肉って何でおいしいんだろう。

食べる「人間」にとって価値があるけど、牛にとってみたら肉がおいしかろうがまずかろうが、ウシ同士の価値に関係ない。

と、たまの贅沢に舌も脳も痺れて、わけのわからんことを考えてしまった。
気にしないでください。
「それは市場経済、、、」なんて言わないでね。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
おはようございます^^いつも楽しく拝見させていただいております。私も最近ブログを立ちあげたので、ちょっと変わったブログですが、時間がありましたら見てあげてください。笑
Posted by MOKK at 2006年01月16日 20:18