2006年04月15日

社長の傘は名入れ傘。

6955b358.JPG今日は雨。
傘を持ってお出掛け。

私の傘には「岡田吉生」と名前が貼ってある。
なぜか?
会社の傘立てには、常に何本かの傘がある。
持ち帰り忘れのもあれば、置き傘もある。
持ち主不明の放置傘もある。
そこで、いつまでも放置してあって持ち主不明の傘は廃棄処分とすることになった(ようだ)。
一番滞在期間の長いのは(徒歩通勤の)私の傘のようで、きれいな手書きとセロテープで柄に名前が付けてもらえた。

社長の傘は名入れ傘となった。
だが今のところ、会社の傘立てで名入れは社長だけなのだ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/50419182