2006年04月19日

ここに来れば君の笑顔に会える。

而立会マーク18日は名古屋而立会(印刷業界若手経営者の会)の例会日、そして4月は総会の月。
ということで、私はOBとして参加した。

新会長の方針表明あいさつが一番の楽しみ。
期待にたがわぬ立派な挨拶だった。
来年のテーマは「互恵」、そして私に5月例会の講師を依頼された。

総会の後、懇親会。
そして懇親会の最後に「而立会ソング−ここに集えば−」が歌い継がれている。
作詞は私がした。十数年前の話。
---------------------------------------------
而立会ソング −ここに集えば−
   作詞/シスター・岡田  
   作曲/ジョーカー・棚橋
一、流れていく時は止めようもない
   明日に夢をはせ今日を見つめて
   ひとりで悩むよりふたりのほうが
   ここに集い語る友と希望を
   若いから迷うことも多いけど
   若いから叶うことも多いはず
   ひとりで歩むよりふたりのほうが
   ここに集い想う君と未来を
二、出会いが輪となって実り豊かに
   話の花が咲くこの時この場所で
   ひとりで挑むよりふたりのほうが
   ここに来れば友の想いに触れる
   学ぶから集う仲間而立会
   遊ぶから集う仲間而立会
   ひとりで励むよりふたりのほうが
   ここに来れば君の笑顔に会える
              笑顔に会える
----------------------------------------------
十数年歌いつづけて、若い?彼らに「ここで会える笑顔」のことがわかってきたようだ。
みんなの顔をみて、そう思った。
帰り際、OBの一人が、
「オカダさん、またほほえみバッチ50個ください。」
ありがとね。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/50423896
この記事へのコメント
へー。。
『じりゅう会』ってこう書くんだったんだねぇー

ふたりのほうが〜♭って低くなるところが
子供だったわたしには印象的でした。
Posted by 香港おつかれガール at 2006年04月19日 21:58
子曰
吾十有五而志于学
三十而立
四十而不惑
五十而知天命

ししゃごにゅうしたら、みみしたがうわたしです。
Posted by 伝道知命 at 2006年04月20日 10:42