2006年08月14日

365歩の記念

トーク8月11日夜は、「山根一眞氏講演会と二人のトークショー」の実行委員会。
「二人」とは山根一眞氏とウチの岡田康孝会長(私のおじ)だ。
そのトークショーは8月23日、その出席者確認の委員会。
150名を目処としていたのが、200名をゆうに越える集まりようだ。
山根氏曰く「少人数で募って、当日会場が溢れるぐらいがいい」。
溢れすぎだ。一同安心。

20年程前、弊社は私の音頭とりで、「全員経営」の名のもと、
「全員マネジメント・ゲーム」
「全員パソコン」
「全員脳力開発・明元素」
に明け暮れていた。
当時社長だった会長は、なんでも私のすることにOKしてくれていた。
が、マネジメント・ゲームもパソコンも、自分の手は染めなかった。
臆していたのかもしれない(失礼)。
ところが(そんな引け目もあってか)脳力開発・明元素を紹介したら、これに飛びついた。
以来、自分で講演プログラムをつくり、自分で営業?し、重ねた講演が365回。
連絡の手違いで会長のつもりが、私が講演に行ってしまったこともある。
昨年末には軽い脳梗塞をわずらったが、その時点で364回。
ああ、あの私が間違って行った講演が恨めしい、ということにならずに済んだ。
年が明けて、回復した1月に365回目を達成した。

それを「自称息子」の山根一眞氏が「親孝行をしよう」ということで今回の企画となった。

なんにしても、たくさん集まってよかったね。会長。
だが、まだ日にちがあるので油断は禁物、あまりはしゃがないでいておくれ。

そして、8月23日が過ぎてもほっとしちゃいけない。
先がある!

この記事へのトラックバックURL