2007年02月14日

やはり今日にふさわしく、

7e208513.jpg今年一番乗りのVチョコは「チャーリーとチョコレート工場」チョコ。
受け取って、いわくのあるチョコレートとはおもったけど、ジョニー・デップの映画に因んだものとはわからなかった。
昨年公開された有名な映画なんだよね。

意外と(かどうか知らないが)映画の情報に疎い。
岡崎に映画館がひとつもない、ということとも関係なさそう。

先日泊まった池袋。
サンシャインシティの真ん前、盛り場ド真ん中のホテル。
夜はさぞ悪いことを、というおおかたの想像?に反して、ホテル横の映画館で映画を見たのだ。

見たのは、「幸せのちから」。
映画館がいくつもあったので迷ったが、なんせ私に情報はない。
「愛ルケ」も「どろろ」もやめて、幸せな気持ちにしてくれそうな「幸せのちから」に期待した。

そうなんだ。
前情報なし、が私のひとつの情報収集?パターンなのだ。
オーストラリアもそう。
前知識ナシ能書きナシに、味わってみる。
「幸せのちから」も、ウィル・スミスの実の息子と競演ということを後で知った。
おかげで、「あ、この子が息子か」なんて余計なことを考えずに見られた。
そう言えば「守護神」もいきなり見てる。

で、「幸せのちから」はどうだったか。
最後に「幸せ!」というところをもっと観客に味わわせてたらいいのに、という感想。
エンドロールが始まったら、「ああ、、」という観客の反応があった。

さて、話はチョコレートに戻って。
ご覧のようなWonka Chocolate、チョコレート「らしい」パッケージがいい。
説明書きを読んだら、劇場映画でなくWOWOWとスターチャンネルで放送とあった。
そうか。
MADE IN AUSTRALIA ともあった。
そうか。


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
『チャーリーとチョコレート工場』むちゃむちゃ面白い映画ですよ!!!
こんな映画が増えればハリウッドも捨てたもんじゃないと思うんだけど〜。

『マトリックス レボリューション』と同じくらいシュール。
Posted by 長女 at 2007年02月14日 14:04
池袋いたよ。ただし西口。
Posted by Nヤス at 2007年02月15日 14:52
新婚時代は朝霞に住んでいたので、池袋は毎日通ってました。
素通りが多かったけど。
Posted by 伝道池袋 at 2007年02月18日 00:04