2007年02月15日

A-Formation #27:「Curtin Fig Tree」

0104いちじく1このツアーのガイドはKAOちゃん。
かおるさんという日本人なのだが、こちらではカオちゃん。
そのカオちゃんが「今回のツアーで皆さんが多分一番びっくりされる所へお連れします」。

それがこの「Curtin Fig Tree」。
イチジクの木のカーテン、イチジク・カーテン。
イチジク・カンチョーとは違う。

確かに驚くほど巨大な、木というか、根というか、カーテン。

子供のころ実家にイチジクの木があって、イチジクは食べもしない、どうちらかというと嫌いなのに毎日登っていた。

この巨大イチジクは味を楽しむものでなく、大きさに驚くものなのだ。
驚いた。

湿潤熱帯地域によく見られる、寄生というか、共生というか、やどかり状態の植物である。
やはり、オーストラリアの植物は、(動物のように)生きているという迫力が伝わってくる。

この記事へのトラックバックURL