2007年02月19日

ダブル・アクション

めがねマスク家庭のトイレで、男性が小用を立ってするか座ってするかの議論?がなされている。
私は座ってする習慣になったが、「男がなんで座ってしなきゃならんのだ」という心理?メンツ?の要素も大きいようだ。

私は座ってすることになって変わったのは、手間である。
ズボンを下ろす>座る>する、アクションがひとつ増えた。
往復?なのでふたつか。

私のトレードマーク??の「はね上げめがね」と「マスク」もそう。
遠くは近眼なので眼鏡、近くは(老眼なので)裸眼、はね上げ。
自動的に上がってくれればいいが、手動なのだ。
マスクも常にしているが、当然飲食時ははずす。
アクションが増える。

確か拳銃にもあったよね。
シングル・アクションとダブル・アクション。
これは、暴発危険防止のためアクションを増やしてあるのだ。

あ、トイレも同じか、暴発防止。

ところで和式便器の場合はどうなんだろう。
大小兼用の和式便器ってあるでしょ。
同じ論争があるんだろうか。

この記事へのトラックバックURL