2007年02月21日

A-Formation #31:「アボリジニ味」

0104アボリジニアボリジニと言えば、ディジュリドゥとかブーメランが有名だが、それらに施されている絵柄も独特である。
輪郭のある絵、アボリジニ・アート。
私はこのアボリジニ・テイストが好きだ。

写真は、ジャプカイのプレゼン・ホールの壁画。
下は、床の絵柄だが、まるでエッシャー。

そういえば、ガイドのカオちゃんが言ってた。
宮崎駿のアニメに出て来るような巨大な樹とか、家とか、作品のモチーフになっていそうなものが、オーストラリアにはたくさんあるという。
宮崎駿はオーストラリア好きで何度も訪れている。
ナンタラの家もそっくりなのがオーストラリアにはあって、その住人はクレームをつけず、逆に宮崎駿アニメそっくりを売り物にして儲けたそうだ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/50726385
この記事へのコメント
この絵柄、退いて見せて下さい。
 物がどうなっているのか見たいなあ〜
Posted by 川柳おやじY at 2007年02月21日 19:21
上の写真は、壁。
下の写真は、床。

ひいても、トリミングしない私は、絵柄が出てこない。
Posted by 伝道フレーム at 2007年02月23日 09:04