2007年03月28日

A-Formation #44:「みんなで中華」

0105中華船でケアンズに戻り、わがツアーご一行様14名はオパールの店へと向かう。
その前にブランド物の店にも行ったか、興味がないので忘れた。

そのショッピングの間、K彦さんと町を散策。
でも遠くまでいけない。
今日はご一行みんなと初めて夕食なのだ。
ほかの12人(夫婦3組と6人家族)は昨日もその前もツアーの食事だったのだが、なんせ我が方は毎日その食事は無駄にして外食?していたのだから。

この日は「中華」。
ひとつの円卓を14人で囲むのだが、K彦さんと離れて座っていると「どうぞご一緒に」と席を薦めてくれる。
なんでしょっちゅう一緒に居なきゃいけないの?と応えると、冗談と取られてか、笑いを取ってしまう。
ま、どっちでもいいか。

食事を終え(中華の中味は、なん中華まあこんなもんか料理)、夜の町を散歩がてら二人で歩いて帰る。
(なんだ。やっぱり二人で居たいんじゃん)
夜の町の収穫は、下の写真のお嬢さんくらい。
声をかけたが、無視された。
英語が通じなかったのか。

明日は、ホテル4時起きで「熱気球」に乗る。
だから早寝しなくちゃと、深夜まで私の部屋でK彦さんと日本酒を傾ける。
(なんだ。やっぱり二人で居たいんじゃん)

ところで、日本酒と蜂蜜(蜂の巣の蜜漬)は合わないねえ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/50749778
この記事へのコメント
昼間、こんな写真を撮る時はK彦さんの出番です。
Posted by 川柳おやじY at 2007年03月29日 12:00