2007年04月01日

A-Formation #48:「空へ」

空へバーナー点火。
命綱をはずし、砂袋のウェイトを降ろし、テイク・オフ。

空へ。

乗客の顔が輝く。
不安げだった人も。

地上と繋がるものはトランシーバだけ。
ゴンドラには、シートもない。
シートベルトもない。
それでかえって、空とひとつになれる。

だんだん地上のバスが小さくなる。
空から確認できるように屋根の番号。
それが見えなくなるどころか、バスの姿も小さくなり、消える。

海底とはまた違った爽快感に満たされる。
空は好きなようだ。
今回グリーン島ではやらなかったが、パラセーリングも以前ペナン島でやったことがある。
これも好きだ。

スカイダイビングもいつかやってみたい。
今回も、オプションを探せばあったのだが、時間の都合(とお金の都合)で見送り。

どーせ、K彦さん一緒にやらないだろうし。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/50751742
この記事へのコメント
やっと空に上がったか。
しかし、この連続写真はいいですねぇ。
そごく臨場感が出てる。

海へ空へ、1000の風になって。
Posted by KID at 2007年04月02日 10:59
↑上の「そごく」は「すごく」の最上級である。
Posted by KID at 2007年04月02日 11:01
おやじ感激い〜・・(グーグルソフトみたい)
Posted by 写真バカ at 2007年04月02日 19:58