2008年01月15日

朝青龍1敗!

朝青龍1敗朝青龍は全勝するしかない、と失地回復の条件を朝ズバッ!で吼えていた○の○ん○。
その日二日目、朝青龍は稀勢の里に送り出しで、後ろ向きに飛ばされた。
これでもちろん全勝優勝はなくなったけど、相撲界的にはこれでいいんじゃないの?
もし朝青龍が全勝優勝したら、相撲界は伝統的な稽古の方法を否定されたことになる。
2場所4ヶ月以上土俵を離れていても、それも体のそんなに大きくない朝青龍が勝っちゃったら、それこそ伝統が壊れる。

ハッピーエンドはズバリ11勝、白鵬には勝って。

それはいいんだけど、
この日のスポーツ新聞のほとんどがこの同じ写真なのは何故?
共有しちゃってるわけ?
それでいいの?
だめでしょ。

まあ読者も、ひいきの球団が勝ったら少しずつ時間帯のずれてるTVのスポーツニュースを見て回りまくる、いや、見まくり回る、あれ?わかんなくなっちゃった。
まあそんな程度の読者だからいいのか。う〜ん。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/51390375