2008年01月21日

世界ウルルン滞在記/山本耕史がギター製作にチャレンジ、その1

当り月曜の朝だ。
いつものように6時前に家を出る。

家の前のコンビニのゴミ箱に(昨日コンビニで買ったものの)ゴミを捨て、会社着後の朝食を買うのだが、バスの時間が迫っているので、下車後のコンビニにする。

いつもは、中スポとオニギリ1個とカゴメ「1日分の野菜」と、時にお茶なのだが、昨日飲まなかった「1日分の野菜」を家から持ってきているので、缶コーヒーを買ってみる。
わ、もう今年になって3本目だ。

お茶は、会社の自販機の安いお茶にする。
100円入れてお茶が出てきたのだが、いつもと違う音がする。
暗闇に光る「2222」、当り!でも、もう欲しい飲み物も……、コーンスープにした。
こんなに飲み物がたまっちまった、どうしよう。

この写真は、そんな物語を語っているのだ。
結果、会社でまず缶コーヒーをカップにあけ、クリームを入れて飲む。
う〜ん、やっぱ缶コーヒーだ。
あつあつだったのも、この冬一番の寒さの中を歩いてるうちに冷めてしまった。
余分だったなあ、缶コーヒー。

未決箱のデスクワークを済ませ、いつもならここで朝食。

で、手作りギターはどうなった?

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/51401812