2008年01月24日

Formosa! 台湾。その24「言葉を失う」

足湯写真は、ホテル内の足マッサージのポスター。
この気持ちよさに言葉を失ったわけじゃない。
行かなかった。
関係なかったネ、ゴメン。

ホテル内のレストランに行く。
一戸建てで敷地内にある。
自然食みたいなことも書いてある。
美味しいに違いない(とは誰かの判断)。

メニューを見たが中国語でまるで解らない。
英語の説明もない。当然日本語も。

メニューにはディナーコースらしきものが並んでいる。
品数の多さと値段で想像できる。
こんなには食べられない。

品数が5品くらいで、値段の安いのが並んでいる。
「これだ!」と、3人で「2人前」頼んだ。
「Share」と、英語で伝えるとどうにかわかった様子。

さあ、ビールを飲んでランチだ。
ところが出て来る食事すべて半分残し。2人前なのに。
言葉少なく意気消沈、少しだけ口に運ぶ。
私は朝食を食べ過ぎて、ほどほどにしたし。

会計を済ませ、振り向かず店を後にした。
「こんなに残して」と片付けるウェイトレスの姿が、目に入らぬように。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/51404123