2008年01月30日

ナイスボケ・天然編「自動改札」

自動改札自動改札が好きだ。
その仕組みが好きなのではなく、自動改札機周りが好きなのである。

意地の悪い私は、老夫婦が新幹線の自動改札機を通るシーンが好きだ。
一日中見ていても、たぶん飽きない。

切符を重ねて入れるという仕組みを理解できない老夫婦は、奥さんは閉まっていても強引に突破し、取り残された旦那さんに「何してんのよ!」という念波を送る。
そんなシーンが見られるからだ。

先日、私が新幹線の改札を通った時の話。
切符を重ねて入れたところ、警告音が鳴り、ゲート(っていうの?)は開かない。
戻された切符を見たら、何とバスカードも一緒に入れてしまっていた。

バスカード、返って来てよかったあ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/51417969
この記事へのコメント
自動改札嫌い!私、出口にて切符を入れる→ゲート開く
 → 歩く→切符が出てくる→取る→後から悲鳴→
  (きエー!・だめー)この動作かなりのスピードですよね。2秒掛っていない。ぼけ?本ボケ?
  
Posted by ナイスぼけ at 2008年01月31日 10:53