2008年06月24日

いのちの食べかた

0624いのちの.jpg今年度から地元で開催が計画されているファーマーズ・マーケット。
その準備運動のような映画鑑賞会があった。

映画の名は「いのちの食べかた」。
原題は「OUR DAILY BREAD」、なるほどね。

工業生産物のように生産されて行く食材をドキュメンタリーとして映し出す。
鶏、豚、牛、魚、野菜、穀物。
セリフなし、コメントなし、BGMなし。

衝撃的な、時には目を背けたくなるシーンもあるが、淡々と映し続ける「ロックな」映画だった。

是非、ご覧を。

この記事へのトラックバックURL