2008年11月26日

シェルターが消えた!

8740b813.jpg朝、バス停で上をみあげた。
「あ、空が見える!」

今朝は少しゆっくり出社、バス停に6時30分。
それでかはわからぬが、カラスがいない。
でも、いつもの時刻だったらどうするんだ。
モロに被爆してしまう。

そういえば日中、片側2車線の内の1車線をつぶして、青色の作業車がノロノロ何かやってた。
そのせいで、大渋滞。
街路樹の枝を払い、葉を落としていたのだ。

かくして私はシェルターを奪われ、被爆の脅威にさらされる毎朝となる。
誰の陰謀だ。
子供の頃に仔犬を取られた恨みか。
安保で守られてるんじゃなかったのか!(??)

この記事へのトラックバックURL