2009年02月13日

ウルトラ北京-33・Happy 牛 Year

0104NewYear.jpg朝早くから「下車」しての記念撮影スポットを終え、ガイドさんも肩の荷を下ろしたような。
高速道路への進入道路みたいな路肩に駐車しての観光だものね。

2日目の午前は万里の長城へ行くのだが、その前に翡翠の専門店に寄るという。
定番のお土産コースだ。
鳥の巣「下車」観光のお礼に大目にみてあげよう。
私はどっちみち買わないので、店を出て周り探訪だ。

すると「HAPPY 牛 YEAR」の看板。
「おっ、ハッピーギューイヤーだな。やるじゃん、チャイニーズ」。

ところが、「いやまてよ」。
ここが私の勘の良いところ。
「牛って中国語でなんて発音するの?」。
ガイドアシスタントの李さんに聞いてみた。

すると帰って来た答え発音は「ニュー」。

ほら!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/51798871
この記事へのコメント
じゃぁ、「乳牛」はなんて発音すんのかな。
Posted by KID at 2009年02月13日 14:15
ギューニューだったりして。




違うかっ!
Posted by 伝道一筋縄 at 2009年02月13日 17:28
えええ。普通の日本人なら気付きそうじゃない?

それより中国でもそういう言葉遊び文化があるのかー同じだねー、と思いました。
おやじギャグ的な。外来語を取り入れたりとか。
Posted by 長女 at 2009年02月16日 10:57
日本語:にゅうぎゅう【乳牛】
→奶牛 
n a i n i u
→乳牛
r u n i u

だって☆
Posted by 我学習普通話。jijo at 2009年02月16日 14:44
奶=「女乃」(一字)ですわ。
Posted by あ、、、jijo at 2009年02月16日 14:52