2009年02月14日

RICOH GRD-II

0214GR2講演の後それをネタにテーブルディスカッション。

私の隣に座ったのは、旧知の東京文京のTN木さんだ。
クビからユニークなカメラをぶら下げていた。
「なかなか通なカメラぶら下げていますねえ」と私。
なかなかまんざらでもないようなTN木さん。

その後、彼はメモシートになにやら大げさなクリップをつけ、「見て!」オーラを発してる。
「それ、何?」と私。
「これは書いた文字がデータ化されるんだよ」。

その後もナニやらいろいろ出てきて、ディスカッションはあまり印象に残らず。
いいなあ、緑友は。
それぞれクセがあって。
もとい、個性でした。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/51800121