2009年02月17日

人蕩術、その2(K瀬さんの例)

img-theater03.jpgもう一人の達人は、愛知県印刷工業組合副理事長のK瀬印刷のK瀬社長である。。

「本日はこの経済状況にもかかわらず、220人もお集まりありがとうございます」
緑友会セミナーの懇親会での彼のスピーチ。

「思い出すのはもう10年以上前の、名古屋而立会主管のセミナーのことです」
彼のプロデュースした会だった。

「実はそのセミナーの講師は当日まで秘密、当日発表にしたのです」
おっ、あの話だな。

「そのおかげか、500人集めたセミナーとなりましたが、その講師がブラザー印刷のオカダさんと私の二人でした」
500人とは、自慢が入ってる。

講師が私とK瀬さんじゃ集客にかかわるから、当日まで秘密にしたんだろう。
そんな自虐的な喜びに浸れる、高度な人蕩テクである。

私は精神的にはマゾ。
よくご存知だ。

名前を出されて嬉しい。
そんな自己顕示欲も満たしてくれて。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/51802179