2010年08月29日

ヘーシンク死去

501d7ed2.jpgアントン・ヘーシンクが亡くなった。

東京オリンピックの柔道無差別級の金メダリスト。
柔道は、初めての日本開催ということで、おみやげに正式種目となった。
(よくあるパターン)

その記念すべきオリンピックで、「柔よく剛を制す」の柔道精神が現れている「無差別級」の金メダルが、「お家芸」の日本でなく「外国人」の手に渡ったのだ。

その後、ジャイアント馬場の全日本プロレス旗揚げ直後、プロレスラーとしてデビューした。
ぎこちない動きだったが、カリプス・ハリケーンをアルゼンチン・バックブリーカーで破った。

ちょい前まで流行りだった総合格闘技では、北京オリンピック最重量級の金メダリスト石井慧が吉田秀彦とのデビュー戦で、しょっぱい試合で負けている。
いきなりヘーシンクは、実力者カリプス・ハリケーンに勝ってしまうところが、プロレスのいいところだ。

この記事へのトラックバックURL