2011年04月24日

先輩の方々、お葬式にて

会場に溢れる参列者、それがほとんど私より年上。
私が還暦+1歳なのだから(昭和12年生まれではない)、俳句の世界も高齢化のようだ。

引も切らぬ焼香者に、前列親族席の中学生(たぶん)が後ろを振り返って驚きの顔をしていた。

俳句界の将来というか、俳句という日本文化の継承にも、高齢化・後継者問題があるようだ。
グローバル化も必要か。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52167654