2011年04月29日

大会会長

大会会長なので、開会式で挨拶があるのだ。

「見事に晴れ渡り、今日を晴天にするという大会会長としての大事な役割のひとつは果たせました。」
(ここで突然PAから音楽が流れる。多分ラジオ体操だったような)
(そこで調子に乗って)
「私は今日の今日までソフトボールの大会だと思ってましたが、まさかゴルフコンペとは」
(先立ってあった長野大会実行委員長の開会挨拶で、ソフトボールをゴルフと間違えたのだ)
「開催自粛も検討されましたが、今日開催となりました。ただ、私たちのプレイでは東北に感動を伝えることは出来ようもありませんので、せめて今日一日無心に楽しく過ごしていただいて、元気な日々を過ごす糧としていただきたい。」
(この辺で「おい、話が長いぞ」と身内の城南RCメンバーから野次。ずいぶん軽い大会会長だ。)
「青春とは肉体ではなく精神だという人がいますが、違います。青春は肉体です。皆さんはもう若くはありません。私もちょうど1週間前ぎっくり腰をやりまして、今回はエースで4番の地位を若い人に譲りました。どうか皆さんも、体に注意して一日親睦を楽しんでください。」

そのあと優勝杯の返還、勝手のわからぬ儀礼。
だが、私にとっては新鮮。
軽い大会会長。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52169430