2011年05月26日

講演会「電力事情はいま!?」

商工会議所の工業・建設・理財部会合同の例会は、講演会・見学会・懇親会。

講演会は、中部電力執行役員岡崎支店長の平野鉄也氏に話していただけるということで、たくさんの会員が集まった。

当初、講師の案が出たときは震災前、震災後に確認したところ話していただけるという。
計画停電・原発の話題の真っ最中だったので、みなさん興味津々だった。

その後、浜岡原発の停止という大ニュース。
まさに中部電力の管内、中部地方にも電力供給・原発可否・現地の補償・電力会社への資金投入など、大きな議論が巻き起こった。

この段階でも確認した。
渦中の主人公に話していただけるかと。
が、快諾していただいた。

この講演会で私はどうしても聞きたいことがあった。
ひとつは、菅首相と中電の出来レースではないか、ということ。
もうひとつは、火力発電等コストの高い発電で補って値上げをするというを議論されているが、実は節電も値上げへの道じゃないか、ということ。

質問しようと思って会場に行った。

続く

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52179148