2011年06月02日

マインドマップじゃないし。

マインドマップって、けっこうウチの会社のあちこちに貼ってあったり、転がってたりする。

右脳人間のフレームワークとして向いてるのかな。
ウチは右脳人間多そうだし、私なんて左脳無いし。

写真はマインドマップじゃないのだ。
ウチの近所の古い地図なのだ。
江戸時代か?
「柱村」「針崎」「羽根」「小豆坂」が見える。
右脳で見る江戸の地図。

先日の松籟50周年の引き出物の、備前屋さんの紅白饅頭の包み紙の絵柄なのだ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52180323
この記事へのコメント
まるで毛細血管のように見えますね。包み紙の絵柄とはまたオシャレな!
Posted by Mideco at 2011年06月03日 09:16