2011年11月05日

尾木ママの本

感激の講演のあと、即著書を買った。
会場でも売っていたが、アマゾンで。

尾木ママと呼ばれる前に、教育評論家・尾木直樹として、既に180冊くらい本を書いていた。
でも、尾木ママの冠がついている2冊を買った。

尾木ママの「凹まない」生き方論(主婦と生活社・刊)

尾木ママの黙っていられない!(KKベストセラーズ・刊)

「え、そうなのか」という読み方でなく、「そうそう」と同意を持って読める本だから、40分もあれば読める。

次は、学者っぽかった時代の本を読んでみよう。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52225033