2011年11月14日

自転車は車道

「自転車は車道」と決まった?らしいけど、似た話?

朝の通勤路、会社に到着直前の道路。
車道はクルマがすれ違えるセンターラインのない道、歩道と車道を分ける白線。
この写真の道の左側を歩いてるって想像しておくれ。

かなりのスピードでクルマがすれ違って行く。
私が歩いていると(迷惑そうに:これ私の主観)スピードをわずかに緩めてすれ違う。
「なんだよ」と思い、白線ギリギリに歩いてみたい衝動にかられる。
(歩いたかも知れない)

譲るのは歩行者という、成熟した法治国家のルール?

「気をつけろ、クルマが通れば歩道も車道」小学生の交通安全標語より。
うそです。私の作です。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
うろおぼえですが、イギリスかどこかの国では、歩行者がいる横断歩道を停まらず通過した場合、罰則があるのだとか。。。

イギリス(?)歩行者>自動車
日本 歩行者<自動車

日本みたく車が主役の道づくりでは、歩行者も自転車も迷惑者なのでしょうかね。
Posted by sorairo at 2011年11月15日 15:31
ところが、私は正義漢ではありませんので、眺めて楽しむのみ。
Posted by 伝導正義漢 at 2011年11月17日 20:28