2012年01月02日

身内の宴、その話題

元日の夜は我が身内唯一の正月行事、というか唯一の年中行事、母の家で食事をする。

その話題の中心は、昨年名古屋栄にエステサロンを開店した姪のこと。
一昨年までは、定職をもたずプーさんだった25歳のお嬢さんが、今じゃ女社長だ。

「楽しくてしょうがない」
開店してまる1年、とんでもなく充実の日々を送っているようだ。
(注)脳力開発では、大変とか疲れたを「充実している」と表現する。

そこから話題は「好きなことを仕事にする」。

数年前とまるで話題が違う。
素直さと面白さは相変わらずだが。
お店もきっとうまく行くよ。

あとの兄弟は、美容師と介護とファッションデザイン。
お母さんなんて(私の妹か)、56歳でいまだに新聞配達してる。
さすがの家族だ。
自分の道を歩いてるって、尊敬に値する。

写真は、表参道のファッションデザインの会社に勤めてる次男君に見せてもらった、そこの秋冬コレクションのパンフと年賀状。
私に見せたかったと言う。
表参道の香りがする(しないか)。

なんか、変な身内自慢をしてしまった。
変な身内だからいいか。

エステの社長、ファッションデザインと言っても、まるで業界人っぽくないし、いいね!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52238957
この記事へのコメント
おぉ、表参道。どこだろう?

あけましておめでとうございます。
来月、また。
Posted by 長女 at 2012年01月04日 19:55
NORiKO FUKUSHIMA inc.
南青山ですね。
http://noriko-f.co.jp
Posted by 伝道参道 at 2012年01月10日 16:56