2012年01月13日

私の身分

「身分を証明する物を見せてください」
今年になってから、やたらとそう言われる。

「免許証を見せてください」
そうも言われる。
警察でもない人に。

ケータイの契約変更をした折に、3回。
3回聞かれたんじゃなくて、3つの電話契約を変えたから。

登記簿謄本と印鑑証明2件で、2回。
登記簿謄本では言われなかったか。

その度に免許証を見せ、「期限切れてますけど」一言添えて。
大抵「ダメ」と言われる。
「ダメ」と言ってる人も確証ないだろうに。

「期限切れしてる免許証だって、身分証明になるんじゃない」
ちょいと意地悪に言いつつも、次に要求された健康保険証を提示する。
(最初から出せよ、って?)
写真付いてないけどと、思いつつ。
これで普通OKなのだが、今日の印鑑証明は健康保険証の提示を求めた後で「他に本人を証明するもの、例えばキャッシュカードとか見せてください」だって。

以前なんて、「パスポート持ってます」とたまたま持ってたパスポートを見せたことがある。
きっとその時私、ドヤ顔。

運転免許もパスポートも持ってない、(例えばおばーさん、例えば母)なんてどーするのよ。

そういえば、電話契約のときに「生年月日」を聞かれたことがあった。
それですんだけど、「あ、私facebookで生年月日明かしてるわ」と思ったっけ。

シニア料金で映画を見るときも、「生年月日」聞かれたなあ、関係ないけど。

ネットでPW再発行みたいな時に、前もって登録してあった特有の質問されることあるよね。
「尊敬する人」とか「母親の旧姓」とか。
「尊敬する人」はまずいよね、私の場合。
ジャイアント馬場ってけっこう知られてるから。

なんの話だっけ?

いっそ国民総背番号にしたら?
関係なかったか?

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
たしか、一番最近(5年前)に日本で免許証を更新した際、ICチップが導入されて、現住所だか、本籍だかのカード上の記載がなくなった気がする。
それでも身分証明書としての機能を果たすのかな?

(ちなみにわたしは今年、免許証更新の年。)
Posted by jijo at 2012年01月14日 18:05