2012年01月20日

ブラホー1月号、1月発刊。

Brahoo! 29号は、
「電子ブック、はじめました。」
と表紙に。

社内報にそう書いてあるのなら、始めたのに違いないってもんだ。

今回の社内報、校了前編集室のデスクにゲラがあったもんだから、ちょいと拝見。
「あれ、今回丸ゴシックが使ってあるんだ」とつぶやいてみた。

完成した社内報を見てみたら、たしか一カ所、タイトルに使われていた丸ゴシックが消えていた。
「やるなあ、新人」

社内報の多くの部分は昨年4月入社の新人達が担当しているのだ。
デザインや本づくりの勉強になる。

以前、社長塾かなんかで新人に、「ブラホーは書体をいろいろ使ってないでしょ。それがプロだよ。書体は極力少ない方がいい」と宣っていたのだ。
あとはいつもの、「囲まない」「画像集を使わない」「白地を埋めない」なんてことを、教育していた。

ブラホーは基本「角ゴシック」たまに「明朝」、見出し・タイトルと言えども。

私のつぶやきを聞き逃さなかった新人は、マル。
育ってるね。

ちなみに、私は「丸ゴシック」ははとんど使わない(好みだけどね)。
写真の角丸もね。
それが好きな人、ごめんね。

「丸ゴシック」が悪いんじゃなくて、デザインの勘どころを言ってるつもり。
そのポイントを、新人はキャッチ?

偉そうなこと書いたけど、私ゃデザインのプロじゃない。
その辺の「勘どころ」はぜひ「ほっかブログ」で。

この記事へのトラックバックURL