2013年06月06日

「地」的経営のすすめ

画像130程前にウチの会社に勤めていた神戸(株)トライスの岸社長が訪ねて来た。

明日(6/7)名古屋で開催のJagra全国大会に出席、前日の岡崎訪問だ。
本を1冊いただいた。

「地」的経営のすすめ
神戸新聞総合出版センター・刊
佐竹隆幸・著

著者が「地」的経営をしている11社を取り上げている。
そのウチの1社が(株)トライス。

阪神淡路大震災を機に印刷機を廃棄し、制作企画と営業の会社に第二創業を果たした。
顧客の問題解決型を標榜するといった点ではわが社も同じ。

いわば、今の日本これからの日本では、いかなる業界いかなる企業もそういった業態変革を迫られている。

この本の出版方法にも多いに興味をもった。
1社じゃ埋めきれないキャパを複数社のオムニバス形式にまとめる。
それらの掲載各社は、本の大口の買い手となる。

(株)トライスは何冊購入した(買わされた?)んだろう?
聞きそびれた。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52334013