2013年07月07日

住宅街の空、電柱が立ってる。

画像1写真をご覧になってお気づきと思うが、電柱が立っている。
と、先日それが書きたくて住宅街のブログを書き始めたんだけど、書いてて頭が他に行っちゃって書き忘れた。

そのブログに長女を名乗る人からのコメント。
「電線が気になる。埋めれば良かったのに。」

造成中から、電柱が立つんだと気になってた。
何だかなあと思ったが、ライフラインを地中に埋めると、災害に弱いのかと思ったりもした。

どうやら、コストの問題らしい。
景観・環境を考えると、やはりなんだかなあと思うね。

平均50坪5000万円220戸の住宅街が、ってのは余計なことか。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52338433
この記事へのコメント
まぁ人間ドック自体行き忘れてないから、良いんじゃない。笑

コストけちったが故の電線網だったら、なんか、資産価値的にアレだね。
納得して買って住んでる分にはいいのかな。

ちっちっち。
Posted by 自称長女 at 2013年07月07日 23:02
資産価値って、環境という条件も大きく影響するだろうに。
Posted by 伝道資産価値 at 2013年07月28日 10:43