2013年10月15日

台風の爪痕(爪先)

画像110年に一度の大型台風26号が、日本接近。
夜半には東海地方に大きな影響を与えると言う。

夕方からのロータリークラブ例会に向けて、最寄りのバス停までクルマで送ってもらった。

降り際に路肩の水たまりに左足を突っ込んで、浸水。

こらあブログネタにオイシイと、バス停前の信用金庫玄関で、靴を脱いで撮影(写真)。

バスを降り、ホテルの玄関まで歩いていったのだが、今度は右足が沈、浸水。
ロータリー例会は、靴を脱いで足と靴下を乾かしつつ過ごした、

しかし、ホテルの前暗いなあ。
水も其処此処に溜まってたなあ。

これじゃ、靴中浸水も当たり前。

変だよね。
クルマは無事とは言わないが、歩行者に不都合が多いよなあ。
人が基本じゃないの?

クルマは人の補助じゃないの?
なのに歩行者に不自由と負担。
水たまりどころか、道路が川状態でも平気?

変だよね。
人間にそんなこと望んでも無駄なん?

ところで、台風はまだ来てないので、大きな爪痕はこれからなんだけど、ちっちゃな爪先(つまさき)の不都合も伝えたくてね。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52353174
この記事へのコメント
えー
そんなんしたら余計汚れるじゃん(`へ´*)ノ
洗濯めんどくさいんだぞ!
Posted by 長女 at 2013年10月16日 21:01