2014年01月16日

五輪招致を勝ち取る陰の立役者

画像1東京は、五輪コンサルタント、ニック・バーリーの力により、オリンピック招致に成功した。

このニック・バーリーは、ロンドン、リオデジャネイロ、東京と、オリンピック招致3連勝だ。
安倍首相以外のプレゼンターのプレゼンテーションを指導し、成功に導いた。
(それで安倍さんのプレゼンはヘンテコだったのか!)

記事の中でも少しだけ取り上げられていたが、招致委員会専務理事の水野正人さん(スポーツメーカー「ミズノ」の元会長)の活躍は見逃せない。
彼のビッグスマイル外交力が大きく招致成功に寄与したと思う。
記事の中にも出て来る「Kept the best, Improved the rest.(最高のものは生かし、残りは改善した)」は、心に残った。

ところで思うのは、ニック・バーリーが他のコンサルティングを引き受けていたら、結果はどうなっていたんだろう。
それから、ニック・バーリーはいくら報酬を受け取ったんだろう。
ということ。