2014年02月03日

選挙にかかる費用

画像1橋下徹が大阪市長を辞任し、再度(再々度?)市長選に立候補し、信を問うという。

この大阪市長選、選挙費用に6億円かかるらしい。
東京都知事選なんて、50億円もかかるそうだ。

こういった突然選挙が行なわれる場合、いつも「費用の無駄遣い。もったいない」という声が起きる。
はたして、本当にそうなのだろうか。
本当にもったいないのだろうか。

市民が政治参加する大事な機会じゃないのだろうか。
それを無駄遣いにするか否かは、市民国民にかかっているのではないか。

ただ、大阪市長選の場合、対立候補が出ず間抜けな状況になっているようだが、はは。

この記事へのトラックバックURL