2014年02月17日

「消費税改正のポイント並びに利益を確保するための消費税転嫁対策について」

画像1印刷組合岡崎支部例会は、
「消費税改正のポイント並びに利益を確保するための消費税転嫁対策について」
と題しての卓話。
講師は商工会議所の相談員をされてる税理士さん。

何故か、講演の途中何度も何度も質問をするという役回りを演じていた。
何故かと言えば、聞いている岡崎印刷組合員の社長さんたちが理解してないんじゃないかなあという懸念がもたげて来てね。(なんて偉そうに)

誤解して、3月中に仕入れを急いだり、物品購入を急いだりしてるもんだから。
これ、資金繰り悪くなるよね。支払も早くなるだろうから。
個人なら、クルマ購入を3月前にと急いで正解なのだが、われわれ企業は関係ないってことも知らないんだもんね。

大丈夫かなあ。

やたらとした質問の最後の質問、
「やたらと質問してすみませんでした。講演の邪魔になりませんでした?」
「いやいや、助かりました」と言ってくれた。

この記事へのトラックバックURL