2014年04月12日

スポーツ道「具」ってのはどう?

画像1基本、スポーツはエンタテインメントと考えてるよ、と最初に書いとこ。

プロ野球の今シーズンの「統一球」は、基準を上回る「飛ぶ球」だったらしい。
昨年、勝手に「飛ぶ球」になっていて、コミッショナーが(いやいや)退任したばっかりだったのに。
やっぱ、利益最優先、企業優先なんだろか。
今回は(も)、ボールメーカーM社の仕業?

しかし、思うのは「道具」の進化?
道具によって記録が伸び、プレースタイルも変わるスポーツあるよね。
スキー? ゴルフ? 野球? 棒高跳び? F1。
スパイクも。
だから、企業が飯のタネにして来る。

一番影響ないと思われてた水泳も、「高速水着」によって爆発的に記録が伸びた。
それらは記録として残ったが、何年かの年月を経て上回る記録が出て来た。
素晴らしい、と言っておこう。

オリンピックも、道具装着したパラリンピックの記録の方が上回るなんて予測もあるし。
いいね。
基本、スポーツはエンタテインメントと考えてるから。
この国は、スポーツも「スポーツ道」としたがるが、スポーツ道「具」ってのはどう?

しかし張さん、詳しいね。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52377224