2014年04月18日

私には恒例の、名古屋而立会総会&懇親会

image私が名古屋而立会OB会の会長という理由ではなく、恒例にしている名古屋而立会総会出席。
日にちは決まって、4月18日(土日の場合はその前後?)。

何故か、参加を決めている。
それも、懇親会前の総会の新会長挨拶が楽しみで、必ず間に合うように出かける。
なんせ、方針が大事、どんな方針かに関心がある。
平成26年度(57年目)の方針は「会社の存続」。

いつもは、蒲郡のM社長(名古屋而立会OB)が、「一緒に行きましょう。蒲郡から乗りますので岡崎駅から16時××分のに乗って下さい」ってね。
今年は誘いが無かったので欠席かと、代わりに彼の顔をデザインした当社製缶バッチを胸に参加した。

懇親会では、OB会長という立場か、乾杯の音頭を仰せつかっていた。
ガラにもなく昔話?
「私が在籍した30年ほど前の而立会、今回新会となったY印刷専務のお父さんが会長をやられた時がピークの100名という会員数でした(今は約50名)。その頃に「而立会ソング」をつくったんですが、色んなことがその頃始まりました。ふざけた名前の委員会とか(昨年今年度も、男気委員会、国士無双委員会、AG Milan委員会、ココロ粋委員会など、あんまフザケてないか)、委員会メンバーのウェーバー制とか。未だに続いているのは、而立会はけっこう保守的なんですねって思ったりします。今日はOB会員3卓、現役4卓ですが、来年はOBの卓数が現役をしのぐんじゃないかなんて、OB会長の戯言です。」
イヤですね、年寄りのスピーチ。

当時出たばかりのラップトップ・コンピュータを駆使して、幹事会の議事録は会の最中に同時進行でまとめ、情報共有していた。
あ、まだ言うとる。

ところで、何に「乾杯」したんだっけ。

さて懇親会は、恒例の「而立会ソング(作詞・作曲:シスター岡田&ジョーカー棚橋)」でシメ。
もう30年も例会の終わりに歌い続けられている名曲だ。
ジョーカー棚橋くんのお父さん(而立会在籍)のつくった「而立会音頭」が当時にしても余りに古くさいので、つくられたのが「而立会ソング」なのだ。

同じように?古くさくてイケてない、ご当地「燃えよ、ドラゴンズ」もいち早く変えられんことを望む。
あれは、ヒドイ。
愛知県民の民度が疑われる。

ところで、吉例富士山での中期経営計画合宿のメンバーも、名古屋而立会メンバーおよびOBなのである。
と、付け加え。
数人だけどね。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52378072
この記事へのコメント
いつの時代の、誰の好みだ?
ってやつですね。
ですよね?シスター。
Posted by Pete at 2014年04月20日 02:18
そうですね。ブラザー。
Posted by 伝道趣向 at 2014年04月20日 08:14
参加できずすみません。まるで甲子園に出場できなかった同士の○○君の分も…って感じが嬉しいですね。MiSOまたやりましょうよ。
Posted by jun at 2014年04月21日 09:42