2014年07月05日

宿命の対決が、時代を作る。

imageどこかの球団の80周年記念企画で、長嶋茂雄VS金田正一一打席限定対決。
1958年伝説の初対決、4打席連続空振り三振。
私にはリアルタイムなので、感慨深い。

この日、W杯準々決勝でブラジルVSコロンビア、ネイマールとハメス・ロドリゲスの対決でもあった。
結果は、ブラジル2対1の勝利でハメス・ロドリゲスはピッチを去ることに。
しかし、準決勝進出のネイマールも、腰椎骨折で以降出場不能となった。

22歳のサッカー界のエースがインパクトを残して、二人ともW杯を去った。
だが二人の宿命の対決は、これからの世界のサッカー界を作って行く。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/brother_p/52387977